スターウォーズエピソード説明


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スターウォーズエピソード一覧

スターウォーズエピソードⅣ 新たなる希望

1977年に公開された、シリーズ第1作。ストーリーは、ジェダイの騎士が滅亡し、銀河系は銀河帝国が支配していた。一方、反乱同盟軍のスパイは帝国の月ほどの大きさの宇宙要塞、デス・スター *1 の設計図を盗み出し、ダースベイダーは設計図と反乱同盟軍基地を探し出すことを命じられる。反乱軍のリーダー、レイア・オーガナ姫は、養父の友人、ジェダイ騎士だったオビワン・ケノービに助けを求めるためアストロメクドロイド、R2―D2に救援メッセージとデススター設計図を託しプロトコルドロイド、C―3POとともに惑星タトゥイーンへ行き、青年ルーク・スカイウォーカーと出会い、オビワンにメッセージを届け、モス・アイズリー宇宙港でハン・ソロと助手のチューバッカを雇い彼らの宇宙船惑星オルデランへ行く。だがレイアの故郷のオルデランは爆破されてしまい、デス・スターに捕まり、レイア姫を助ける。オビワンはダースベイダーと戦い、オビワンは負けてしまう。だが設計図によれば反応炉の廃熱口にプロトン魚雷を撃ち込めば破壊できるということが分かり、デス・スター攻撃計画が立てられた・・・