※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対象付属

空撃ち可能 : 1.2倍

  • 特殊能力の空撃ちができるようになります

  • 特殊能力の発動において、この要素を持つ効果は適切な対象がいなくても発動可能です
    • 発動が成功したなら、通常通り消費制約の支払い、および能力休みが発生します
  • 複数効果を持つ能力は、この要素を持たない効果に対しては通常通り対象を取ってください。さもなくば空撃ちのルールにより能力の発動自体が失敗となります
  • 行動提出で指定すればその効果を「発揮しない」こともできます
    • また、不適切な対象を指定した場合、その効果に関しては自動的にオフになります(発動が成功しても効果は発揮されません)
    • ただし、複数の効果がある能力で、この要素が付いていない方の効果が不適切な対象を取っていた場合は、やはり空撃ちになり発動失敗となりますのでご注意ください