インストール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダウンロードしたインストーラアイコンをダブルクリックで起動します。

発行元を確認できない旨のダイアログが出ますが、そのまま 実行 ボタンをクリックして下さい。

インストーラーのガイドに従ってインストールを行います。 Next ボタンをクリックして下さい。

ライセンスの同意の確認ダイアログ。 I Agree にチェックを入れて Next ボタンをクリックして下さい。

インストールするフォルダの選択です。特に変更が無ければそのまま Next ボタンをクリックして下さい。
インストール容量はおよそ53MBです。

インストールするための準備が出来ました。このままインストールを続行する場合は、 Next ボタンをクリックして下さい。
インストール中です。バーが最後まで進むまでそのままお待ち下さい。

インストールが成功しました。ダイアログを閉じてインストーラーを終了させるため、 Close ボタンをクリックして下さい。

デスクトップにTerragen3のショートカットアイコンが作成されています。ダブルクリックで起動します。

ダウンロードされたTerragen3は全バージョン共通です。
この画面からライセンスキーを設定する事で購入した各バージョンの機能が利用出来るようになります。
無料版は毎回このダイアログが表示され、 Use Free Version ボタンを押す事で起動します。
Add Key File ボタンを押し、ライセンス購入でダウンロードした” tg3key.lic ”ファイルを選択する事でライセンス認証が完了します。

ライセンスキーの登録を完了すると上記ダイアログが表示されます。
「ライセンスキーが追加されました。新しいライセンスをアクティベート(有効)させるためにTerragen3を再起動して下さい」
このまま起動すると以前(無料版の場合はそのまま無料版として)のバージョンのまま起動します。
一度OKボタンをクリックしてTerragen3を起動し、そのまま終了します。
そしてもう一度Terragen3のショートカットアイコンをダブルクリックする事でライセンスバージョンが起動します。

ライセンス登録すると、起動画面にユーザー名が表示され、数秒後にTerragen3が自動で起動します。