茶々


基本情報

名前 茶々(ちゃちゃ)
二つ名 誇り高き姫君
アクションタイプ チャージ攻撃タイプ
使用条件(通常版) なし
(II)使用条件(4-II) なし
(S)使用条件(真田丸) 第七章:「四国征伐(真田丸)」をクリア
推奨メイン対象 真田幸村真田幸村(壮年期)・お市豊臣秀吉浅井長政
ガラシャ甲斐姫大谷吉継
推奨パートナー対象 真田幸村真田幸村(壮年期)・豊臣秀吉ガラシャ甲斐姫
大谷吉継
声優 高野麻里佳
無双奥義文字
秘奥義・皆伝文字
公式動画 なし

(E)Empires追加要素

生没年 1569-1615
采配 8
智謀 5
政治 8
政略 楽市楽座
戦場策 なし
  • Empiresの時点では固有武将であり、厳密には追加要素ではない。
  • Empiresでは「淀殿」名で登場。


紹介

  • 幼年期
幼年期の茶々の姿。
気品があり育ちの良さを感じさせるが、いざというときには行動力を発揮する。
突き放すような言動をするものの、本質的には人を見捨てられない優しい心を持つ。
安土を訪れた幼い幸村と運命的な出会いを果たすことに…。
  • 青年期
浅井家当主・浅井長政と織田信長の妹・お市の娘。
名家の姫君にふさわしい気品にあふれている。
不幸な生い立ちゆえ身にまとった鎧なのか、人を寄せ付けない雰囲気を持つが、
幸村たちとの出会いを経て、徐々に心を開いていく。

攻撃方法

武器
通常攻撃 簪を二刀流的に用い、左手に持ったものがメインであり、魔法使いのスティックのように打撃や術で戦う。
一部攻撃時のみ、髪に挿したものを抜いて右手に持ち、サブとして使用する。
通常攻撃は打撃メインでチャージ攻撃は術メイン。
頭の簪を使用する攻撃は攻撃後に頭へ挿し戻す動作があるため、隙が出来るのに要注意。
N1~3: 左→右→頭の簪を抜いて両手の簪で挟み込む。
N3以降は戻す動作がある。
N4~7: 左右交互に簪をブーメラン投擲。
やはり戻す動作がある。
N8: 両手に簪を持って回転し、風を起こす。
敵をダウンさせる効果があるが戻す動作のせいで相殺してしまう。
チャージ攻撃 戻す動作が無いC3系統や広範囲攻撃のC5系統が乱戦では強い。
打撃ではなく、術系の技が多いのはダチに倣ったのか。
C2: 簪を空中に放り投げ、巻き込む形で打ち上げる。
打ち上げ技にしては範囲が広い。初撃をヒットさせなくても以降の攻撃に派生する。
C2-2: 右の簪を抜いて竜巻を起こす。
戻し動作あり。
C2-3: 両手の簪で交叉斬り。
戻し動作あり。
C3: 左手の簪を回転させるように打ち据える。
気絶効果あり。
範囲はかなり狭い。
C3-2: 左手の簪を天に掲げ、前方に藤棚状の光のカーテンを張る。
戻し動作なし。
C3-3: 掲げた簪から、5Wayの光弾を射出する。
密着した敵にヒットさせると高威力。
戻し動作なし。
C4: 頭の簪を抜き、気を纏わせた二本の簪で左右を薙ぎ払う。
戻し動作あり。
C4-2: 二本の簪を自身の目の前で高速回転させ、前方に渦状の気を発生させる。
戻し動作あり。
C4-3: 両手に簪を持って回転しつつ、前方に花弁を纏った衝撃波を放つ。
戻し動作あり。
C5: 両手に簪を持ち、軽く飛び上がりつつ桃色の大旋風を起こす。
集団戦の主力でガードを無視する。
戻し動作あり。
C5-2: 両手の簪を新体操のバトンのように回転させ、周囲に炸裂する気弾をばら撒く。
攻撃範囲に若干ムラがある。
戻し動作あり。
C5-3: 両手の簪を左右から挟み込むようにブーメラン投擲。
リーチはあまり長くない。
戻し動作あり。
神速攻撃 すべて頭の簪を使う。故に戻す動作を避けられない。
S1~3: 頭の簪を抜き、前方にブーメラン投擲。
S4~5: 同上。
S6: 同上。
神速強攻撃 神速攻撃と性質は同じである。
SS2: 頭の簪で打ち上げる。
SS3: 二本の簪を自身の周囲で旋回させる。母譲りの動きである。
SS4: SS2と同じ。
SS5: SS3と同じ。
SS6: C4-3に似た衝撃波を前方へ放つ。
ジャンプ攻撃 左手の簪で薙ぎ払う。
ジャンプチャージ 左手の簪を地面に突き立てる。
騎乗攻撃 左利きなので、左側を攻撃する珍しい例。
R1~3: 左側を簪で薙ぐ。
R4~7: 同上。
R8: 強く薙ぐ。戻し動作が無いため、相対的に便利。
RC2: 簪を高速回転させて打ち上げる。
RC3: 力を溜めて強打。
RC4: 簪をブーメラン投擲し、馬の周囲を旋回させる。
使用感は阿国のRC4に近い。
無双奥義 無双奥義(前半): 両手に簪を持って舞うように回転しつつ前進。
跳ねるように動くので制御しにくく、威力は低い。
無双奥義(後半): 2本の簪を滞空させて、水色の花吹雪と共に周囲の敵を薙ぎ払う。
ここでも戻し動作がある。
攻撃中、茶々は優雅に髪を撫でている。イベントシーンでも撫でていたので癖だろうか。
無双秘奥義: 前半の回転回数が増加。紅蓮属性も付加。
無双奥義・皆伝: 頭の簪を抜き、ダーツのように前方へ投擲。地面に突き刺さると同時に凍てつく光の柱が噴出する。
母の皆伝を想起させる演出である。
特殊技 手に持った簪をバトンのように放り上げ、周囲の味方の体力を回復させる。
成功すると自身の無双ゲージが回復する。
母の物と全く同じだが、回復関係が厳しい本作では更に重要度が増している。
影技 簪を構えて突進。
突進距離が長めで敵を落としがち。
殺陣 C2の要領で、簪諸共敵を打ち上げる。落ちてきたところを、逆手に持った簪で暗器の如く突き刺す。
無双極意 固有属性は凍牙。父母は共に閃光だが。

