将星絵巻 > 一目置く存在

武将名 武将・甲 武将・乙
真田幸村 先の戦場での活躍が、私の闘志に火をつけました。
私は、あなたに勝ちたい…そう強烈に、思ったのです
私も、あなたに勝ちたいと思った。
これよりは、競い合い、高めあっていきましょう
前田慶次 やるねえ…。あんた、戦場で俺より目立ってた。
戦さ人の俺としちゃあ、絶対に負けられないねえ
そいつは俺の台詞さ!
戦さ人として競い合おうぜ! 面白くなってきた!
織田信長 先の活躍、見事…。
うぬならば、信長を超えられるやもしれぬ…
…よかろう、信長を超えてみせよ。
簡単には超えさせぬがな…
明智光秀 先の活躍、お見事です。私も胸を揺さぶられました。
あなたのような武士(もののふ)に、武功で勝ちたい、と
私もあなたの戦いぶりを見て、
わき上がる闘志を感じています…負けませんよ
石川五右衛門 おうおう! てめえ、ずいぶん派手に暴れてくれたな!
五右衛門様より派手な奴なんざ、いちゃいけねえんだ!
けっ、この五右衛門様に張り合おうたあ太てえ奴だ。
いいぜ、かかってきな! 絶対負けねえ!
上杉謙信 汝の闘争、見事。
されど、謙信が闘争が、汝を上回らん
謙信も負けぬ
お市 戦場での活躍、お見事でした。
お強いのですね…市も負けたくないと思いました
私だって、負けませんから。
あなたの戦いぶりを見てたら、そんな風に思いました
阿国 うち、えらい派手に戦舞(いくさまい)、競演さしてもうて、
なんや引っ込みつかんようになってしもたんどす?
やあ、そうやって張り合うんも面白おすなあ。
うちも負けてやしませんえ?
くのいち 忍ばなきゃいけない忍びがこんなこと言うのも何ですが
先の戦のアレがあっちゃあ、あっしも黙ってられません
ちょっとちょっと、もっと涼やかにいきましょうよ。
心は冷たく、闘志は熱く…
雑賀孫市 あんた、普通にやるねえ…。
最強の傭兵として、負けちゃいらんないな
おいおい、最強の傭兵に張り合おうってのかい?
まったく…世間知らずの面白い奴だぜ
武田信玄 先の戦いでは張り合ったのう。
なんだか、これは負けられぬという気になったよ
虎の尾を踏みにきたかね。
ま、わし、絶対負けんし
伊達政宗 貴様、まさかこのわしと戦場で張り合う気か?
竜の闘志に火をつけようと申すか、馬鹿め!
わしに張り合おうなど、十年早い!
格の違いを思い知らせてやるわ!
濃姫 先の戦場ではなかなか見せつけてくれたじゃない。
競い合いましょ? 叩き潰したくなったの
いいわね、競い合うなら徹底的にやりましょ。
中途半端なのは嫌いなの。もちろん負けるのもね
服部半蔵 先の戦を見て…お主への闘志が影に宿った …奇遇だな。
拙者の胸にも、お主への闘志が宿った
森蘭丸 先の戦を見て、あなたに勝ちたい…
そんな憧れにも似た感情が蘭の心に宿ったのです
蘭も同じ思いです。ただ役目のためにある命…
されど、あなたと競い合うことに燃やしたい…と
豊臣秀吉 いよー、やるのう! 先の戦、実にええ働きじゃった!
ま、わしほどじゃあねえと思ったがな
いやいやいや、お前さんとわしじゃ相手にならんわ!
ま、どっちの意味で取ってもろうても自由じゃが?
今川義元 すごいの! まろもそちのようになりたいの!
そちに負けぬよう、戦場で頑張るの!
そちに左様に言われると、照れるの!
されど、まろもそちに負けたくないの!
本多忠勝 ほう、なかなかやる。
よかろう、忠勝に張り合い、挑むがよい!
本多平八に武功で負けぬつもりか、面白い!
受けて立とうぞ! 参れい!
稲姫 先の戦、稲は感服いたしました! 同時に!
