「スキイル」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

スキイル」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 
-<p><img height="610" width="750" src="http://www57.atwiki.jp/sukichara?cmd=upload&amp;act=open&amp;pageid=291&amp;file=%E7%AB%8B%E3%81%A1%E7%B5%B52015.jpg" alt="" /></p>
+<p><img height="610" width="750" alt="" src="http://www57.atwiki.jp/sukichara?cmd=upload&amp;act=open&amp;pageid=291&amp;file=%E7%AB%8B%E3%81%A1%E7%B5%B52015.jpg" /></p>
 <p><span style="font-size:medium;"><br /></span><strong>名前</strong>:スキイル(Skiele)<br /><strong>性別</strong>:男(スキル発動時場合によっては女にもなる)<br /><strong>年齢</strong>:23歳<br /><strong>身長</strong>:172cm(女性時:163cm)<br /><strong>体重</strong>:62kg(女性時:52kg)<br /><strong>誕生日</strong>:7/16<br /><strong>職業</strong>:なんでも屋(収入が安定していないこととワケありで収入の半分以上が手元に残らない為万年貧乏な自営業者。自宅は四畳半の台所・ユニットバス付き。窓の鍵が壊れている為よく近所の子供に入られてる。)<br /><br />
 一人称:俺(女性時も)<br />
 二人称:男は呼び捨てか、お前。年上の男性は○○さん。<br />
 女は○○ちゃんか、きみ。年上の女性には○○さん。<br />
 初対面には男はあんた、女はきみ。警戒してる相手にはあんた。<br />
 しかし基本的に見た目で判断しがちなので、<br />
 例えば見た目が自分より幼く、しかし実年齢は自分より年上の場合は○○くん、○○ちゃん呼び。<br />
  </p>
 <hr /><p><br /><span style="color:#ff6600;">おおまかな設定</span><br /><br />
 ・基本的に来る者は拒まずなお人好し人間。困ってる人がいるとなんだかんだで放っておけない。<br />
 故にいつの間にか自分から面倒事に首を突っ込んでったりしてる場合がある(無自覚)<br />
 子供によく好かれる。好かれるというか割とバカにされてる。でもちゃんと遊んでくれるいいお兄ちゃん。<br />
 喜怒哀楽が激しく分かりやすい。他人を優先しすぎて自分のことは二の次にしがち。<br />
 割りとツッコミに回ることが多い。ボケると周りに心配される。<br /><span style="color:rgb(153,153,153);">「ただいー…ってなんでお前ら俺んちにたむろってんだよ!鍵は?!…窓の鍵壊れてんの今知ったわ…くそ…」<br />
 「あ?秘密基地?!まあこの四畳半というスペースは広すぎない秘密基地には持って来いな狭いスペースだからな…ってやかましいわ!」</span><br /><br />
 ・職業なんでも屋。飼い猫探しから果ては人殺しまで依頼されればなんでもやる。<br />
 しかし基本的に依頼されることは雑用メイン(飼い猫探し、雑草取り、買い物など)なので<br />
 街の人からは便利屋程度にしか思われてない。本人もそれを自覚済み。<br />
 基本的にお金を必要としているのでお金さえ貰えれば例え汚い仕事ですらもやるスタンス。<br />
 街の人に限っては野菜・肉などの現物支給もOK 曰く万年貧乏自営業者にはとてもありがたいから。<br /><span style="color:rgb(153,153,153);">「いらっしゃい。本日の依頼は?え、猫探し?え?こないだもやったよね?前にちゃんと家の戸締まりはしろって言ったじゃん!なんでだよ!やるけど!」<br />
 「はいおばさん、依頼してた猫探し!ああこれ?さっきこいつに引っかかれちゃってさ…あはは」<br />
 「…ふうん?いいよその『掃除』、引き受けるよ。だけど高いよ?」</span><br /><br />
 ・『スキル』という特殊能力を持っていて、対象者に触れるとその人物の特技(能力)を使える。<br />
 (例:羽根が生えている人物に触れる→飛べる、二重人格者に触れる→触った相手のもう一人の人格とそっくりの人格になる、男の娘に触れる→女になる(<span style="color:rgb(128,128,128);">※</span>))<br /><span style="color:rgb(128,128,128);">※正確に言うと男まさりの女になる。しかし基本的にスキイルは女々しくはないので女になる という表記になります。</span></p>
 <p>特殊な依頼をされた場合は特殊能力を使って乗り切る場合もある。<br />
 が、基本的にあまり使おうとは思わない。<br />
 使用制限は特にないが使いすぎると激しい頭痛に襲われる。酷い時は気絶するレベル。<br /><span style="color:rgb(153,153,153);">「…あんまり使いたくないんだけどな…。しょうがないか…。」<br />
 「対象者に触れるとその触れた相手の力が使える…これが俺の『能力(スキル)』。」</span><span style="color:rgb(51,102,255);"><br /></span></p>
 <hr /><hr /><p><span style="color:rgb(51,102,255);"><br />
 【スキル使用時の特徴】</span><br />
 ・使用時だけ左目がスキルオリジナル(元々その能力を持っていた人物)の左目と同じ色になる。<br />
 ・スキルは自分自身が自覚しながら対象者に触れないと使えない(つまり意識していなければ日常的に他人に触っても使えない)<br />
 ・1度使えばそのスキルは何度でも使用可能。しかしスキルオリジナルが死んだ場合スキルは消滅する。死んだ瞬間自分にも感覚的にスキルオリジナルが死んだことが分かる。(そのスキルが自分から消えていく感覚)<br />
  </p>
 <hr /><hr /><p><br />
 ・幼少期にスキル関連で唯一の肉親である母親を危うく亡くしかけ、それ以来自分の能力が恐ろしくなり<br />
-このまま母親の傍に入ればまた同じような悲劇を生み出すのではないのかと思い、<br />
-母親の身を案じて自ら母親の元を離れる。<br />
+このまま母親の傍に入ればまた同じような悲劇を生み出すのではないのかと思い、母親の身を案じて自ら母親の元を離れる。<br />
 母親は現在植物人間状態のため、仕事で稼いだお金の大部分は母親への治療費になっている。<br />
 また、基本的に明るい性格で誰とも打ち解けることが出来るが、仲良くなり自分の傍へ近いといつか母親と同じ目に遭わせてしまうのではないかというトラウマが無自覚のうちに発動し、あまり深い部分へは踏み込まれないよう気付かれないように微妙な距離感を取っていたりするという一面もある。<br /><span style="color:rgb(153,153,153);">「…ッ、ごめん。あの…なんていうかその…昔ちょっと色々あってさ…俺とは仲良くしない方が多分、いやきっとお前(きみ)の為になるよ。」<br />
 「嫌なんだもう…俺のせいで大事な人が傷付くのは…だからもう放っておいてくれよ!!」</span><br />
  </p>
 <p>※随時追加・更新予定<br /><br />
 製作者:真(<a href="https://twitter.com/_sukiShin"><span style="color:rgb(255,0,153);">@_sukiShin</span></a>)<br />
 好き要素:主人公気質、ツッコミ、銀髪、オッドアイ、アシメ、チート能力、女体化(可能性有)、アシメ、元気っ子、過去にトラウマがある<br />
 使用制限:服は基本的に決まっていません。好きなおべべをお着せ下さい^^<br />
 エログロBLGLに関しては何でもOKです。どうぞ宜しくお願いします。</p>