将星絵巻 > 壁の普請

武将名 内容
ナレーション ある君主は、「武将・甲」と「武将・乙」に
居城の壁の普請を命じた
ナレーション いかに早く普請を終わらせるか…。
「武将・甲」と「武将・乙」は知恵を絞った

武将名 武将・甲 武将・乙
真田幸村 こちらは組に分かれ区画の普請を担当してもらいます。
一番早く終えた組には褒美を出しましょう
この壁を作るのであれば、花と散るも本望!
皆、闘志を燃やせ! 狙うは壁の普請ただひとつ!
前田慶次 んじゃ組に分かれて区画の普請を担当してもらおうか。
一番早かった組には褒美をはずむぜ?
それじゃあ、率先して俺がかかろうか!
壁普請でも戦場でも、真っ向、一番槍よ!
織田信長 組に分け区画の普請を担当させる。
最も遅かった組は、撫で斬り、ぞ?
働かずば、撫で斬りぞ。
クク…クハハ…ハーッハハハ!
明智光秀 こちらは、組に分かれ区画の普請を担当してください。
一番早く終えた組には褒美を差し上げましょう
嫌な人を思い浮かべて…笑ってばかりの上司とか…。
その方を壁に叩きつけ…壁を丈夫にする感じで…
石川五右衛門 こっちは組に分かれて区画の普請を担当してもらうぜ?
一等早く終わった組にはどでかい褒美だ!
隣の壁ができたら、俺様が盗んで持ってきてやる!
俺様の盗みの超絶技法に、驚きやが~れ~
上杉謙信 組に分かれて区画の普請を担当せよ。
最も早く終えた組には褒美を授けん
オンベイシラマンダヤソワカ…天よ、ここに壁を!
…よし、これで後は細かい部分だけだ
お市 こちらは組に分かれて区画の普請を担当してください。
一番早く終わった組には褒賞を差し上げましょう
お願いです、皆さん、市に力を貸してください!
ああ、皆さんの頑張りのおかげで見る見る壁が…
阿国 ほな、組に分かれて区画の普請を担当しておくれやす。
一番に終えやったら、ご褒美どすえ?
ほな、一時魂だけ出雲で遊んでもろて、
体のほうだけ、昼夜通しで働かせましょかいなあ
くのいち んじゃ、組に分かれて区画の普請を担当してもらいやす。
一番に終えたらご褒美はずんじゃうにゃ!
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前!
よっしゃ、これで見た目はでっきあがりだにゃん♪
雑賀孫市 こっちは組に分かれて区画の普請を担当してもらうぜ?
一等早くやりとげた組には褒美をはずむからな
よっしゃ! まず、カワイコちゃんの店に行くか!
働くのは、そこで英気を養ってからだ!
武田信玄 こっちは組に分かれて区画の普請を担当してもらうよ?
一番早く終えた組には褒美をはずんじゃうからね
人は城、人は石垣、人は壁じゃよ。
人がおればもうそれは、壁なんじゃ!
伊達政宗 こちらは組に分かれて区画の普請を担当するのじゃ!
最も早う完成させた組には褒美をくれてやるわ!
皆の者、聞くがよい! 奴らよりもっと早く完成すれば
奴らよりもっとよい褒美をくれてやろうぞ!
濃姫 それじゃ、組に分かれて区画の普請を担当して?
一番早く終えられたら、ご褒美をあげるわ
こういう完成していく壁なんか見ると壊したくなる…。
…早く壁を完成させて、私が私を押さえてる内に
服部半蔵 組に分かれて普請せよ。
最も早く終えた組には、褒美だ
たくさん分身して、拙者も作業に入ろう
森蘭丸 それでは組に分かれて区画の普請を担当してください。
最も早く終えられた組には褒賞を出しましょう
どうすればよいのでしょう、困り果てました…。
…ああ、皆様の働きで壁がどんどん造られていく…!
豊臣秀吉 よし、皆、組に分かれて、担当する壁の区画を決めや!
一等早い組には、どえりゃあ褒美をやるで!
いや…その知恵、わしが思いついたモンなんじゃが…。
まあええわ、わしの猿知恵、まだまだあるで!
今川義元 それでは組に分かれて区画の普請を担当するの。
最も早い組にはまろの蹴鞠をやろうの
の! 壁づくりなどわからぬゆえ、
皆で蹴鞠を愉しもうの!
本多忠勝 ならば組に分かれて区画の普請を担当せよ。
最も早く終えた組には拙者手製の木彫りをやろう
ふん! 拙者が敵の城から壁を運んできた。
これをもとに普請を進めよ
稲姫 それでは組に分かれて区画の普請を担当してください。
最も早く普請を終えた組には正々堂々褒美を出します
稲はそんな小細工は好みません!
正々堂々、まっすぐに壁を普請するのです!
徳川家康 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
最も早く終えた組にはわしが調合した薬をやろうぞ
こんなこともあろうかと、趣味で調合した薬がある。
滋養強壮に効果があるゆえ、皆これを飲むがよい
石田三成 よいか、組に分かれて区画の普請を担当するのだ。
最も早く終えた組には褒美の金子をくれてやる
こんなもの、金子を作業場に投げ込んでやれば、
職人どもは、我先にと作業にかかろう
浅井長政 こちらは組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
一番早く終えた組には褒美を出すぞ
某はそのような策を用いることはできぬ!
ただまっすぐ、頑張るのみだ!
島左近 それじゃ組に分かれて区画の普請を担当してください。
一番早く終えた組には褒美を出しますんで
なるほどそういう手で来ますかい。じゃ、俺は軍略で。
…おっと中身は秘中の秘なんで話せませんがね
島津義弘 では、組に分かれ区画の普請を担当してもらおう。
一番早い組には褒美を出すぞ
こちらの面々よ、聞け。わしとバクチをせぬか?
勝てば働かずともよい。負ければ三倍働いてもらう
立花誾千代 それでは組に分かれて区画の普請を担当してもらう。
一番早く完成させた組には褒美を出すぞ
立花は負けぬ! 立花なら…立花は…だな…。
き、貴様ら! 生ぬるい目をしてにやにや作業するな!
直江兼続 では、組に分かれ、区画の普請を担当してもらおう!
一番早く普請を終えた組に、義組の名を与えよう!
諸君! 義と愛があればなんでもできる!
まずやってみよう! やってみればわかる!
ねね それじゃ組に分かれて区画の普請を担当してね。
一番早く終わった組は膝枕でいい子いい子してあげるよ
さあ、みんな! おいしいご飯を作ってきたよ!
もりもり食べて、元気に働いてね!
風魔小太郎 組に分かれて区画の普請を担当してもらおう。
一番早く終えるのは我の飼っておる犬たちだろうがな…
臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前…。
できあがりだ…
宮本武蔵 じゃ、組に分かれて区画の普請を担当してくれ!
一番早く終えた組には褒美をやるぜ
じゃあこっちはよ…! ええと、ああと…!
…ああ! うまく指示が言えねえ!
前田利家 じゃ、組に分かれて区画の普請を担当してくれ!
一番早く終えた組には褒美をやるからよ!
俺が算盤で、人員配置から者の用意まで全部考える。
お前ら、それに従えば、絶対うまくいくからよ!
長宗我部元親 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ!
一番早く終えた組には褒美をやろう…魂のな!
そう来たか…ならば俺は!
普請をすることに抗い、相撲大会をやろう!
ガラシャ ほむ、組に分かれて区画の普請を担当するのじゃ!
一番早く終えた組には褒美をやろうぞ!
よっし、(おのこ)をころころ転がして、普請を進めるのじゃ!
ばっちこーん! むむ、どうしても両目をつむるのじゃ
佐々木小次郎 じゃ、組に分かれて区画の普請を担当してよ。
一番遅かった組は…斬っちゃってもいい?