あなたに負けたくないという気持ちでいっぱいです!
稲も同じ気持ちです。あなたは正々堂々とした武人。
なればこそ、正々堂々、張り合いましょう!
徳川家康 先の戦、なかなかのご活躍でござったな。
この家康も、ただ親指の爪をかんで見ていられませぬ
これはこれは…家康を買いかぶってくださることよ。
されど、わしも負ける気はござらんぞ
石田三成 先の戦での活躍、なかなかだったな。
貴様を目標として負けぬことに決めたゆえ、そう心得よ
…うっとうしいのだよ!
無論、俺も貴様に負けるつもりなど毛頭ない
浅井長政 先の戦での、そなたの働き、憧れてしまうな。
某も、そなたに負けぬような男になりたいものだ
そなたほどの武士(もののふ)に認められるとはありがたいな。
これは、某も踏ん張って負けぬようにせねば
島左近 なんてことないって顔して、やりますな、あんた。
ちょいと俺の負けん気に火がついちまいましたよ
そいつはどうも。ですが俺の腕っ節はなかなかでね。
おいそれと負けたりはしないと思いますぜ?
島津義弘 お主、やるではないか。
鬼島津が剛勇を競いたくなるほどに
面白い。
鬼の前をちょろついて、食われぬようにな
立花誾千代 やるな…貴様の先の武功、気に入ったぞ!
だが、立花はさらにその上を行く!
ほほう、立花に挑戦する気か。受けて立とう。
立花はいかなる挑戦も拒まぬし、後れも取らぬ
直江兼続 お前の先の活躍、なかなかのものだったな!
されど愛と義を加味すれば、私のほうが勝っているぞ
この可愛い粗忽者め!
私に、愛や義で勝る者などないと教えてやろう!
ねね うんうん、先の戦、とってもガンバってたね!
あたしも負けてられないよ!
うんうん、あたしも絶対に負けないから!
お互い、ガンバろうね!
風魔小太郎 うぬは、強いな…。
我もわくわくしてきたぞ…
我もうぬに張り合ってやろう…
混沌よな
宮本武蔵 俺は剣を極めるため、強い奴に挑まなきゃならねえ。
お前、なかなかやるようだな
俺の剣は無双だ! 誰にも負けねえ!
もちろん、お前にもだ!
前田利家 おうおう、お前、やってくれんじゃねえか!
ここで引っ込んでちゃ、槍の又左の名がすたるよな
張り合ってきやがんな。
俺も久々に、昔、傾奇者だったころの血が騒いできたぜ
長宗我部元親 お前の先の戦での活躍が、俺の魂を震わせる。
お前に勝てと、お前に勝る男になれと!
惹かれながらも抗う、心の葛藤…上等!
俺も、お前と競い合いたい…熱く!
ガラシャ そちはやるのう! わらわがそちに勝ったならば、
そちを超える武士(もののふ)になれようか?
はわわ! 目がギラギラとしていて怖いのじゃ!
されど、わらわとて負けてはおらぬのじゃ!
佐々木小次郎 君って、すっごくやるんだね…僕はドキドキしてる。
君のこと、斬りたいし、競い合いたい!
嬉しいな…君もそう思ってくれたんだ…。
僕も負けないよ…
柴田勝家 先の戦、なかなかやる。
だが、天狗とならば、すぐに柴田が超えてみせようぞ
…わしとて、わぬしには負けぬ
加藤清正 先のお前の活躍、見事だった。
俺も見習いたい…いや、むしろお前を超えたい!
や、藪から棒になんだよ。
…実は俺も、お前には負けられないって思ってたんだ
黒田官兵衛 卿の活躍、見事であった。
その実力、私が消すべき火種となりかねぬほどだ…
度しがたいことだ。
もっとも、私も負ける気はないが
立花宗茂 ああ…お前、先の戦での活躍、見事だったな。
だが俺は、さらにその上を行く
ある意味、相思相愛だな。
俺もお前に勝ちたいと思い、勝てるとも思っている
甲斐姫 やるじゃない! ちょっとあんたに憧れちゃった。
で、あたし、あんたに勝ちたいってすごく思ったの
そう面切って張り合ってこられたら受けて立たないと。
いいわよ、負けないから、ゼッタイ!
