沼田奪還

沼田奪還


あらすじ

織田信長により武田家が滅ぶと、
沼田城は織田家重臣の滝川一益に明け渡された

しかし、本能寺の変で織田家が混乱すると、
織田の旧領を狙って関東の北条氏政が動き出す

滝川一益は神流川で北条軍を迎え撃つが敗北する。
沼田城は空き家も同然となった

真田昌幸はその隙を見逃さなかった

真田昌幸
「信之、幸村。沼田の奪還はお前たち二人に任せる。
 北条に後れを取るでないぞ」

真田信之
「ははっ。…幸村、いよいよ初陣だな。
 心して掛かってくれ」

真田幸村
「はい! お任せください」

ステージ情報

基本情報

冒頭解説 初陣を迎えた信之と幸村が、織田と北条の
争いの間隙を突いて沼田城を奪う
出現条件 伊賀越えをクリア
操作可能武将 真田幸村真田信之くのいち
難易度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
開始時刻
制限時間 12時間
勝利条件 滝川益重 の撃破
敗北条件 北条氏直沼田城 への到達

戦評

判定基準 S判定
クリア時間 9'00"00
被ダメージ 20%
味方武将敗走数 0
ミッション達成数 3

武将データ

真田・北条軍 備考 織田軍 獲得 備考
真田幸村 手柄No.2の必要武将 滝川益重 装飾 勝利条件
真田信之 真田軍総大将 津田秀政 装飾 ミッションNo.2の撃破対象
くのいち 手柄No.1の必要武将 道家正栄 金銭
高梨内記 本多正重 巻物
矢沢頼綱 牧野成里 装飾 ミッションNo.2の撃破対象
矢沢頼幸 木全忠澄 金銭 ミッションNo.1の撃破対象
河原綱家 牧長勝 金銭 ミッションNo.2の撃破対象
出浦昌相 滝川一忠 巻物
甲斐姫 増援 滝川益氏 装飾 ミッションNo.1の撃破対象
北条氏直 増援
北条軍総大将
内藤昌月 なし 交戦不能
ミッションNo.1の成功条件
大道寺政繫 増援 小幡信貞 なし 増援1
交戦不能
次の一手No.2発動時のみ出現
猪俣邦憲 滝川一益 装飾 増援2
総大将
手柄No.2の撃破対象
前田慶次 装飾 増援2
勝利条件
手柄No.3の撃破対象
長崎元家 巻物 増援2
石川五右衛門 装飾 増援3
ミッションNo.3の撃破対象
手柄No.1の撃破対象

戦局展開・イベント

  1. 開始直後、北条本陣東門が開門。自軍増援の北条軍が出現。北条軍が織田家の内藤昌月と交戦開始。ミッションNo.1が発生。
  2. ミッションNo.1発生後、ミッションNo.2が発生。
  3. 中央砦に侵入後、次の一手No.1が発動可能。
    1. 次の一手No.1発動後、真田幸村の虚報で中央砦の士気低下。
  4. ミッションNo.2達成後、中央砦の士気低下。
  5. ミッションNo.1終了後、中央砦が開門。
    内藤昌月が敗走。北条軍が沼田城へ進軍開始。
  6. 北条軍が進軍開始後、次の一手No.2が発動可能。
    北砦南門が開門。敵増援2の滝川一益らが出現。 勝利条件変更。
    1. 次の一手No.2発動後、敵増援1の小幡信貞が出現。小幡信貞が北条軍の進軍を止めるため沼田の関を閉門。
  7. 敵増援2出現後、敵増援3の石川五右衛門が出現。石川五右衛門が逃走開始。ミッションNo.3が発生。

ミッション・次の一手・手柄

ミッション

番号 名称 内容 備考
No.1 北条との競争 内藤昌月 が敗走する前に 中央砦 を制圧せよ! 撃破対象は木全忠澄と滝川益氏の2人。
No.2 ☆手のひら返し 沼田城外 を守る 津田秀政 らを撃破せよ! 撃破対象は津田秀政、道家正栄、牧野成里、牧長勝の4人。
No.3 ☆火事場の泥棒 戦場を逃げ出す前に
石川五右衛門 を撃破せよ!
手柄No.1と同一の撃破対象。
☆はボーナスミッション

次の一手

番号 名称 内容 効果 備考
No.1 軍を偽情報で撹乱 軍を偽情報で動揺させる 中央砦真田幸村 の虚報により士気低下!
No.2 北条軍小幡信貞 で足止め 北条軍小幡信貞 に足止めさせる 小幡信貞北条軍 の進軍を止めるため
沼田の関 を閉門!

