歌詞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

電子コミックと使用

なお、コミック配信を展開するにあたっては、歌詞の使用に関する問題が挙げられるという。大亀氏によれば、携帯電話向けのコミック配信では、1節でも歌詞が掲載されていれば、使用料として日本音楽著作権協会(JASRAC)に配信価格の6.2%を支払っている。ただし、この数値は、携帯電話向けコミック配信に関する使用料率が定まっていないためで、現在JASRACとルールを交渉しているという。この点について津田氏は、「音楽配信でも使用料率は7.7%。電子コミックを歌詞目当てで購入する人は少ないことを考えると、6.2%という数字はものすごくおかしい」と指摘し、大亀氏にねばり強い交渉を求めた。
すごく割りのいい料金なので見逃す気になれない、金ヅルなのですね。

北海道新聞記者と引用


歌詞の引用を認めないいつものJASRACなのですが、うかつな記者本人に小倉弁護士と、登場人物に不安があります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。