北条氏康 おう、なかなか見せつけてくれんじゃねえか。
臆病な俺ですら、やってやろうかって気にならあ
ド阿呆! つまらねえこと言ってんじゃねえや!
ま、俺もてめえに譲る気はねえがよ
竹中半兵衛 ほほう、君、なかなかやりますな。
でも俺の頭脳とじゃ、まるで勝負にならないかもね
俺、寝てたいんで、そんな勝負どうでもいいや…って
言いたいとこだけど、なぜかな、君には負けたくないや
毛利元就 いやあ、君の先の戦での活躍、なかなかだったよ。
年甲斐もなく、負けたくないと思ってしまったからね
そうかな…ううん、張り合うのは趣味じゃないけど、
はいそうですかって負けるのも趣味じゃないんだ
綾御前 あらあら、なんとすばらしい活躍なのでしょう。
綾の手で負かして、屈辱を与えたいほど…
こういううろたえ者の自尊心を折るのは愉しみですね。
綾は、決して負けてあげませんよ
福島正則 お前、やるよな! お前みたいなのと張り合えば、
俺、ガチですげえ将になれんじゃね?
ああん!? 何ガンくれちゃってんスか、ああ?
ぜってえ負けねえかんな!
藤堂高虎 先のお前の戦での活躍、見せてもらった。
俺のほうが、少し勝っていると思うのだが、どうだ?
馬鹿野郎! 味方内で張り合ってる場合か。
…だがもちろん、俺から折れる気はないがな
井伊直虎 すごいあなたと張り合って、勝てたらなあ…って、
すみません、すみません! 私なんかがすみません!
はうう…むき出しの闘争心、苦手です…。
でも井伊家家訓、気合負けすべからず! 負けません!
柳生宗矩 お宅やるよねぇ。長年さびついてたおじさんの闘争心、
なんだろう、久々にいきり立ってきちゃったよォ
そうかァ、お宅の闘争心もいきり立ってきたかァ。
こりゃ、お互い、角突き合せることになるかなァ…
真田信之 先の戦、なかなか魅せてくれた。
この私ですら、負けたくないと思わせるほどの働きだ
こちらこそ、負けないぞ。
…私の存在に目をつけるとは侮れないな
大谷吉継 お前は本当によい働きをするな。すがすがしい…。
なのに俺にはすがすがしいだけではない思いがあるのだ
うむ。やはりそういう流れになったか。やむをえまい。
この俺ですら、お前への熱い闘志を抱いたのだから
松永久秀 我輩は嫉妬した…! お主は実によい働きをする!
だから、お主にだけは負けたくないと思ったのだ…!
我輩、そんな熱い闘志とか高め合う関係とか苦手なの。
でも、負けたくない…! そんな我輩が悔しい…!
片倉小十郎 先の戦でのご活躍、真に見事でございました。
さて、その働き、私とどちらが上でございましょうか?
ご無礼ながら、私が負ける気はございません。
そうお心得くださり、今後、競い合えればと存じます
上杉景勝 …やるな。負けられない …そうか。わしも負けぬ
小早川隆景 あなたの活躍に接し、自分が案外熱い人間だと気づき、
驚きました…どうやらあなたに負けたくないのです
そう正面切って、闘志をぶつけられると面食らいます。
でも不思議に怖くない、張り合いたいと思えるのです
小少将 やるわね~、あなた。すごい人になりそうじゃない?
そんな芽は早めに潰しといたほうがいいかな~って♡
そう言われたら、あたしが譲ると思う?
あたしの持ち味は美貌と度胸なの…譲れないわ♡
島津豊久 すごいな、お前! 俺、お前みたいになりたいんだ!
なあなあ! 俺、絶対、お前に負けないから!
おう! お前みたいになりたい、お前を超えたいって
俺も思ってたんだ! これから負けないからな!
早川殿 あなたってどうしてこんなにすごいの…?
