イドリス 
-Idrissou-

性別:男
身長:196cm
体重:93kg
年齢:25歳
趣味:鍛錬、ボトルシップ
好きなもの:酒、甘いもの
苦手なもの:辛いもの

一人称:オレ
二人称:◯◯さん・アンタ(年上)、お前


スキッドの部下。
幼少時代、まだ王に即位する前のスキッドに拾われ、現在は彼の右腕に。

基本的に口数は少なく無表情。
元の見た目が不機嫌面のため、普通にしてても睨まれていると勘違いされることもしばしば。
多少面倒くさがりで人との交流をあまり得意とはせず、
自ら誤解を解きに行こうともしないため、周囲の勘違いは加速していく。
本人自身はそのことについてさほど気にしてはいない、というか気づいていない。

自分の体が巨体なため、小さなものに少し興味をひかれる一面もあり、
子供と接するときなどは普段より気を遣うが、
大抵初対面で泣かれたりするので、その時だけは少々落ち込む。
動物には何故か好かれやすい。

与えられた仕事はちゃんとこなす真面目さもあるが、
かなりの怪力の持ち主で、手先の細かい作業などは力で解決させようとする。
そのために、怒られることもしばしば。(見た目のせいであまり強く言う人はいない)
趣味のボトルシップも、その馬鹿力の抑制のために幼いころから始めているが、
今まで作った作品はどれもうまくいかず船は沈没している。


とある炎を扱う能力を持つ少数民族の生き残り。
体内で練成した自分の炎を使って操り、様々な技を出せる。
能力を使っている最中は、目の強膜が白から黒に変化する。


「陛下、お呼びです」(正式な場)
「こんなところで何やってんすか、スキッドさん」
「オレの能力は見世物じゃねぇ、あっち行ってろ」

 


製作者:国王(@xxaksuki)
使用制限:グロについては自分でも用途によってセーフ・アウトラインがまだ曖昧なので、
       もしそっち方面で使用してくれる方いらっしゃいましたら1度ご相談いただけると有難いです。