※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#グリッドの作成 cellcentre.offsetは左下の座標、cellsizeは1グリッドあたりのxyの長さ、cell.demはxy方向にそれぞれいくつ配置するか?

#2行目でメッシュをSpatialPolygonsクラスに変換

grd <- GridTopology(cellcentre.offset=c(0.8,4.8),cellsize=c(5,5), cells.dim=c(10,10))

grd.sp <- as.SpatialPolygons.GridTopology(grd)

plot(grd.sp)
 
 
#オーバーレイはspクラス同士でしか出来ないのでメッシュもポイントデータもspクラスにしておく。
 
参考
地理空間データ分析(谷村晋) 213~214ページ

 

|