※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(出典:悪魔シリーズ)

時狂いの悪魔シェランドン

愛称は「シエラ」。「シェラ」ではない…まどろっこしいものである。
「時」を司る羊の悪魔。絶大なる力を持っているといわれており、彼を怒らせたらいけないと言われている。

特徴

一人称は「私」。口調は丁寧で、莫大な知識を持っている為に人を夢中にさせる話をするのが大好き。

肩ぐらいの長さはある薄茶色の髪に、穏やかそうな整った顔立ちの青年の姿をしている。
悪魔の姿になると、頭に長い角がはえて、羊の毛皮のように髪が伸び部分的にクリーム色の羊の体毛が生えている。

性格は一見すると穏やかで落ち着いた男性のように思えるが、実はかなり独占欲が強く自分のモノにする為には何だってするしたたかに思えて乱暴な恐ろしい一面も持っている。

シエラの空間

図書室のような広い書斎がある古びた屋敷に一人で暮らしている。
ただ古いだけの本がたくさんあり、中身は読めたものではなく古い本に埋まりたいから集めていただけのようだ。
普通に生活できるスペースも用意されているのだが、此方ではずぼらな生活をしていた為に色々と汚い。
(同居する際は時間を「綺麗だった頃」に戻して使ってますので安心w)

芝生が植えられた綺麗な庭もあり、植物が生長することが無いのは今まで時間を止めていた為。
ハーブ畑を作り部分的に時間が動くように弄ったようだ。

悪魔としての力

過去や未来を見ることができるといわれている。
そして過去や未来を操る力まで持っているのだが、時の流れに逆らわない主義である為に弄ることはしない。

時間を戻すことができたり、進めたり、止めたりすることもできる。
作中ではリアと話し込んだ為に時間を戻すことをよくしていた。
「人の体の時間」を動かすと寿命を早めることだってできるのだ。

この力の為に、時間を感じにくい体質である為に、時の流れを感じにくい魔界にいることを嫌って人間の世界で人間のように暮らしている。

悪魔との契約

「悪魔との契約」の本に載っていない為に、人間が指名して契約することはできない。

  • 時狂い
の力を得ることができる。
過去や未来を見ることができ、時間を一定時間止めることができる。
この力を使うには彼から「懐中時計」を貰う必要がある。
過去や未来をあくまで見るだけで、弄ることは一切できない。

この力を得て過去や未来をむやみやたら見ると、その者の心が悪い方向へと進むことが多いために「時狂い」といわれている。
過去の教訓を得て未来に生かすことなど、人間は殆どできないのだ。

シエラの懐中時計

全く動かない不思議な懐中時計を趣味で作っていたりする。
人間が「時狂い」の力を扱い為にはこの時計が必要である。
彼の魔力が封じ込められている為、悪魔がこの時計を使うと周囲の時間を一定時間止めることができる。
魔界でも大人気のアイテムであるのだが、シエラは居なくなったし、あまり数は多くない。

何故、本に載っていないのか?

元々あまり他の悪魔と関わるのが好きではない為に、本に掲載しようと思わなかった。
他の悪魔が人間と契約をしたことで階級をあげてしまい、彼の階級は低くなってしまったが、怒らせると怖い為に誰も歯向かうことはしない。

酷いよシエラさん

前世のリアと出会ったが、彼は病気であった為に一緒に暮らす夢は叶わなかった。
一見するとラブラブBLにしか見えないが実は色々やっている。

  • 前世のリア君に惚れこんで連れ去ろうとしたけど断られ、来世では絶対ヤろうと決めていた
  • 前世のリアが美味しいと飲んでくれていたハーブティーの研究を重ねる
  • あらかじめミッツェルに転生後のリア君が生まれ変わると予想して利益のでない喫茶店で待ち構える
  • 出会いがしらで衝突の運命的な出会い。ある程度予想はしていた。
  • しっかりと餌付けをする、物のサービスも怠らない
  • 圧倒的な知識とイケメンルックスでホイホイしていく
  • リア君はシエラさんに夢中になることでますます教会でボッチ化。彼の元に通うハメに。
  • 精神的に落ち込んでいる時こそ付け入る時。フォローを欠かさない。
  • 「ごめん私悪魔」と落ち込んで正体を暴露、悪魔だからって蔑視しないと見て涙ホロリの演技
  • 「悪魔でもキミが好き」と言われてホイホイと魔界へ連れていく
  • 契約したらどんな力を得られるか、などの説明をしないで強引にリア君と契約をさせる
  • 契約というよりも、初めてが欲しかったからだったりする。貞操ごちそうさま!
  • 「時狂い」の力は糞すぎるけど気にしない、そしてプロポーズ
  • リア君がラーシャさんと契約してムキィ!する屋敷壊したのは嫌がらせ
  • リア君の心臓の時間を早め瀕死状態に追い込む←これ重要 罪はラーシャさんに擦り付ける
  • 半ば強引に契約を解除させる。ラーシャさんを脅し捲る
  • 目標を失ったリア君はシエラさんの所に無事に嫁入りしました!よかったね
  • 家庭菜園を楽しみながら、ムフフのいちゃいちゃ生活w氏ねリア充ww

大事な人であるリアを殺しかけたのはラーシャさんではなくシエラさんである。
それなのにラーシャさんは脅されて契約を解除し、あたかも自分が助けたかのように振舞っている…
なかなかの悪い奴だったりするww悪魔だから仕方ない

関連

  • リア-シエラと契約をした人
  • グリーグ-シエラの懐中時計を持っている
  • ラーシャ-シエラに脅されたが、懐中時計を貰った
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|