将星絵巻 > 果心居士あらわる



冒頭

武将名 内容
ナレーション 「武将」が夜道を歩いていると、
怪しげな男に道を遮られた
果心居士 わしは幻術師・果心居士。
いまからお主が一番怖がるものに化けてやろう
ナレーション 突然、「武将」の周りが霧に包まれた。
霧がさっと消え、「武将」の前に現れたのは…

驚く編

武将の驚愕

武将名 内容
明智光秀 か、苛烈で人使いの荒い上司…!
石川五右衛門 でっかい釜!
上杉謙信 あ、義姉上…
くのいち 超巨大化した月丸ー!
雑賀孫市 む、むさい男に囲まれたあ!
武田信玄 で、でっかい芋虫!
伊達政宗 貴様は昔射殺した、大入道!
濃姫 老いさらばえた雪女!
森蘭丸 蘭の脚に群がらないでくださいー!
豊臣秀吉 確かお前さんはわしが処断したはずじゃ…?
今川義元 恵探…我が亡き兄よ…!
稲姫 ふ、不埒すぎる人の集団ー!
徳川家康 き、巨大、グモー!
石田三成 で、でかすぎる干し柿!
立花誾千代 父が斬ったはずの、ら、雷獣!
直江兼続 不義、不義、不義ー!
ねね こ、怖い女の先輩ー!
宮本武蔵 て、てめえはどっかの城で退治した化け物姫!
前田利家 金がねえ時に蔑んだ目で、俺を見てた奴ー!
ガラシャ 束縛してくる(おのこ)ー!
佐々木小次郎 す、素顔の僕…?
柴田勝家 おに、鬼火…!
加藤清正 な、なんで河童がこんなところに!
立花宗茂 栗の化け物!
毛利元就 燃え盛る会心の著作ー!
綾御前 可愛くない謙信!
福島正則 ガチで薙刀振り回さないでー!
井伊直虎 お、小野さん…!?
松永久秀 まさか、あの女を出すとはっ…!
上杉景勝 女子(おなご)の大群!
小早川隆景 無残にもびりびりにされた冗長な本…
小少将 あたしが不幸にした男たち…
島津豊久 難しそうな本の山ー!
(II)井伊直政 味の薄い芋汁!
新武将(男・熱血) 昔討った武士(もののふ)が何人も…
新武将(男・冷静) く、首なし馬…!
新武将(男・生意気) か、雷ー!
新武将(男・老練) い、いなごの大群!
(E)新武将(男・威厳) 首のない武者の列…!
新武将(女・活発) 死んだはずのひいお爺さん!
新武将(女・冷静) 無数のかまきりの卵ー!
新武将(女・生意気) おばけー!
新武将(女・妖艶) 昔、つきあっていたあの男…!
(E)新武将(女・優美) 落武者の霊が…!

武将名 内容
ナレーション 「武将」は一目散に逃げ去った
  • 驚く武将は固定。
  • 一般武将および一部武将では発生しない。


驚かない編

武将の看破

武将名 内容
織田信長 見事な幻術、褒めおこう。
が、将としては無価値…!
阿国 ややわあ、てんご言わはって…。
人さんやおへんなあ…出雲に帰りましょ?
服部半蔵 幻術など通用せぬ…退散せよ
島左近 あんた、大和にいた時に俺にその手を使いましたよ。
忘れちゃいました?
島津義弘 ん…? なんだ供養した敵の霊か。
会いにきてくれるとは、むしろ満足
藤堂高虎 ああ! 俺は餅がずっと怖いと思っていた!
こんな大きな餅…怖すぎて食いきれない!
柳生宗矩 …お宅、大和の幻術師さんじゃないか。
まだ、こんないたずらしてるの…?
大谷吉継 ならば、俺はお前を三年以内に祟ってやろう

武将名 内容
ナレーション 果心居士は一目散に逃げ去った
  • 武将の驚愕以降が差分扱い。
  • 驚かない武将は固定。