ヱサカミ

性別:女
身長:170㎝

一人称:ぼく、ヱっちゃん
二人称:きみ、〜たそ

ごく普通の元神様。
スキエゴの世話係。という名のスキエゴのストーカー。
すべての黒幕で原因で元凶(詳細はスキエゴのプロフィールにて)。

性格は基本的には軽そうなお姉さん。巨乳。日によっていろんな色のパーカーを羽織っている。一応は正真正銘の神様だった筈だが、能力はもちろんほとんどスキエゴに与えた(押しつけた)ので、ほぼ残っていない。あえていえば空を飛べる大きな翼があること。(出し入れ可能)しかし威厳はない。
ドジらしくよく転び、物忘れも激しい。スキエゴのラーメンをよく笑顔でぶちまけている。
甘いものが大好きで、常にチョコレートをかじっているか、角砂糖を口で転がしてる。
好きなものはスキエゴ、甘いもの(依存症)、ネイル、岩盤浴。
嫌いなものは長い難しい話と説教。
スキエゴのことはエゴたそと呼んでいる。よくウザがられてるが、めげずに世話係として付いて回る。発言に顔文字がついてまわる。人間界にいくときはだいたい荷物持ちをしている。怪力。

「エゴたそー!エゴたそー!*\(^o^)/*」
「エゴたそが好きなラーメン買ってきたよぉ!…えっ。塩がいい?そんな、どれも味なんて一緒だよう★」
「テヘペロッ」
「嬉しいなあ、エゴたそが一緒にいてくれて、すごく嬉しいなあ。ぼくは一人じゃないんだね〜!」

今の状況は、ほぼヱサカミの狙い通りの状況である。
一つだけ大切な能力を受け渡さず、ずっと隠しもっているが、スキエゴは気づいているようでいない。

製作者:ちゅうた

 


添付ファイル