手柄

番号 名称・条件 備考
No.1 【一手】 くのいち石川五右衛門 を撃破 次の一手「直江兼続を石川五右衛門で誘引」の開放条件
No.2 真田幸村(青年)滝川一益 を撃破
No.3 前田慶次 を無双奥義で撃破
No.4 すべての 武将を撃破

推奨秘薬

名称 備考

特別会話

相互

対象武将 内容
話者 発言

個別

使用武将 対象武将 内容
話者 発言
真田幸村 滝川一益 滝川一益 武田が倒れれば織田を頼り、
信長公が討たれればすぐに見限る…
滝川一益 貴様らには
武士(もののふ)の誇りというものがないのか!?
真田幸村 …仰るとおり。なればこそ、
この一戦は小細工なしの勝負を!
真田信之 高梨内記 高梨内記 殿の初陣は川中島でしたなぁ…。
お二人の初陣も面白くなりそうでござる!
真田信之 呑気なことを申していては困るぞ、内記
真田信之 北条に先を越されては、
父上の目論見が外れてしまわれる
高梨内記 殿が信じてお任せになられたのです。
お二人なら心配いりますまい!
滝川一益 滝川一益 面憎い奴らよ…。真田など、
ハナから信用するべきではなかったのだ
真田信之 何とでも。生き残るための苦心など
織田のご家中にはおわかりになるまい

特殊

使用武将 発生条件等 内容
話者 発言
任意 次の一手No.1を発動 真田幸村 滝川一益殿は神流川で討死された!
これ以上の戦いは無意味と心得られよ!
木全忠澄 な、なんと…
殿が討死された?
次の一手No.2を発動 真田幸村 やむを得ぬ…滝川殿の名を騙り、
織田軍の小幡信貞殿に救援を要請するのだ
小幡信貞 な、なんと! わし一人で
この大軍を相手に戦えというのか!
甲斐姫 もう、邪魔しないでよ!
真田幸村 父上に授かった策どおり、
これで時間稼ぎは十分…されど…
小幡信貞が敗走時 甲斐姫 こんなとこに織田の援軍がいるなんて…。
…これももしかして真田の策? ムカつく!
ミッションNo.1成功時 真田信之 頑張っているな、幸村
真田幸村 はい、兄上こそ、見事なお働きで!
ミッションNo.3成功時 石川五右衛門 うまくいかねえなあ、こんちくしょう!
くのいち 火事場泥棒なんてセコいこと考えるからよ!
幸村様、どうします?
真田幸村 …我らも咎められる立場ではない。
今回は見逃してやれ
石川五右衛門 よ、俺様の次に日本一~!

攻略アドバイス

少年期から始まった本作の真田兄弟も、いよいよ成長し初陣を迎える。
馴染みのアクションが可能となり、ベテランユーザーは経験を活かせるようになるだろう。

とは言え、北条軍に先を越されるわけにはいかないため、かなり迅速な展開が必要となる。
優秀な軍馬を装備させておきたい。
北条軍の進軍を妨害可能な次の一手No.2は、優先的に発動させておこう。

なお、下記の通りこの章は作中最長の五連戦であり、題名通りの変転極まる内容。
何故、真田昌幸が「表裏比興」と呼ばれるに至ったかを物語る章でもある。
手柄は丹念に達成し、次の一手を確実に発動させられるようにしておくこと。


無双演武(真田丸)・第七章「変転」一覧

主戦場 副戦場 お役目
沼田奪還 上杉調略 若神子合戦 黒駒合戦 沼田防衛戦 小牧長久手の戦い(真田丸) 上杉領到達任務