福岡県

九州朝日放送(KBC)


キー局が深夜アニメを放送しないため、こちらも殆ど放送しない。ミニアニメ『怪盗レーニャ』が唯一の制作事例である。

RKB毎日放送(RKB)


TBS製作とMBS製作の深夜アニメを年に2~4本程度放送しており、2011年夏以降は火曜深夜に放送している。
火曜深夜が埋まっている場合は月曜深夜に臨時枠を設けることもある。2006年~2010年頃までは水曜深夜・土曜深夜に放送していたこともあった。
昔は度々UHFアニメも放送していたが、最近では放送されるのは稀である。また、CBCなどと共同で深夜アニメを制作した実績がある(関東圏では独立局ネット)。
嘗てはMBS製作木曜深夜アニメを放送する10局のうちの1局であったが、近年は作品によって放送されたり、されなかったりとまちまちである。

福岡放送(FBS)


2001年以降長年NTV製作の深夜アニメを放送しており、現在は日曜深夜・月曜深夜に放送している。
少し前までは数ヶ月遅れで放送されることが多かったが、現在は1周遅れまで短縮されている。
UHFアニメはMBS制作『デビルマンレディー』を系列外ネットしてから暫く実績が無かったが、現在は一部ytv制作作品を受け入れている。

TVQ九州放送(TVQ)


TX製作・独立局を含め九州の放送局では最も多くアニメを放送している局であり、現在は金曜深夜を除いた全ての曜日の深夜にアニメを放送している。
アニプレックスと角川書店が製作に携わった作品が多く、特に角川書店製作作品は毎クール1本以上は放送している。
固定枠・優先枠としてはTX系アニプレックス製作月曜深夜作品が火曜深夜、角川メディアハウス作品が水曜深夜に放送される。

テレビ西日本(TNC)


以前、テレビ東京系で放送された『フォルツァ!ひでまる』を系列外ネットした事がある。
2009年夏期までは「ノイタミナ」をスポンサードネットしていた。それ以降は「うさぎドロップ」を除き未放送の状態が続いたが、2012年春に約2年半振りにスポンサードネットを再開した。
UHFアニメも『藍より青し~縁~』のみである。

サガテレビ(STS)


東名阪の放送局に次いで「ノイタミナ」枠作品を多く放送している放送局であり、現在もスポンサードネットしている。
放送地域は佐賀県全域と福岡県筑後地方の一部であり、2012年春にTNCが「ノイタミナ」のネットを再開するまで、福岡・北九州都市圏では視聴できなかった。