そんな…無理に働かせるなんて可哀想だ…!
大丈夫、働きたくない人は、僕が綺麗に斬ってあげるよ
柴田勝家 では、組に分かれて区画の普請を担当するがよい。
最も遅く終えた組は…言わずともわかろう
わぬしらの飲み水の水瓶はすべて打ち割った。
干からびて死にたくなくば、急ぎ完成させい!
加藤清正 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
一番早く終えた組は褒美な…ああ、建築は愉しい!
俺は築城はうまいんだ、俺の言うとおりやればいい。
あと、とにかく反りを入れることが重要だな
黒田官兵衛 では、組に分かれて区画の普請を担当してもらう。
最も早く終えられた組には褒賞を授けよう
…こちらは鬼の手を使うか
立花宗茂 それでは組に分かれて区画の普請を担当してもらうか。
一番早く終えられた組には褒賞を授けよう…多分
ま、俺は、たいていのことはできてしまうんでな。
一番楽に、一番早く普請できる方法でやってもらおうか
甲斐姫 じゃ、組に分かれて区画の普請を担当して。
一番早く終えた組には、いいものあげちゃうから!
あたしの魅力で応援しちゃう、うふーん!
…何でみんな恐れおののいて作業にかかってくのよ!
北条氏康 んじゃ、組に分かれて区画の普請を担当してくれや。
いっちゃん早ええ組には、褒美をはずむぜ?
段取りがきっちりしてりゃあ、早くいくもんだ。
算盤ぱちぱち…っと、段取りは俺に任せときな!
竹中半兵衛 じゃ、組に分かれて区画の普請を担当してもらおっか。
一番早い組には、俺からすんごいご褒美だよん!
古、木牛流馬を作った諸葛孔明のひそみにならって、
今孔明は作業用の木人を大量に作っちゃおっかな!
毛利元就 それじゃ、組に分かれて区画の普請を担当してもらう。
一番早く終えた組には、褒美を出そうって思ってる
とりあえず、百万一心の石碑を埋めようか。
古い友人から教えてもらった言葉なんだ…
綾御前 それでは、組に分かれて区画の普請を担当なさい。
一番遅かった組には、綾が手料理を振る舞いますよ
あちらより早くできれば、褒めてあげます。
遅かったら、三日三晩、薫陶を授けますよ?
福島正則 んじゃ、組に分かれて壁造りな!
いっちゃん出来が遅かった組は、ガチでゲンコだから!
うかつに壁の普請とかして大丈夫かな…。
俺、なーんでか不安なんだよな~
藤堂高虎 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
最も早く終えられた組には褒美をはずむぞ
俺は築城の名手だ。
高くて作りやすい壁を、すぐに設計してやる
井伊直虎 では、組に分かれて区画の普請を担当してください。
最も早く終えられた組にはご褒美があります!
あ…あの私の持ってるものってこの姫鎧だけなんです。
なんで一番頑張った人に私の姫鎧をあげちゃいます!
柳生宗矩 では、組に分かれて区画の普請を担当してもらうかァ。
最も早く終えられた組には褒美をあげちゃうからねェ
うまいこと考えたねェ。さすがだよォ。
じゃ、こっちもませさせてもらおうかァ
真田信之 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
最も早く終えられた組には些少だが褒美を出す
地道に行こう。それが一番だ。
そう、堅実な方法がいい
大谷吉継 では、組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
一番早かった組には、褒美をやろう
早さもさることながら、丁寧な仕事こそ肝要だ。
たとえ殿は見ていなくても、俺は見ているぞ
松永久秀 では、組に分かれて区画の普請を担当してもらう。
一番早かった組は我輩秘蔵の茶器をやろう
何を賢しら顔で…! あいつには負けんぞ~!