武将解説・性能考察

武将解説

近江の戦国大名・浅井長政織田信長の妹・お市の間の娘。「浅井三姉妹」の長女。
父の長政を小谷城で失った後、未亡人となった母と共に、母の再婚先である柴田勝家の庇護を受ける。
だが、継父と母を再び賤ヶ岳の戦いの後に失い、母の仇である豊臣秀吉の側室となった。

その後、秀吉との間に嫡子でもある遺児・秀頼を授かり(この頃から敬称の「淀殿」が使われる)、
このことから豊臣氏の家政に決定的な影響力を持つようになる。
秀頼と自身の乳母である大蔵卿局(大野小袖)を側近として重用。

後、豊臣と徳川の対立が顕著になると、時代の趨勢を弁えず大坂の陣を招くことになってしまう。
この戦いで、無謀な講和などの弊害もあって豊臣氏は滅亡。
彼女自身も息子・秀頼と共に大坂城の炎と消えた。

真田幸村と並び、大坂の陣を語るうえで欠かせない女性であった彼女も、
本作で遂に無双武将に昇格し、作品全体のヒロインを務める。
父譲りの色素の薄い髪と、母譲りの容姿であり、両者の間の娘であることがよく分かる姿である。

側室として迎えた秀吉はあくまで後見人扱いであり、「奪われないための力」を求めて、
運命の出会いをした幸村の弟子筋として、彼が守るべきものとして登場。
同じ謀反人の娘であるガラシャ、側室繋がりの甲斐姫とも交流が描かれた。
彼女を翻弄する運命と二転三転する心のあり方が、本作の伏流水となっている。

ところで、大坂の陣の総大将である筈の上記の遺児・秀頼は本編に一切登場しない。
茶々と秀頼の関係は、本作では意図的に描写が落とされている節がある。

性能考察

娘は母に似るというべきか、チャージ攻撃タイプは母と、また幸村とも同じ。
小回りの利く得物である簪を両手で使う姿は、やはりあの母の娘であることがよく分かる。
だが、チャージ攻撃の多くは術系の技が目立ち、その点は母よりもダチのガラシャに似ている。
神速攻撃や市のものより突進系の技も使いこなす様は、幸村譲りの特徴も感じさせる。

もう一つ、悪い意味で特徴的なのが、頭に簪をわざわざ戻す動作である。
優美なのは確かだが、多くの技でこの動作があるため、攻撃後の隙が全武将の中でも特に目立つ。
武将戦より、何より乱戦でこの隙を衝かれると弱いため、何らかの対策が必要になるだろう。
戻す動作の無いC3系統・広範囲攻撃のC5系統と、騎乗攻撃が優秀であり(やはりダチのガラシャに倣ったのであろう)、
乱戦ではこれらと奥義を主体に立ち回ろう。
幸い、母譲りの特殊技で無双ゲージ回収は大得意であり、この長所を活かさない手は無いであろう。


武器データ

基本性能

武器名 攻撃力 備考
百色花挿 11~31
神菊理 240(40) 凍牙89 閃光77 攻撃強化78 攻撃範囲84 間接攻撃88 破天86 明鏡85 迅閃83
重要な武器技能が少ないが、破天や間接攻撃等、ある程度のフォローは可能。
宝鈿神大市 247(40) 紅蓮92 金剛80 攻撃強化81 攻撃速度87 間接攻撃93 神撃90 心眼86 真髄88
武器技能の揃い自体は、こちらの方が上とは言える。

