MM合成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MM合成とは、一般的にLvMaxの++とLvMaxの無印を掛け合わせて+++を作ることを言う。

進化においては、素材のLvUPによる上昇値の5%がボーナスとして上乗せされるため、理論的には全ての進化段階においてレベルを最大値にしておく方が能力値は高くなるが、無印→+、+→++の上昇分は最終的にあまり反映されない(下図参照)ことから、一般的には上記のように最終進化のときのみレベルを最大にしておくことをさす。

なお、最近++→+++のときだけLvMax同士にすることをラスカン、全てLvMaxにすることをフルカンと呼ぶことが増えている。

レア度毎のMM合成(ラスカン)による物理・魔法のそれぞれの能力値向上は以下のとおり。
レア度 N HN R HR SR SSR
向上 200 315 440 575 720 875

また、ラスカンとフルカンの物理・魔法のそれぞれの能力値向上の差は以下のとおり。
レア度 N HN R HR SR SSR
向上 10.5 16.5 23.1 30.2 37.8 45.9


名前:
コメント: