将星絵巻 > 思いやり

武将名 内容
ナレーション 「大名」は「武将」の
日頃の忠義を称え、褒美を与えた

大名の褒美

武将名 内容
織田信長 食え。
信長がこねし、その名も天下餅、ぞ
上杉謙信 汝に酒まんじゅうを与える。
食せ
武田信玄 これ、食べてくれる?
武田菱の菱餅…うんまいよ~
伊達政宗 今すぐ食え!
わしお手製のずんだ餅じゃ!
豊臣秀吉 できたてほっかほかのまんじゅうじゃ。
温かいうちに食ってくれ!
今川義元 茶に合う菓子を作ってみたの。
この場で食べて、感想を聞かせてほしいの!
徳川家康 お主のためにまんじゅうを作ってみたのだ。
ささ、食べよ。もちろん毒などは入っておらぬぞ?
石田三成 この菓子をやろう。
胃腸の弱い者でも安心して食べられる食材を使っている
浅井長政 そなたに食べてもらいたくて、まんじゅうを作った。
中に小豆がたくさん入っているぞ!
前田利家 菓子職人に餅を作らせたんだけどよ。
ちょっと食べてみてくんねえか?
立花宗茂 ある人物にせがまれて、ぼた餅を作ってみた。
まず、お前に味見をしてもらいたいんだ
北条氏康 褒美にしちゃあれだが…まんじゅうをやるぜ。
隠し味に梅を入れてある
毛利元就 私はお酒を飲まない代わりに餅には目がなくてね。
この餅、食べてみてくれるかい?
井伊直虎 あの…あなたのためにお菓子を作りました。
味見をたくさんしたから、おいしいと思うんですけど…
真田信之 どうぞ、それはこねつけ餅という。
練った米の中にねぎ味噌を入れ、表面を焼いたものだ
上杉景勝 …わしが作った景勝団子だ
  • 発生するのは一部無双武将のみ。

武将名 内容
ナレーション 「武将」は一口食べると、
食べかけを大事そうに包みにしまった

武将の謝辞

武将名 内容
真田幸村 ありがたいものですので、
持って帰って親しきものに分け与えます
前田慶次 こいつぁ、粋な味だねえ。
親しい奴らに分けてもいいかい?
明智光秀 美味でございました。
この感動、他の者にも分け与えたいのです
石川五右衛門 あ、この味、絶品かなあ~!
仲間たちにも食わしてやろうっと!
お市 おいしくてありがたい品です。
せっかくですから、お味方に分けようかと
阿国 ほんおいしい。
皆におすそ分けしとおす…
くのいち 一人で食べるのはもったいないんで。
持ち帰って、みんなでおいしくいただきますから
雑賀孫市 あまりにもうまかったからよ。
この幸せ、みんなにも分けてやろうと思ってな
濃姫 知り合いにもあげたくて…。
あなたのものだもの、みんなありがたがるわ
服部半蔵 一人で食べるには、もったいなきものにて
森蘭丸 こんなにも、おいしい上にありがたきお品、
蘭のみが頂いては皆に嫉妬されますゆえ…
本多忠勝 ありがたき逸品にて…。
親しき者と分けたく存ずる
稲姫 こんなにおいしいもの、食べたことがありません…!
仲間と分け合うことをお許しください!
島左近 …たまげましたよ。
こんなうまいモン、俺だけ食ったんじゃ罰が当たる
島津義弘 うまいものは皆で食べる主義でな。
兵にまでは…さすがに行き渡らんか
立花誾千代 ほっぺたが落ちるかと思った…。
この幸福を皆にも味わってもらおうと思ってな
直江兼続 とろけるような舌触り、ほのかに香る義のにおい!
この逸品、ぜひ余の者にも味わわせたく!
ねね これ、めちゃくちゃおいしいよ!
みんなで仲よく食べてもいい?
風魔小太郎 うまかったぞ。
他の者や我の犬とも分け合いたい
宮本武蔵 これ、みんなと分け合ってもいいか?
美食は敵だと思ってたけど…こいつは特別だぜ…
長宗我部元親 せっかく頂いたありがたいもの…。
持って帰って、親しき者に分け与えよう…凄絶に!
ガラシャ もっちもちしておいしかったのじゃ!
みんなにも、もっちもちしてもらおうと思うてのう
佐々木小次郎 一応、僕にも知り合いはいるからね。
せっかくだから、分けてあげようと思ってさ
柴田勝家 無作法、許されよ。
味方に分け与えたく存ずる
加藤清正 本当は一口でぺろりと頂きたかったのですが…。
そんなことしたら、仲間に恨まれるので
黒田官兵衛 せっかくの頂戴もの。
この味を親しき者と共有できればと
甲斐姫 おいしかったんで、後はちびちびみんなと食べます。
あ…もっとくれって意味じゃありませんよ?
竹中半兵衛 みんなにも分けたくって。
こんなおいしいもの食べないで死んだら可哀想だし?
綾御前 おいしいので、親しき者にも食べてもらおうと。
綾の食べさしですが、きっと喜んでくれるでしょう
福島正則 これ、一人で食うのはガチもったいねえっす。
幸せとご馳走は、みんなで分ける! これ大事!
藤堂高虎 こんな上等なものを、すぐに食べるのはもったいない!
後でゆっくりと、仲間と共に味わわせてもらいます!
井伊直虎 す、すみません! 私なんかにもったいなさすぎます!
仲間に分けてあげたいんですけど…いいですか?
柳生宗矩 こんなもの、めったに口にできませぬ。
皆で少しずつ、頂きたく存じます
大谷吉継 本当はがっつきたいのですが、布は邪魔なので…。
落ち着ける場所で、友と一緒に味わいたく
松永久秀 美食家の我輩をもうならせるとは…。
後で皆と一緒に分解し、そのおいしさの神秘を暴く!
片倉小十郎 ご無礼ながら、お持ち帰りでございます。
後で、親しき方とゆっくり味わわせていただきます
小早川隆景 この品、持ち帰ってもいいでしょうか?
あなたの心と、私の誠意を仲間に伝えたいので
小少将 気に入らないわけじゃないのよ?
幸福なら、みんなに分け与えてもいいでしょ
島津豊久 これ、すっごくおいしかったんで、
みんなと食べたいです! いいですか?
早川殿 一人で食べちゃうのがもったいなくて…。
お行儀が悪いけど…持ち帰らせて
(II)井伊直政 この品、醤油があれば完璧ですね…。
後で醤油を足しつつ、皆に分け与えます
新武将(男・熱血) 俺一人にはもったいない代物です。
親しい者にも分け与えたい!
新武将(男・冷静) 極上の品でした。
皆の喜ぶ顔が見たいので、持ち帰らせてもらおうかと
新武将(男・生意気) もらったんだし、どうしようと勝手じゃない?
おいしかったからさ、みんなにあげようと思っただけ
新武将(男・老練) 持ち帰りて、皆に分け与えたく。
このありがたさ…本当は家宝にしたいくらいです
(E)新武将(男・威厳) ありがたき品にて…。
親しき者にも分け与えようかと
新武将(女・活発) 私だけで食べてしまうなんて恐れ多いです…。
みんなに分け与えても、いいですよね?
新武将(女・冷静) 優しい味ですね。
これを私一人が味わうのは贅沢なので
新武将(女・生意気) ボク、おいしさに感動しちゃった!
だから、みんなにも食べてもらいたいなって!
新武将(女・妖艶) せっかくのご褒美ですもの…。
みんなで味わって、喜びも分かち合いたいの
(E)新武将(女・優美) 上品で深い味わいでした。
この美味、お味方と愉しみたいと思いまして
  • 一部武将及び一般武将では発生しない。
  • 井伊直虎のみ、大名と家臣双方の台詞がある。

武将名 内容
ナレーション その後、「武将」は親しい仲間と一緒に
食べかけを仲よく食べたという