名称等の説明・故事来歴

  • 百色花挿
本作で初登場した、茶々の得物である簪の名。
文字通り、百色=色取り取りの花を象った簪=髪挿しである。

  • 神菊理
「菊理」とは「菊理媛神(ククリヒメノカミ)」のこと。出自などに未詳の点が多い神である。
日本神話に於いて、伊奘諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)との間を取り持ったとされ、
このことから縁結びの神として考えられている。

  • 宝鈿神大市
「宝鈿」とは、飾り付けられた簪のことであり、「宝鈿玉釵」とも書かれる。
「神大市」とは、「神大市比売(カムオオイチヒメ)」のことであり、
日本神話における三貴神・素戔男尊(スサノオノミコト)の継室となった女神。
農耕神・食料神としても祭祀の対象となっている。

同様に、「市」を茶々の母であるお市の名と掛けた命名でもあり、
初代戦国無双時代のお市の得物である、ピンク色の剣玉を象ったネタ簪になっている。
或いは、母の形見?

ところで、上記の素戔男尊は、真田幸村のレア武器の名称にもある神である。
素戔鳴と神大市との関係が、本作における幸村と茶々との関係と二重写しになる…
というのは流石に考え過ぎだろうか。


技能考察

技能名 相性 備考
猛攻 基本通りですが、恩恵を受けやすいのでお勧めです。
風撃 簪は短いため短所を補えますが…本来は父上向きなのでは。
勇猛 母上や幸村と同じく、私にも似合います。
波撃 あの子と似ている以上、やはり外せませんね。
神撃 特殊技で奥義を回復出来る私は、最も恩恵を受けられるでしょう。
破天 × 両親ならば兎も角、固有属性が凍牙の私では…。
迅閃 力になるのは確かですが、優先順位は下がるでしょうね。
明鏡 間違いなく優秀ですが、枠とは要相談でしょうね…。
真髄
怒髪 特殊技と効果は重なりますが、有効なのは確かです。
堅守 守りを固め、敵の攻撃からすべてを奪われないように…。
不動 泰然と出来る技能ですね。無論必須です。
滅流 × 敵の属性攻撃…?
波断 - 無いものは、論じられませんね。
堅忍 高難度では敵も必死です。
背水 × …私の命まで奪おうとするのですか、あなたは。
不抜 ×
闘志 - 無くなった技能というよりは、標準装備になったようです。
闘魂 -
再臨 安全策は無論大事。ただし、技能Lvが高くならないため油断は禁物です。
俊敏 × 私の場合は、馬上で戦った方が安定するのかもしれません。
破竹 事情は上記の通りです。
快進
覚醒 特殊技と効果が重なりますが、優秀なのは確かでしょう。
騎戦 馬上の戦いの方が有利というのは…やはりあの子に似てきたのでしょうか。
練騎
薬活 特殊技と効果が重なりますが、重要な装飾品技能なので捨てる必要はありません。
騎神 特殊技と併用すれば、ゲージ回復は万全です。
霊験 - …無いものは考えても仕方がありません…。
克己 - 同じく。それでは、幸村に鍛錬をつけてもらいましょうか。
  • 属性技能については、属性の頁を参照。
  • 回収用技能四種は全員同一の効果なので割愛。


(II)技能盤

なし。

衣装

名称 入手方法 備考・特徴
通常衣装 初期搭載 戦国無双~真田丸~
(S)NHK大河ドラマ『真田丸』衣装 DLC 平服。
(S)真田カラー衣装 DLC 赤備え風衣装。

コメント欄

  • この掲示板はツリー方式です。レスをする時は、レスをしたい記事の先頭をクリックして選択してから書き込んで下さい。
    それをしないとツリー表示されず、新規投稿になってしまいます。
    他の人が不快になる様な投稿は控えましょう。
    質問は質問掲示板で行いましょう。


  • test. - 管理人 2016-08-04 21:33:06
  • そろそろ秀頼を登場させて欲しいけど、そうすると「茶々(壮年期)」を出さないと外見年齢がおかしなことになりそうだしなぁ。 -    2016-12-25 16:19:32
    • 青年期グラがJKっぽいので,壮年期(30前半)グラがほしい - 名無しさん 2017-01-29 22:21:49
      • 幸村や徳川親子と年齢的に揃った姿の方が決戦に相応しいでしょう。 - 管理人 2017-01-29 22:26:09
        • 茶々の壮年期グラはいらないと思う。あと秀頼なんかは出す必要なし。秀長くんを大幅延命すれば済む話かと。 - Haiduc 2017-02-20 13:58:06
          • 秀長が生きてりゃ大坂の陣どころか関ヶ原も起こらないんだけどね。そもそも秀長が居れば、秀吉も真っ当な晩年送れるんだよな。 - 名無しさん 2017-04-02 17:48:16
  • N2→N3への動作が早すぎてC3を出すつもりがC4に化けることが多いなあ… - 名無しさん 2017-04-25 14:24:51
名前: