将星絵巻 > 宿敵

武将名 敵武将 武将
真田幸村 ますます腕を上げられたご様子。
さすがは我が宿敵です
敵同士なのが悔やまれますね…
ですが、あなたのような強者と戦えて幸せです
前田慶次 あんたとの戦は、わくわくさせられっぱなしだねえ 愉しませてもらった。
あんたとの死合いならいつでも歓迎だ
織田信長 信長を殺しうる者、うぬのみ…ぞ クク…いつでも信長を殺しにくるがよい
明智光秀 不思議なものですね…
友と、語り明かしたような気持ちです
敵はただ斬ればいい、そう思えたならば、どんなに…
石川五右衛門 やってくれる…敵ながら、あ、あっぱれ~! てめえにばっかいい格好は、あ、させねえよ~
上杉謙信 宿敵よ…汝にもまた毘沙門天の加護があるようだ 汝こそ謙信が宿敵…天よ、我らの戦い、照覧あれ
お市 あなたと手を取り合えたら…いえ、詮なきことですね あなたがもし…!
いえ、詮なきことを言いました、忘れてください
阿国 ほん見せつけてくれはること…憎らしいお人… あんたはんこそ…。戦舞(いくさまい)やのうて連舞(つれまい)しとおした…
くのいち にゃはん♪ やっぱ本気でかからないと
ダメみたいですねえ、あなたには
これもお仕事お仕事…て、
いつもなら割り切っちゃえるんですけどね。 にゃはん♪
雑賀孫市 へっ、ガラにもなく熱くさせられちまったぜ、
この色男がさ
悲しい関係だな…終わりにしよう、
次、あんたを撃ち抜いてな…
武田信玄 活躍してくれちゃって。おことこそわしの宿敵じゃよ 味方ならば誰より頼りとなろうに…ままならぬものよ
伊達政宗 見事よ! それでこそわしの宿敵にふさわしい!
こたびもやってくれたわ!
その言葉しかと承った!
じゃがやはり最後に勝つのは、このわしじゃ!
濃姫 あなたが敵でよかったわ…
こんなにも私を燃えさせてくれる
そんなベタベタした関係大っ嫌い…
あなた以外だったらね…
服部半蔵 お主こそ宿敵…影が命を懸けて倒すべき相手だ ああ。だが敵なれば滅す…影はそうできている
森蘭丸 やはりお強い…。 尊敬に値します。
ですが、私とて…!
…おかげで修羅に入る決心がつきました。
次戦まで、どうかご武運を
豊臣秀吉 ええい! 見事すぎて腹も立たんわ!
お前さん、強すぎじゃ!
しっかしなんでお前さんと敵同士なんかのう…
あ、すまん、聞かせちゃいかん愚痴じゃったわ
今川義元 相手が手強いほど蹴鞠も上達する…
そちは大事な宿敵じゃの!
これも乱世の理、悲しいが、果し合うまでやりあおうの
本多忠勝 そなたとの戦こそが、
拙者をさらなる武の高みへと引き上げるのだ
愚問! 武に溺れるな…
されど我が血をたぎらせるのも御身のみ
稲姫 あなたから目が、離せませんでした…。敵同士なのに… お味方ならば仲よく切磋琢磨できたものを…
そう、思ってしまいます…
徳川家康 その強さ…
お主もまた重き荷を背負っておられるのであろう
共には歩めませぬか…。
お主にも、譲れぬものがあるのですな
石田三成 今の俺ではお前は倒せん。だが、次こそは…! やめろ! 次、全力で戦いにくい。
それはお互い本意ではなかろう
浅井長政 そなたは強い…何よりその折れぬ心がすばらしい ああ。某もまた、
そなたが宿敵であることが不思議と誇らしい
島左近 軍略の振るいがいもあるってモンですよ。
あんたを倒すためならね
ええ。楽に勝てる相手のほうがいいのに、
不思議とあんたとはまたやってみたい
島津義弘 まずは満足。相手が強いほどバクチは面白い 次までくたばるな。
最高のバクチ相手をなくしては…やりきれん
立花誾千代 認めよう、やはり貴様こそが、
誇り高き立花の宿敵たりえると
ああ、貴様を…
すべてを懸けてぶち当たれる敵を得たことを誇りに思う
直江兼続 私とお前、互いに義を懸けた勝負、
実に清々しいものだったな!
仕える主は違っても、我ら義宿敵!
義を競い、共に義を掲げ生きていこう!
ねね やっぱ強いよ。 相変わらずガンバってるみたいだね!
偉い偉い!
敵のためのガンバりだけど、あたしはガンバりを否定しない。
これからもお互いにガンバろうね!
風魔小太郎 宿敵か…クク…まさか我に宿敵とはな 乱世の終結などそっちのけで戦い合おう…クク…
宮本武蔵 もう無双の剣は名乗れねえ…お前、ほんと強ええな! 無双の剣はうかつに名乗れねえな。
お前に本当に勝って、改めて名乗るぜ
前田利家 手強い奴だ。
だからこそ、俺も走り続けられるってもんだ!
かっちょいい背中魅せてくれんぜ。
また来いよ、次も負けねえ!
長宗我部元親 奏でるがいい…凄絶にその生き様を! 我が宿敵よ! 上等! 貴様は俺だ! 抗い続けるがいい! 凄絶に!
ガラシャ わかったぞ! 宿敵と書いてダチと読むのじゃ! 敵味方なぞ関係ない!
またそちに会えるのを、わらわは愉しみにしておる!
佐々木小次郎 あーあ、また斬り損ねちゃった。
待っててね、僕の宿敵さん?
そう…。待ってるよ、また…。
君と斬り合えて、よかった…
柴田勝家 わぬしとは言葉など要らぬ…また、刃で語り合おう うるさいわ! そんなことはわかっておる!
そんなことは…!
加藤清正 俺、お前の強さがやっぱ好きだ…お前は俺の宿敵なんだ その余裕…今度こそ全力で刈り合おうぜ!
お前の全力を刈りたいんだ!
黒田官兵衛 下策を採って宿敵を得るか…らしくないことだ 協力できぬならば、泰平のため、消すよりないか。
…遺憾ながらな
立花宗茂 宿敵、か…。存外、悪くない響きだな 相手がお前なら正面から受け止めよう。
そういうのは得意じゃないがな
甲斐姫 惚れてるから、あんたの武に!
あんたを大事な大事な宿敵と思ってるから!
そんなこと言うぐらいなら味方になってよ。
…ま、それができないからあんたなんだろうけど
北条氏康 やってくれんじゃねえか、ド阿呆。
…いっそすっきりしたぜ
やめろ、ド阿呆。
俺らは敵同士、そこは変わらねえんだ…
竹中半兵衛 ありがと。
俺の人生に宿敵なんて現れると思わなかったからさ
面白いよ、ありがと。
…ごめん、複雑で、言い方が見つからない
毛利元就 君の生き様は、宿敵である私がぜひ書き残したいね
…ってことで、よろしく
同時代に友となれるほどの人物がいても、
討ち、討たれる関係となる…か
綾御前 愛をもって戦える…理想的な関係ですね、私たち… あなたのことは必ずまた綾が倒してあげますよ。
…それが綾の愛
福島正則 てめえがどんだけ強くても、
最後は俺が勝つ! 覚えとけ!
ゲンコで語る友情! あり!
てめえとはガチだ! 絶対忘れんじゃねえぞ!
藤堂高虎 はっきりさせておく、俺らは敵。
かけがえのない宿敵同士だ
志のためなら友をも討つ…それが乱世というものだろう
井伊直虎 不思議ですね…あなたにやられるたびに
惹かれていきます…勝ちたいって
私、友達と戦うのはもう…
あ、変なこと言ってすみません!
柳生宗矩 あーあ、悲しくなっちゃうよォ。
敵だなんてほんともったいないねェ
個人の心情は無関係に戦いは続く。
お互い宮仕えはつらいねェ
真田信之 その強さ…お前も誰かの幹になろうとしているのだな うむ…お前と戦わずにすむ方策は
ないかと思ったが…残念だ
大谷吉継 お前が、俺の運命の矢…だったのだな…宿敵よ… 道ははじめから分かたれていた。
流れがどちらにあるかは…いずれ
松永久秀 悪には悪を粉砕する正義の味方が必要なんだなあ… 敵を褒めるとか気持ち悪い!
我輩…我輩はそんなの認めないんだからね!
