※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チワワ牧場「年内閉鎖は無い」という情報について。真相は?

2013.07.25 チワワ牧場閉鎖はやはりなかったことを、第三者に言明させる

  • 故自分で説明せず他人任せにするのか。それがそもそも団体に不信を抱かせる原因だと自覚は無いのか。

  • 6月20日の時点で答えが出ているという事は、Mダイザーはもっと早くから知っていたはずではないのか。

  • 何度指摘されても他人に丸投げする悪癖は治らないらしい。

 レスキュー公募責任者としての言明を求める。

  • あちこちの愛犬ブログにスパムまがいのコメントを書き散らし、「レスキュー公募」していた事実について。

  • 自らスパムまがいのコメントを書き散らした事には一切触れず、著作権云々と騒ぐのはどうなのだろう。

  • アメブロ以外の愛犬家ブログでも、かなりやっていた事実が検索でぼろぼろ出てきてしまう

  • 業者のスパムと変わらないコメント荒らし、それは迷惑行為ではないのだろうか。 スパムコメント:Mダイザー)

     

せりな基金継続中だが現状報告がほとんどない件について。

里親が決まったとだけ報告され、譲渡後のせりなの様子UPは1度だけ。車椅子も装着していない。

基金を募り、Facebookで「いいね!」20件、「シェア」6件。少なくともそれだけ注目、心配されているが保護された後の様子が報告されていない。差別するわけではないが、ここまで注目された保護犬の経過報告を「定期的に行う」事は義務・誠意ではないだろうか。

STAR LIGHT DOG CLUB RESCUE 支部長が里親になったのなら尚更信用問題であり、団体への不信も高まらないだろうか。活動内容への不信と疑惑、他サイトに因縁をつける前の優先事項だと思うのだが、どうだろう

保護活動家として、優先する事項を間違えてはいないだろうか。因縁ブログを書いても、当サイトを宣伝しているだけだと気がつかないのだろうか。後暗くないならば、堂々と真実を持って活動し、正直な内容のみUPすべきだと思う。6月から指摘されている事を「有言無行」している団体に、誠意が感じられるだろうか。

余計なお世話だとは思うが、方向性を見誤っている。