将星絵巻 > 愛玩物

武将名 内容
ナレーション ある日、「武将・甲」と「武将・乙」が
自分の飼っている動物を自慢していた

武将名 内容
真田幸村 私はサルを飼っています。
小さくて賢くて、可愛いですよ
前田慶次 俺の自慢は犬かねえ。
犬千代ってんだが、誰かさんの幼名をつけてやった
織田信長 信長が飼うは…人、よ
明智光秀 私は亀山を飼っています。
ゆったり歩くその姿…いつまでも見ていられますね
石川五右衛門 実は…この大百日(かつら)の中に雀を飼ってんだよ。
その愛くるしさ、値万両、万々両!
上杉謙信 体内にうわばみを飼っている…よく働く
お市 狐を飼っています。
尻尾がとてもふさふさして、気持ちいいんです
阿国 うちもいっぱい飼うてます~。
そこかしこに飛んではりますえ
くのいち あたしの自慢は、なんといっても月丸!
今も服の中に…うん? またどっかに行っちゃった?
雑賀孫市 カラスを飼ってる。
気高くて賢くて…俺みたいな鳥だぜ
武田信玄 ムカデが前に進む姿勢がよい。
伝令部隊にその名をつけちゃったよ
伊達政宗 子馬を数頭、飼っておる。
鍛え上げて、よき騎馬隊を作るためにな!
濃姫 蛇を飼ってるわ。
時々足に巻きついてくるの。可愛いでしょ?
服部半蔵 忍犬こそ至高。
従順で嗅覚に優れている…
森蘭丸 犬を飼っています。
忠実で伝令にも使えますので
豊臣秀吉 わしのサルは最高じゃ!
わしに似て、可愛い、可愛い!
今川義元 まろの蛙は泣かせるの!
柳に向かって懸命に飛ぶ姿に、いつも心打たれるの
本多忠勝 拙者の鹿を一度、見せたいものよ。
勇壮でな…ゆえに兜もその角を象っている
稲姫 うりぼうを飼っています!
まっすぐ進むその姿がたまらなくて…
徳川家康 わしの自慢はやはり…鷹よ。
一日中、鷹狩りをしている時もある
石田三成 俺の狐が一番だ。
賢くてモフモフしているのがいい
浅井長政 某は、愛くるしい猫を飼っているぞ!
島左近 うちの鳩は使えますよ。
伝令代わりによく飛ばしてます
島津義弘 島津の猫はいいぞ。
可愛くて、その目で時を教えてくれる
立花誾千代 ね、猫を飼っている。ご、五匹ほど…。
頬をすりすりされてみろ! 悶絶するであろうが!
直江兼続 義蜂という魚を知っているか?
名前が気に入ってな、大切に飼育しているのだ
ねね いーっぱい飼ってるよ! 世話できなくなるとみんな、
あたしのとこに持ってくるんだもん
風魔小太郎 山犬を飼っている。
モコモコで撫でると気持ちいい
宮本武蔵 俺の鴨はすごいぜ。
絵の題材にもなるし、田んぼの害虫も食うしな!
前田利家 犬を飼ってる!
俺の幼名も犬千代だし、愛着がわくぜ!
長宗我部元親 小さい鯨を飼っている。
その雄大さ…上等!
ガラシャ 飼ってはおらぬが、セミはいつも見てしまうのう。
その健気に生きる姿が、美しいのじゃ…
佐々木小次郎 賢いツバメを飼ってるよ。
時々、稽古につきあってもらってるんだ
柴田勝家 水瓶の中に、めだかを飼っておる…。
見るだけで和むわ…
加藤清正 いたずらサルを飼っている。
時々、俺の書物に落書きをしやがるんだ…
黒田官兵衛 カラスが数羽。
賢く、慣れれば愛嬌も出てくる
立花宗茂 鷹を飼っている。
俺もあんな風にいつか飛んでみたいものだ
甲斐姫 あたしはねーコロコロっとした子熊を飼ってるの。
大きくなったら…うん…稽古相手になるかな…
北条氏康 意外かもしれねえが、兎を飼ってる。
臆病なとこが気に入ってんだよ
竹中半兵衛 鯉を飼ってるんだ!
じっと見てると考えがまとまる時があったりするし
毛利元就 鶏を何羽か、飼っているよ。
狐がいつも狙ってくるから、守るのが大変でね…
綾御前 綾が飼っているものですか…
そんなこと、ここでは言えません…
福島正則 キジ飼ってんだよ、マジで。
なんかトサカがカッコイイんだよな~
藤堂高虎 鯖虎の猫を飼っている。
勝手気ままなところがいい
井伊直虎 リスを飼っています。
本当に小さくて、可愛くて…
柳生宗矩 いつの間にか飼ってたサルが剣を覚えてねェ。
今じゃ、牢人とも互角に戦える腕になったよォ
真田信之 蝶を飼っていてな…。
だから髪にも蝶の羽を模した物をつけている
大谷吉継 ブンチョウは可愛いぞ。
知らぬうちに肩に止まっている…
松永久秀 我輩の鈴虫はすんごいゾ~!
一年で死ぬところをその三倍、生きておるからなあ
片倉小十郎 ご無礼ながら、ハエを飼っております。
その生態に興味がありまして…
上杉景勝 …自分のサルの物まねで笑ったことがある
小早川隆景 やもりを飼っています。いもりではありませんよ。
家を守る陸の家守、井戸を守る水の井守と覚えましょう
小少将 カワウソを飼っているの。
知ってる? カワウソは美女に化けるんですって
島津豊久 絶対に飼うなら子犬だって!
懸命に駆ける姿がたまらないんだ!
早川殿 私の犬は、私の考えをいつも察してくれるわ。
もう家族みたいなものね
(II)井伊直政 うちの猫は手招きをしますよ。
今度、確かめてみるといい
新武将(男・熱血) 我が愛犬は、狩猟にも役立つ。
俺の相棒みたいなものだ!
新武将(男・冷静) サルを飼っている。
芸を仕込むと、すぐに覚えてくれるのだ
新武将(男・生意気) うちの猫、最高だよ。
生意気なところがたまんないね!
新武将(男・老練) 自慢と言えば、金魚たちかな。
戦の疲れを癒してくれるぞ
(E)新武将(男・威厳) 鷹狩りの鷹じゃな。
強く賢く、よくなついておる
新武将(女・活発) 小さなネズミを飼っているの。
手の上をちょこまかと走って、可愛いのよ
新武将(女・冷静) フクロウを飼っている。
傷ついていたので手当てをしたら、なつかれてしまった
新武将(女・生意気) ボクの犬が天下一可愛いって。
すっごくかまってほしがりなんだ
新武将(女・妖艶) あたしの猫が一番で。
艶やかで、優雅で…飼い主に似てるわ
(E)新武将(女・優美) 小鳥を飼っております。
チチチ…と鳴く姿が、愛おしくて…

武将名 内容
ナレーション 両名の動物自慢は、その後しばらく続いたという