※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

理事FBにて必死に里親募集中。8/15千葉支部表明(ML時からの老舗支援者)

HPに残っている保護犬をさばこうと毎日更新中。あのHPに誘導する不毛さに気づいていない。

悪趣味なTOP画像とどこぞの塾宣伝を真似た、軽薄なキャッチコピーでのボラ募集。お買い得セールスではないのだ。善意の協力を仰ぐのに、あのキャッチコピーはどうなのだろう。知らない人間にいきなり「アナタ!」呼ばわりされて、その気になるボランティアがいるだろうか。

根本的な姿勢から間違っている。人にものを頼む時には真摯さと敬語が必要ではないだろうか。「下手に出てやっている」「ボランティアをさせてやる」という驕りを感じる文章にしか見えない。

対人関係のイロハから学びなおしてほしいものだと思う。

チワワ牧場からの保護犬里親、チワワ牧場へ行く。

三日連続酷暑の中、それでも牧場は開園されている。現場を見た方はどう思っただろうか。

月に1度、数頭の子犬と母犬を保護して改善されると思えただろうか。栃木県本日の気温最高39℃、木陰を探し少しでも涼をとる犬達。当然木陰には害虫も生息している。

月に1度の掃除とシャンプーで、どうにかなると思えただろうか。ただの偽善と自己満足でしかないと思わないだろうか。

そしてコメントID隠し

3 ■無題
ここによくコメントしてる人って、ちわわ牧場から子犬を盗んだ人の仲間よね~
ちわっこ 2013-08-13

未だにこのようなコメントを書き込むのは誰か。もうおわかりだろう。

チワワ牧場オーナーは被害届けすら出していない。真実は闇の中、騒ぎ続けているのは個人のみではないだろうか。しかも書き込み先は善意の里親ブログ。感謝の意どころか立派な嫌がらせ行為。ここでも良識が問われる。

いやらしく、粘着質な手口。毎度のことである。真実と向き合い、真摯に考え始めれば、待っているのは嫌がらせと小細工ばかりなのだ。

改めて「恥知らずな集団」としか言えず失笑。