私、あなたを知りたい。だからあなたを超えたい…!
あなたにそんなふうに思ってもらえるなんて…。
じゃあ、私もあなたに応えて、負けないから
(II)井伊直政 あなたがすごいのは、十分わかりました。
でも、あぐらをかいていると、俺がすぐ抜きますよ?
…あなたと一緒にしないでください。
俺はもっと上に行ってますから
新武将(男・熱血) 先の戦、お前と競い合えて、よかったぜ。
で、思ったんだ。お前には負けらんないってな
嬉しいな、お前にもそんな風に思ってもらえたなんて。
これから、負けないからな
新武将(男・冷静) ほう、なかなかやるものだな。
さて、お前の才、私に勝るものか劣るものか…?
いいだろう。お前も思いは同じようだ。
これからも競い合う…ということでよいか?
新武将(男・生意気) へー、なかなかやってくれるじゃない、君?
でもさ、僕にかなうと思う? 思ってないよねえ
はあ? なに言ってくれちゃってんの?
身の程を教えてあげるよ、僕のこれからの活躍でね
新武将(男・老練) 先の戦、なかなかだった。
自分の経験だと、今後も競い合うことになりそうだな
経験上、もしや…と思っていたが、やはりな。
自分も負ける気はないぞ
(E)新武将(男・威厳) 先の戦では見事であったぞ。
次の功争いが愉しみじゃ
拙者も同様に思っておった。
次はどうなるかわからぬが、負けぬ気でいくぞ
新武将(女・活発) 先の戦での活躍、あなたの思いが伝わってきた。
だから、私も負けられない…って、思えたんだ
うん、戦場から、思いは伝わってたよ。
私も負けないから! 高め合っていこう!
新武将(女・冷静) 貴君はなかなかやる…それは私も認めざるをえない。
同時に、私としては貴君に劣るわけにはいかなくなった
なるほど。正論では納得できぬが感情論で受けつけた。
私も負けない…そう思ってくれ
新武将(女・生意気) むんむんむきー! キミ、やるじゃない!
ボク、燃えてきた! 断然燃えてきた!
むっきー! ボクも負けないかんねー!
ボクも負けないかんねー!
新武将(女・妖艶) 先の戦のあなたの振る舞い、どういうことかしら?
お姉さんと張り合いたいってことなのかな?
まあ怖い怖い…よくってよ?
仲よくケンカしましょ?
(E)新武将(女・優美) 先の戦で見事なお手並みを拝見し…
憧れというか…追いつきたい気持ちがしております
まあ、私も、あなたに憧れと申しますか…
追いつきたい気持ちがわいておりました…
汎用武将(熱血) 先の戦での活躍、なかなかだったな。
お前に劣らない働きができりゃ、一端の将になれそうだ
ああ、俺も同じ思いだ! 張り合っていこう!
負けねえからな!
汎用武将(冷静) 先の戦での活躍、見事よ。
だが今後、お主に働きで負けはせぬぞ
家中の争いは好ましくないが、競い合うのも一興か。
負けておらぬゆえ、そう心得よ
汎用武将(猪突) 先の働き、見事であった。
だが、わしも負けておらぬぞ
わしも同じ思いであった。
今後、負けぬぞ
汎用武将(若輩) 先の戦のご活躍、お見事でした!
私もあなたに負けぬ働きをしたいと思いました!
私などに…! 感激です!
絶対、負けませぬ!
汎用武将(老練) 先の活躍、見事であったわ。
このわしですら、いきり立ってしもうたほどよ
このわしにも意地があってな。
そなたには負けぬぞ
汎用武将(猛将) 先の戦、わしへの挑戦か?
ならば、受けて立ってやろうが、どうじゃ
その言葉飲み込むなよ?
武功争いでこてんぱんにしてくれるわ!
汎用武将(知将) 先の戦でのお主の働き、なかなかであったぞ。
むろん、わしとておさおさ劣るものでもないがな
むむむ、わしと張り合おうてか、生意気な…!
絶対負けぬからな!
  • 操作不能対象が武将・甲、操作対象が武将・乙となる。