将星絵巻 > たゆまぬ稽古

武将名 内容
ナレーション 「女性武将・乙」は常に周りの侍女にも武装をさせていた。
その常在戦場の心がけは、同性の武将の共感を得ていた
ナレーション 「女性武将・甲」は稽古をつけてもらうべく、
「女性武将・乙」のもとを訪れた

武将名 女性武将・甲 女性武将・乙
お市 大切なものを守るため、戦わなければならない時も…。
その覚悟が私にあるか、確かめたいのです!
あなたにも、また守りたいものがあるのですね…。
喜んで…あなたとの手合わせなら、よい戦いができます
阿国 強い人、弱い人…乱世にはいろんな魂がおす。
うちはその皆にいてええんどすって言える力が欲しい…
ああ、外見(そとみ)だけやのうて、綺麗な魂やこと…。
ええ舞手は大歓迎どす。ほな、始めましょいな
くのいち 弱い者の気持ちは弱い者にしかわからない。
だから弱いあたしが強くなって、みんなを守るんです
熱いっすね…じゃあ、あっしもおふざけ抜きで。
一匹の女と一匹の女で、やりあうとしましょうや
濃姫 私はか弱いんです、乱世の被害者なんです…って顔で
諦めたくないの…強くなって、守りたいものを守るわ
被害者面したずうずうしいお姫様じゃないってこと?
相手してあげる。私を熱くして頂戴?
稲姫 いたずらに戦いに溺れたくない…戦う意味が必ずある。
それを見いだす手助けをしてほしいのです
戦いの意味をしっかり真芯にすえた姿勢、好きです!
喜んでお相手いたしましょう! いざ!
立花誾千代 我らの負けは、我らが守る弱者の悲惨な最後だ。
だから負けられぬ。だから、強くあらねばならぬ
弱者を守っても弱者は我らを不十分だと罵り続けるぞ。
それでも弱者を守る力を欲するなら、来い!
ねね あたしたちにはどうしても守りたいものがある。
だから負けられない。さ、そのために鍛錬だよ!
うん! 男が何かを勝ち取るために戦いに出て、
見落としてしまうものを、女の子が守らなきゃね!
ガラシャ 花は花、人は人、(おのおの)(おのおの)であることこそが美しい。
花が花であってよい世を創るため、わらわは強うなる!
教えよ! そちの中にあるその熱い気持ち…それは
わらわの中にわき上がるこの気持ちと一緒なのか?
甲斐姫 この乱世、あたしの力じゃ戦っても守れる者はわずか。
だから、そのわずかを少しでも増やすため、強くなるわ
大事なもの守るためなら、あたしは、熊にでもなるわ!
あなたも一緒なのよね…嬉しい、この手合わせができて
綾御前 愛を具体的な行動にするとなんでしょうか?
きっとそれは守ること…ならば愛のため、戦いましょう
何かを守ろうとすることは愛の基本姿勢…。
そのための力について綾がしっかり薫陶を授けましょう
井伊直虎 乱世に流されてちゃ、きっと友達すら討つことになる…
それじゃダメなんです。乱世に抗う力をつけなきゃ…!
ごめんなさい、すみませんは今回はなしです。
だって、あなたの意気に真っ正面から応えたいから…!
小少将 不幸を振りまいてしまうなら、強くならなきゃね♡
その不幸から、大切な人を守り抜くため…
不幸に抗う力って、自力で抗えるなら不幸じゃないの。
戦わないで不幸面なんて許さないから、そのつもりで♡
早川殿 家族のために、私も強くならなきゃ。
勝負してもらえる?
すごい気迫…。
同じ女として、私も負けていられないわ!
新武将(女・活発) 弱いことが悪いことである乱世を、私は駆逐したい。
だから、私には弱い者たちを守る力が必要なんだ
そんなあなたに憧れる…だからこそ負けたくない!
手合わせ、受けるわ! 一緒に強くなろう!
新武将(女・冷静) 弱者に弱者は守れない。強者になれば弱者を守れる。
ならば私は強者にならねばならない、自明の理だ
貴君は熱いのだな…貴君に当てられて、冷静な私まで
熱くなってきてしまった…貴君の全力を、受けよう!
新武将(女・生意気) 悲しい乱世だからその悲しみを癒やす太陽でいたい。
悲しい乱世だからその悲しみを払う強さが欲しいの!
ボクとキミが乱世吹き飛ばさないで誰がそれをやるの?
さ、いっくよ~! それはもう徹底的に!
新武将(女・妖艶) あたしって欲張りな女だから、守りたいものも多いの。
その分、力が必要だから…鍛錬、つきあって?
美貌はね、乱世に翻弄されるだけなら美しくないの。
だから、乱世に立ち向かう力と一緒に持ってたい
(E)新武将(女・優美) 時は乱世、女子(おなご)といえど武をおろそかにできませぬ。
どうか私も鍛えてくださいませ
そんなあなた相手にどこまでできるかわかりませんが、
できうる限り受け止めたい…精一杯務めさせてください

武将名 内容
ナレーション 女性同士の激しい稽古は、日が暮れるまで続いたという