事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆SP-4 主要事件を記載。時系列順。
3/5
≫更新情報:「くずきり暴発事件」追加

「ココア味噌ラーメン事件」
1993年ごろ。
ムタ宅にてはじめて会合が行われたさい、昼食の時間になぜか33Dがココアの入った味噌ラーメンをアブラ汗をかきながら食していた事件。
味はともかく、においが凶悪無比であったのが印象的であった。33Dはその後しばらく昼食にカップ麺を選択しなくなった。

「足くさい事件」
1997年ごろ。
ムタ宅でゴールデンアイ対戦中、その日足の臭かった33Dにムタがキレた事件。
悪臭で対戦相手の戦意喪失を狙った悪質な手法であると推測される。

「カーペット牛乳事件」
1998年ごろ。
初めてラリー宅で遊んだ日に、ゼニスが牛乳か何かをカーペットに大量にこぼした事件。
そのときできた白いシミは現在にいたるまで残っているようである。

「ギョウザ弁当食中毒事件」
1999年ごろ。
ラリー宅に泊まりで遊んださいに、昼食として出されたギョウザ弁当を食べたゼニスが腹痛と吐き気を催した事件。
このときはムタと33Dはその場に居合わせてはいなかった。

「ゴールデンアイ2on2事件」
2000年ごろ。
ゴールデンアイの化学工場にて、2on2で対戦したときの事件。
33Dのつぶやきシローが開始直後に撃ち殺され、パートナーのゼニスの士気が激減した。

「富士山クラッシュ事件」
2000年ごろ。
早春の富士山の4合目あたりで、ムタの1代目セリカを33Dが運転したところ、路面の凍結により車体が滑り、ガードレールに激突した事件。
これにより33Dはムタに10数万円の賠償金を支払った。

「ゼリーおもらし事件」
2007年ごろ。
33Dの愛車「フィット」の処女ドライブ当日に、ゼニスがシートにみかんゼリーをこぼした事件。

「くずきり暴発事件」
2009年ごろ。
2009年の暮れの忘年会において、33D宅でキムチ鍋が開催された。
鍋進行の最後に投入される予定のくずきりを、最初に味見したラリーが、過熱された汁の熱気によってむせ返り、口に入っていたくずきりが暴発。
これによって鍋進行のスタート地点において、口にしたくずきりがすべて鍋内にリバースされるという事態に陥ってしまった。
またこのとき、暴発したくずきりの一部が、近くにいたゼニスの顔面を直撃している。
鍋自体はその後状況を立て直し、なんとか完遂するにいたった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。