将星絵巻 > 趣味を語る:武芸編

武将名 武将・甲 武将・乙
真田幸村 こうしてご一緒できたのもよい機会です。
どうか、この幸村と手合わせしていただきたい!
願ってもないこと!
真田幸村、およばずながら、お相手つかまつる!
前田慶次 じっとしてるのはどうも性に合わねえ。
どうだい、手合わせにつきあっちゃあくれないか
あんたからのお誘いとは男冥利に尽きるってモンだ!
パーッと、手合わせの花火、散らそうか!
織田信長 選べ…
信長と手合わせするか…それとも死ぬか!
鍛錬という名の、信長への反乱…か?
よいぞ、背ききってみせよ!
明智光秀 かねてより、あなたの武名を慕っておりました。
なにとぞ、一手ご教授願いたい
ええ、戦なき地平を築くためにはお互い高め合わねば。
ぜひご一緒させてください。いざ!
石川五右衛門 おう、ちょいと鍛錬につきあってくんねえか?
俺様は、地位を向上させるんでい!
うっし! この鍛錬でいいところ見せつけりゃ、
俺様の地位もうなぎ上り、だ~ぜ~!
上杉謙信 戦時に備え、平時より鍛錬を怠るべからず。
謙信についてまいれ
鍛錬は闘争なり
お市 あの…その…市とつきあってください!
その…鍛錬に
はい、おつきあいさせていただきます。
どうぞ、厳しくしごいてください!
阿国 あんたはんの武芸と、うちの舞踊。
どっちが強いか、手合わせしましょ?
へえ、よろしおすえ。
その代わり、うちが勝ったら連れて往んでよろし?
くのいち この乱世、油断こそ何よりの敵ゆえ鍛錬しませんか?
…なんて、忍びっぽく言ってみる
手合わせじゃ、本格的な忍びの殺人技は禁止ですよね?
ですよね~
雑賀孫市 おい、ちょっと手合わせしないか?
…カッコいいとこみた女性がまた俺を好きになるな
手合わせって…。刀なんかは木刀にすりゃいいが、
鉄砲は空砲ってわけにゃいかないだろ?
武田信玄 わしの軍略も、武芸がからっきしでは活かせんよ。
ひとつ鍛錬しておかんかね?
うむ。それじゃ、わし、頑張っちゃうから、
おことも、そこそこの本気出してね
伊達政宗 どうじゃ、手合わせをせぬか!?
貴様に、竜に挑む気概があればの話じゃが
ほう、竜に手合わせを求めるとはよい度胸じゃ!
わしの武芸、とくと見るがよいわ!
濃姫 手合わせがしたくなるわね…。
そう、地獄のような手合わせが
やるんなら、徹底的にいきたいわね。
たとえ鍛錬でも、中途半端は嫌いなのよ
服部半蔵 お主を鍛えよう。
…来い
…つきあってもいいだろう
森蘭丸 手合わせにおつきあいいただけませんでしょうか。
いかなるお役目も果たせるようになりたいのです
あなた様の手合わせができるなんて!
不調法ながら、お相手を務めさせていただきます
豊臣秀吉 よっしゃ! ひとつ手合わせせんか?
頑張っとるように見られるんは出世につながるで?
よっしゃ、つきあったるわ!
わしの手数の多さについてこられるか?
今川義元 鞠の鍛錬がしたいの!
百歩譲って、手合わせでもよいの!
…戦に向けて武芸の鍛錬もよいが、
泰平の世に向けて、鞠の鍛錬をしてはいかがかの?
本多忠勝 いざ、手合わせ参られよ。
武の頂、この忠勝を超えたる彼方にあり!
愚問! 本多平八に死角なし。
いついずかたなりと打ちかかって参れ!
稲姫 びっしびし鍛錬いたしましょう!
正々堂々、手合わせ願います!
望むところ! 手加減無用!
びっしびし参りますから、覚悟してください!
徳川家康 戦に備え、鍛錬せねば。
かかることの積み重ねが、泰平の世に繋がろう
将たる者、あまり武にばかり偏ってはならんぞ。
武芸などは敵の剣先をかわせればよいのだ
石田三成 武働きでもクズどもに後れは取れぬ。
鍛錬しておく必要があるのだよ
どうせ俺の武芸などと高をくくっておるのだろう?
来い。認識を改めさせてやる
浅井長政 ただまっすぐに貫くことしか知らぬ某だ。
武で覇を唱えるの道を行くため、鍛錬してほしい!
ああ! まっすぐに鍛錬を続けていけば、
きっと結果につながるさ!
島左近 せっかくですし、鍛錬でもやりませんか?
じっとしてちゃあ、体がなまって仕方がない
ほう、いいですよ、おつきあいしましょう。
軍略だけでなく、腕っ節も立つところ、お見せしますよ
島津義弘 どれ、鬼がひと揉み、揉んでしんぜよう。
なに、取って食いはせん。鍛錬よ
よい度胸よ。
鬼のようにしごいてやろうぞ?
立花誾千代 武士(もののふ)はいついかなる時も心を戦場に置かねばならぬ。
鍛錬につきあえ。嫌とは言わさぬ
普段より武芸を怠らぬ、その常在戦場の心意気、
立花に近い。喜んで相手させてもらおう
直江兼続 鍛錬を! いざいざ鍛錬を!
義の世を築くための努力、一瞬も惜しむことはできぬ!
いざいざ! 厳しくしごいてもらおう!
私は、一段上の義戦士に成長せねばならないのだ!
ねね ね、ね、ご飯をおいしく食べられるように、
鍛錬で体を動かそう!
うんうん、鍛錬で体を動かせば、
いい汗かけるし、きっと気持ちいいよ!
風魔小太郎 …死にたくなければ、鍛錬することだ …鍛錬か。
我が犬のように仕込んでやろう。おいで?
宮本武蔵 なあ、頼む! 手合わせしてくれねえか。
俺の目指す剣の道、何か見えてくるかもしれねえんだ
手合わせだろうと、俺は決して負けねえ…。
俺は…無双だ!
前田利家 おい、ボーっとしてちゃ時間がもったいないぜ?
俺がひとつ、手合わせして稽古つけてやらあ
この軍の親父分ってにゃあ貫禄不足だが、
兄貴分としてつきあってやんなきゃなんねえよな!
長宗我部元親 さあ、かりそめの刃を交えよう。
この鍛錬が、戦場でお前の命を救うことになる
俺が習った、槍の突き方を教えてやろう。
敵の目と鼻を突く…そんな鬼の魂を持つことだ
ガラシャ 頼もーう! わらわは強くなりたいのじゃ!
一手教授せよ!
ばっち来ーい、なのじゃ!
どんと来ーい、なのじゃ!
佐々木小次郎 ねえ、僕と手合わせしてくれない?
…ほんとは斬り合いたいんだけど、我慢するからさ
ええ~? どうせなら鍛錬じゃなくって、
真剣で斬り合いたいよ…ね、ダメ?
柴田勝家 手合わせじゃ、参れ…。
この鬼を越えてみせい!
…ちょこざいな。
黙して、鬼柴田を越えてゆけい!
加藤清正 なあ、俺と手合わせしないか?
お互い、戦場で存在感のある将になりたいだろ?
手合わせか、いいぜ。
負けたら罰として、拳を口に入れる芸をしよう
黒田官兵衛 乱世の火種を消すには武力も必要。
共に鍛錬せぬか
あまり武芸ばかりを鍛え、己を過信しては
武辺に偏り、戦場で突出する愚将となるぞ?
立花宗茂 手合わせしてみないか?
安心しろ、叩きのめした後は慰めてやるから
つきあおうか。
お前と手合わせするのは愉しそうだからな
甲斐姫 ちょっと新技思いついちゃってさ。
実験台…いやいや、手合わせの相手になってくれない?
つきあったげるけど、いいの?
今宵のあたしの必殺技「熊殺し」は血に飢えてるわよ?
北条氏康 おう、ちょっくら手合わせにつきあえや。
てめえの、国の奴ら守ろうって覚悟、見せてほしいのさ
しゃあねえな…ちょっとだけだぞ。
臆病なガキの頃から鍛錬は嫌いだったんだよ
竹中半兵衛 ねえねえ、鍛錬しよっか?
…なにさ。俺がやる気出してんのそんなに変?
それじゃあ、戦場では体調管理が大事だし、
どれだけ素早く眠れるかの鍛錬をしよう!
毛利元就 歴史上、鍛錬が必ず役に立つとは言えないけれど、
やっておいたほうがいいとは思うんだ…どうかな?
やれやれ、私ゃ向いてないと思うんだがね。
でも、君のやる気に敬意を表して、つきあおうか
綾御前 いい悲鳴が聞きた…いえ、いい汗をかきたいので、
鍛錬につきあってもらえませんか?
まあ、こんなかよわい老婆に鍛錬だなんて…。
急所攻撃は、ありですよね?
福島正則 しゃあ! ケンカ奉行の気合注入だ!
手合わせしようぜい! ガチで!
しゃあ! そのケンカ、男福島が買ってやるぜ!
え? ケンカじゃなくて鍛錬?
藤堂高虎 戦場で役に立つ人材でありたいのでな。
鍛錬につきあってくれ
いいだろう。
四十八の手ぬぐい殺法の一つを、お前に教えてやろう
井伊直虎 井伊家家訓! 将、普段より鍛錬怠るべからず!
…なので、すみません、つきあってください!
はうう…た、たくさん打ちすえられちゃうんですよね。
もう、め、めっためたにされちゃうんですよね…
柳生宗矩 拙者、武芸を他人に教えるのが、得意なんだよねェ。
よかったら、鍛錬してあげたいけど、どう?
いいよォ。持論の教育法を実践してみたかったんだ。
大いなる剣、教えてさしあげよう
真田信之 手合わせをお願いしたい。
家を守る力が、私には必要なのだ
受けて立とう。
私は地味だが、獅子の異名を取るほどには強いぞ
大谷吉継 …ふむ、ここは俺からお前に
鍛錬してください…と頼む流れのようだな
まったく、手合わせ、手合わせと…仕方のない奴だ。
…来いよ
松永久秀 運命を自分の手に握っておくためには力が要る。
我輩と鍛錬して、その力をつけておかれぬかな?
