※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(出典:悪魔シリーズ)

処女

処女とは「性行為をしたことが無い男性と女性」のことである。

人間社会での処女(女性)

女性は結婚するまで処女であるべき とされている。
別の意味でいえば「婚前交渉をした女はゴミ」という意味でもある。
女性は夫に尽くすことが美徳とされている為に、綺麗な体で嫁入りすることが基本である。

しかし、処女であっても血が出ないことはある。自己申告である。
処女検査をするという文化は無い。

処女受胎

未婚の女性が妊娠したことを「処女受胎」と呼び、蔑視の言葉として使われている。
「悪魔に妊娠させられた」と言って夜な夜な女性を妊娠させる悪魔のせいになっていたりもする。
教会では堕胎と嬰児遺棄は重罪であるとされている。

処女(男性の場合)

性行為を体験したことが無い男性を処女と呼ぶ。
お菊が処女で性行為をしたことがあるなら、それは処女とは呼ばない。
人間社会では男性が処女を守らねばいけないというのは修道院で勉学を学ぶ修道士など宗教的な意味合いが強い。

悪魔にとっての処女

処女であれば最もリスクが少なく悪魔と契約することができる 為に、悪魔と契約したいのならば処女であることが1番。

教会では悪魔は処女を誘惑するとされているが、処女が好きな悪魔も勿論いるのだが、罪悪感があって苦手な悪魔だっている。
基本、処女には優しくしてくださる紳士な悪魔が多いので安心して契約すると良い。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|