片倉小十郎 ご無礼ながら、敬意をこめて
こう呼ばせていただきます…宿敵、と
さようなお言葉を賜ろうとは光栄の至り。
次戦までどうぞ、ご武運を
上杉景勝 …見事。宿敵…と呼ばせてほしい …む。…相争うが定めか…無念
小早川隆景 あなたに勝つため知恵を絞るのが、
読書より心が躍るんです
あなたとの戦いで学んだ勇気…
あなたとの次の戦いでお返しできれば…
小少将 倒したいのに消えてほしくない敵…
やだやだ、難しいのは
また不幸に飛び込んでくる馬鹿が一匹…。
いいわ、最期までつきあってあげる♡
島津豊久 今はお前におよばないけど…俺は絶対に諦めない! ああ。俺、知ってた!
俺の命の捨て所って、きっと、お前なんだ!
早川殿 あなたは私の目標!
きっとその背中に追いついてみせるから!
ちょっと考えちゃった。
あなたのことも家族って呼べたらなって…
(II)井伊直政 互いの家のため、最善を尽くす。
ゆえに尊敬できる。ゆえに戦う
戦わぬ道を探るのが最善なのに…。
俺も、お前も、ダメすぎる…!
新武将(男・熱血) お前と戦うのは、いつも血がたぎる!
お前は俺の宿敵だ
へっ、礼は言っとく、ありがとよ!
でも手は抜かねえぜ!
新武将(男・冷静) お前は私を熱くさせる…困った人だ 勝敗は時の運。実力は伯仲している。
次戦も全力で挑もう
新武将(男・生意気) 今回は譲ってやっただけだけど…
認めてやるよ、宿敵だって
な、何言ってんの? ばっかじゃない?
次も負かすし、僕以外に負けんなよ!
新武将(男・老練) お主こそが自分の壁…必ずや突破してみせる ふっ、自分には過ぎた言葉だ。返礼はまた戦場にて
(E)新武将(男・威厳) お主こそ拙者の宿敵よ。いつか雌雄を決そうぞ お主がまた戦ってくれるということか。
ふっ、嬉しきことよ…
新武将(女・活発) どうすればあなたを超えられるのか。
そればかり考えてる
くつわを並べて戦えたら…
って、ふふ、愚痴だったね。ごめん
新武将(女・冷静) 貴君とは語り明かしたかったが…かなわぬことだな 貴君の言葉は胸に染みる。
貴君が敵であることは本当に残念だ
新武将(女・生意気) キミがボクの隣で戦ってくれる人ならよかったのにな~ ボク、嬉しいのかな? 悲しいのかな?
どっちにしろ、戦うしかないんだよね…
新武将(女・妖艶) あたしが目を離せなくなるなんて…あなた、よっぽどよ 安心して…次の戦いもあたしが痺れさせてあ・げ・る
(E)新武将(女・優美) 怖いけど、憧れています! …あなたは私の宿敵です その言葉、とても嬉しいです…
ですが同時にとてもつらいです…
汎用武将(熱血) お前には、この戦でもしてやられたな。
つくづく忌々しい奴よ
お前が相棒だったら…いや、今のなし。
やっぱ敵の方が面白れえや
汎用武将(冷静) 実に難敵。だがそれでこそ知恵の振るいがいがある わしの最大の敵にして最大の賛辞を贈りたい相手、
それがお主だ
汎用武将(猪突) こたびの戦も見事であった。お主こそ、我が宿敵だ お主の宿敵であることこそ我が誉れ。
それはこれからも変わるまい
汎用武将(若輩) まだまだあなたには、かなわないようです。
それでも、次こそは…!
あなたから、こんな過分なお言葉をいただけるなんて。
いっそう精進いたします!
汎用武将(老練) そなたを倒す…この歳で生涯の目標が出来たわ 我が生涯最高の敵を得て、わしは幸せ者じゃ
汎用武将(猛将) 我が宿敵よ、お主にだけは、
何があっても負けるわけにいかん!
ようやくわしはよき敵を得た!
今、ここで死ぬるとも悔いはない!
汎用武将(知将) むう…相変わらず手加減なしか。面憎い宿敵よ お主ほどの将をしてそこまで言わしめるとは…
いやー、わしも罪な将よな!