よかろう。ただし…我輩、
悪党だから真面目に鍛錬するかはわからんがな
片倉小十郎 ご無礼ながら、実力不足を補うため鍛錬が必要かと。
よろしければ、私めがおつきあいいたしますが?
では、僭越ながら、お相手させていただきます。
手加減はいたしますが、実力差のほどはご容赦を
上杉景勝 …鍛錬しよう …む、わかった
小早川隆景 ちょっと…勇気を出して言います。
鍛錬…しませんか…?
ええ、喜んでおつきあいさせていただきますよ。
戦場では、本を読んでばかりもいられませんしね
小少将 はあーい♡
あたしと鍛錬して、優しく叩きのめされてみない?
鍛錬だなんて…汗臭くなっちゃうし、
髪型も乱れちゃうじゃない
島津豊久 いい機会だ!
俺のこと、めちゃくちゃにしごいてくれ!
喜んで!
俺、お前の武に憧れてたんだ!
早川殿 ねえ、鍛錬しましょう?
私、お母様のように強くなりたいの!
うん! じゃあ、いくわよ!
めっためたになるまで、頑張ろう!
(II)井伊直政 さ、鍛錬を始めますよ。
…あなたもですよ。俺一人じゃ、できないでしょう?
つきあいますよ、才の足りないところは鍛錬で補う、
これがお家のための最善ですからね
新武将(男・熱血) 天下に名だたるお前の胸を借りたい!
手合わせ、お願いする!
いいぜ! 俺のこと、めちゃくちゃに
しごいてしごいて、しごきまくってくれ!
新武将(男・冷静) 頭が考えてから動くのでは遅い。
だから体が考えて動けるよう、鍛錬してほしい
よかろう、お相手させていただく。
ただ、ケガのないよう、細心の注意を払え
新武将(男・生意気) 手合わせしようよ!
もちろん、手加減はなしで!
つきあってあげてもいいけどさ、
僕って強いからね、負けて泣いちゃわないでよ?
新武将(男・老練) 鍛錬をしておいたほうがいい。
戦場で慌てるような無様なまねはしたくないだろう
ああ、鍛錬で経験を積んでいくのもいい。
おつきあいするとしよう
(E)新武将(男・威厳) 戦に備え、
ひとつ鍛錬いたさぬか?
おお、かしこまったり!
おつきあいつかまつろう
新武将(女・活発) 泰平の世を導きたい…!
その思いを力に変えたいから、鍛錬してほしいの!
鍛錬の相手に指名してもらえるなんて光栄!
精一杯、務めるからね!
新武将(女・冷静) 私の志に比べて、まだまだ私は非力。
だから、鍛錬につきあってくれると嬉しい
手合わせ…? 汗くさいことをいうものだな。
でもいいわ、一緒にいい汗をかこう
新武将(女・生意気) 武人なんだし鍛えなきゃ!
手ー合わーせすーる人、こーの指とーまれっと!
鍛錬鍛錬たんたんれん! たんたんたんれん~♪
んにゅ? なんだかわけがわからなくなってきた
新武将(女・妖艶) 乱世を乗り切るのに必要なのは、愛嬌と腕っ節よ。
お姉さんと一緒に鍛錬、しない?
お相手してあげてもいいけど…。
優しく…ね? がっついちゃ嫌よ?
(E)新武将(女・優美) この乱世、女子(おなご)といえども武芸が必要。
どうか鍛錬してくださいませ
女子(おなご)ですので…激しい鍛錬は少し…。
ご遠慮させてくださいませ…
汎用武将(熱血) おう、手合わせやらないか?
鍛錬でいい汗かこうぜ!
よっしゃ! がっつりぶつかりあって
いい汗、かこうぜ!
汎用武将(冷静) 泰平の世を切り開くには備えが必要。
鍛錬もまた、その重要な一つよ
これは三日後あたりに来るだろうな…。
いや、こちらの話だ。では手合わせ願おうか
汎用武将(猪突) 武人として、鍛錬はかかせぬ。
ひとつ手合わせいたしませぬか?
手合わせとは申せ、手を抜く気はござらぬ。
本気で来ねばケガをするぞ
汎用武将(若輩) 戦場でよい働きをするため、
鍛えていただけませんか。お願いします!
私などがお相手でよろしいのでしょうか。
至らぬながらも、力を尽くします!
汎用武将(老練) 戦場には生き残るためのコツというものがある。
その一つ二つを教えてしんぜよう
昔取った杵柄という奴でな、教えられることもあろう。
かかってまいられよ
汎用武将(猛将) 若い者を育てるのは我らが役目よ!
鍛えてやるゆえ、かかってまいれ!
応!
戦場におるつもりで参るがよい!
汎用武将(知将) これ、そこの。戦場で足手まといになってはかなわぬ。
ちと鍛えてやろうゆえ、ありがたく思え
ひよっこめが、わしの相手には十年早いと
思い知らせてくれようぞ! きええええい!