※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

# yの予測値 glmres1は結果が入っているオブジェクト
glmres1$fitted.values  
predict(glmres1)

# predict関数を使って、予測値の標準誤差を出力
py <- predict(glmres1, se.fit=TRUE)
# 予測値の95%信頼区間
points(py$fit-py$se.fit*2~x,col=1,type="l",lty=2)
points(py$fit+py$se.fit*2~x,col=1,type="l",lty=2)


# 残差の出力
glmres1$resid
resid(glmres1)

hist(glmres1$resid, col="pink") # 仮定どおり正規分布になっているか?
plot(glmres1)
|