壁が完成しかけたら、爆薬をしかけて吹き飛ばしてやる
片倉小十郎 組に分かれて区画の普請を担当していただきます。
最も早く終えられた組に…いや、眼鏡はあげられません
仕方がございませんね。皆様、敬語をお使いください。
お互い丁寧なら、きっと気持ちよく作業にかかれるかと
上杉景勝 …組に分かれて、普請を競え …すまぬ、特に策はない
小早川隆景 では、組に分かれて区画の普請を担当してください。
一番早く終えられた組に褒美をあげますからね
こんなこともあろうかと、普請を効率的に進める本を
読んでおきました。皆さん、私の指示に従ってください
小少将 それじゃあ、組に分かれて区画の普請を担当して?
一番早く終えられた組に…褒美をあ・げ・る♡
ご褒美のちゅ、欲しいでしょ?
じゃあ、死ぬ気で普請して♡
島津豊久 じゃ、組に分かれて壁造りを分担してくれ。
一番早く終えられた組には豚一頭丸焼きでやるよ!
んじゃ、俺はひとりひとり励ましにいく!
お前だけが頼りなんだ、俺を助けてくれ…って!
早川殿 それでは組に分かれて区画の普請を担当して。
一番早く終えた組には褒美をあげる
あ…! お母様がいらしてあっという間にお一人で、
ほとんど普請をやってくれた…みんな、あと少しよ!
(II)井伊直政 それでは組に分かれて区画の普請を担当してもらおう。
最も早い組には醤油を。遅い組は人斬り兵部が斬る!
そうだな、調味料に醤油を使うことを特別に許そう。
張り切って働くといい
新武将(男・熱血) それじゃ組に分かれて区画の普請を担当してくれ。
一番早く終えた組には褒美をやるから!
熱血とは熱き魂と赤い血だ!
気合があればなんでもできる! みんな、やるぞ!
新武将(男・冷静) それでは組に分かれて区画の普請を担当してもらおう。
最も早く終えた組には褒美を出す
隣の策の鮮やかさに目を奪われるな。
冷静に考えればたいしたことではない。普通に進めろ
新武将(男・生意気) じゃ、組に分かれて区画の普請を担当してよ。
一番早く普請を終えた組には褒美を出そうじゃない
そ、そんなの上回る秘策が僕にはあるもんね~!
どんな秘策かって? そ、それは言えないな、秘策だし
新武将(男・老練) では、組に分かれて区画の普請を担当してもらおう。
最も早かった組には自分の経験談を語ろう
自分の経験が活かせる時が来たな!
皆、聞け! 自分は経験者だ!
(E)新武将(男・威厳) ならば、組に分かれて区画の普請を担当してもらう。
最も早く普請を終えた組には褒美を出そうぞ!
普通にやれ。
いろいろ段取るとその手数にかかる時間が惜しい
新武将(女・活発) それじゃ、組に分かれて区画の普請を担当して。
一番早かった組には褒美をあげちゃうから!
みんなに届け…私の思い…!
よし、これで普請も早く進む…きっと!
新武将(女・冷静) それでは組に分かれて区画の普請を担当してもらおう。
最も早く終えられた組には褒美が与えられるだろう
人の集中が続くのは半刻。稼働範囲、配置、休憩を
効率的に設定すると…よし、作業計画はできた
新武将(女・生意気) じゃ、組に分かれて区画の普請を担当して。
一番早かった組には…ないしょのご褒美!
みんなー! かりっとさくっとやってバーンってやると
早くできるよ~! ほらね?
新武将(女・妖艶) じゃ、組に分かれて区画の普請を担当して頂戴。
一番早く普請を終えた組にはご褒美あげるから
上の方に立って…ちらっとな。
ほーら、壁作って上まで来るときっといい眺めよ?
(E)新武将(女・優美) それでは組に分かれて普請を分担してくだだいませ。
最も早く終えられた組にはご褒美を差し上げます
なんという鮮やかな策でしょう。
これはとてもかないません。負けを認めましょう

武将名 内容
ナレーション 「武将・甲」と「武将・乙」の働きにより、
居城の壁の普請は瞬く間に終わった
  • 一般武将では発生しない。