トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

"車購入では価格が一番気になるところです。 車体価格だけではなく、いろいろな税金がかかってきます。 国の政策として車の生産を推進するためエコカー減税が実施されてきました。 ハイブリッドカーは燃費の良さが際立っていますから、エコカー減税でもさらに優遇されています。 エコカー減税の対象となるのはいくつかの条件があります。 低排出ガス車であること、燃費基準をクリアしていることです。 低排出ガス車とは平成17年度の排出ガス基準に対して75%以下を達成していることが条件となります。 燃費基準は平成22年度燃費基準に対して何パーセント達成できたかによって、減税額が異なります。 減税の対象となる税金は自動車取得税、重量税、自動車税です。 特にハイブリッドカーの場合は自動車取得税と重量税が全額免除となります。 プリウスの例で言えば、減税額の合計は16万円となります。 車の購入において、この減税額は大きいですよね。 どの項目が削減されたかはどうでもよく、実質的な値引きとなるからです。 ハイブリッドカーを購入すると、人に自慢したくなるかもしれません。 しかし、プリウスはどこでも見かける車になりましたから、珍しくないですね。 あなたならどのハイブリッドカーを購入しますか。 車の買い替えは数年に一度やってきます。 それを考えるといずれ日本の車はほとんどがハイブリッドカーになってしまうかもしれません。 しかし、軽自動車はハイブリッドカーでなくても低燃費です。 価格も安いですから、ガソリン車でいいと考える人も少なくありません。 "
薬膳料理のあれこれ