神林桃子/神林栗子

年齢:17歳(誕生日1/13)

性別:女の子

身長:162㎝

おっぱい:B~Cカップくらい

スキキナコスキアズキの幼馴染。個性の強い二人を幼いころから家族ぐるみで支えてきた。昔から二人の相手をしていたせいで桃子も栗子も対応力がすごい。ちょっとのことじゃ動じない。二人とも分け隔てなく人と接し、人望も厚い。

●桃子

桃子は双子の姉。姉の気質からか、キナコの方と気が合うことが多く、アズキの扱いが上手い。二人がどん底にいた時にアパート探しやその他諸々手伝うなどお母さんみたいな性格をしている。勉強そこそこでき、成績は中の上くらい。部活は手芸部。洋服も作れる。そんな感じなので家庭的に見えるが料理は壊滅的にへたくそ。食べたらお腹こわす。カレーですら武器になる。

一人称「私」

二人称「~さん、くん、ちゃん」、アズキとキナコは呼び捨て

間延びしたふわっとした話し方をする。

●栗子

栗子は双子の妹。姉よりややアクティブで、運動が得意。陸上部に所属している。アズキの話を聞くのが上手く、キナコの暴走を止める係、支離滅裂なキナコの話を翻訳する係にもなっている。そのため、学校では「キナコちゃんの通訳さん」とも言われている。成績は下の上、正直頭悪い。部活は陸上部で短距離を走っている。お料理は上手だが、作った料理は全部見た目が何となく悪くなる。おいしそうに見えない。

一人称「私」

二人称「~さん、くん、ちゃん」、アズキとキナコにもくんとちゃんをつける

桃子と同様間延びした話し方をする。


添付ファイル