将星絵巻 > 蓄財家



冒頭

武将名 内容
ナレーション 「大名」は家中の資金不足に悩んでいた。
このままでは軍備も内政もままならない…
ナレーション そこへ、倹約家として有名な「武将」が
大量の金子を持って参上した

倹約家の献上

武将名 内容
徳川家康 わしがなにゆえこんな大金を…とお思いですかな?
すべては主家の非常時に使うためでござる
前田利家 勢力が貧窮すれば、世間も配下もついてきません。
あ、借金の督促はしませんので、ご安心を!
黒田官兵衛 蓄財は重要、なれど使う時は惜しまず。
我が財産、今こそ使う時と判断いたしました
真田信之 どうぞ、お使いください。
日頃の質素倹約は、すべてお家のためなれば
松永久秀 我輩が貯めた銭をどうぞ…今受け取れば、利息なし!
返済も一切なし! どうです? お得でしょう?
汎用武将(猛将) このような時のために、小金を貯めておりました。
どうぞ、ご自由にお使いください
  • 汎用武将(猛将)(小野鎮幸)の台詞を、他の武将も話す。

大名の謝辞

武将名 内容
真田幸村 まさか、私財を投げ打ってくださるとは…。
この恩、幸村生涯忘れませぬ!
前田慶次 あんたはただのケチじゃなかったわけだ。
…その金、大事に使わせてもらうぜ、ありがとよ
織田信長 機を見るに敏よな。
褒めおこう、ぞ
明智光秀 危うく金策のため髪を売ってしまうところでした…。
あなたの思いやり、ありがたくいただきます!
石川五右衛門 ありがてえ!
義賊も真っ青の、あ、心意気だ~!
上杉謙信 かたじけなし。その金、正しきに使おう
お市 ありがとうございます。
こんな大きな借り、どう返していきましょう…
阿国 気前よろしいこと、おおきに!
神さんもきっと、喜んでくれはります~
くのいち そちも悪よのう…。
なんて、うそうそ! 本当に助かる!
雑賀孫市 ケチだと思ってて、すまねえな。
お前…最高にイケてるぜ!
武田信玄 おことのこと、誤解しておったよ。
その金、何よりも大事に使わせてもらおう
伊達政宗 よくぞ申した!
貴様の心意気、無駄にはせん!
濃姫 憎いことをしてくれるわね。
遠慮なく使うことが、あなたに応えることになるかしら
服部半蔵 ありがたく使わせてもらう
森蘭丸 家臣に恵んでいただくなんて、当主失格ですね…。
ですが、今はあなたの厚意に甘えさせてもらいます
豊臣秀吉 こ、こんだけありゃあ、パーッと使って…。
はっ、いかんいかん、お前さんにどつかれてまうわ…
今川義元 まろにくれるのかの? 恩に着るの!
そちはまことに気前のいい家臣じゃの!
本多忠勝 かたじけない。
軍資金の足しにさせてもらおう
稲姫 この財政難の責任は稲にあります。それなのに…
ありがたく使わせてもらいます…!
徳川家康 臣下にこんな思いをさせて、贅沢はできぬ。
質素倹約に努めねばな…
石田三成 配下は主君にすべてを捧げ、何も残すべきではない。
とはいえ…こんなことができるのは、お前くらいだ
浅井長政 そなたの財貨を奪うことになろうとはな…。
これからは計画性を持って、政をせねばな…
島左近 やってくれますね。
あんたは日本(ひのもと)一の太っ腹だ
島津義弘 お主の厚意、ありがたく頂戴する。
…バクチには死んでも使わぬよ
立花誾千代 その金、ありがたく受け取ろう。
貴様がそれほど豪気だとはな…
直江兼続 この兼続、不浄の金銭は受け取らぬ! が…!
見よ! その金子は義にあふれ、光り輝いているぞ!
ねね へそくりをくれるの? ありがと!
これでやりくりがだいぶ楽になったよ!
風魔小太郎 ケチと見せかけて実は剛毅…混沌だな、気に入った
宮本武蔵 悪い! 本当に助かる!
絵を売って金にでもしようと思ってたとこだ
前田利家 おお! その金があれば…パチパチと…。
よし、当分の間乗り切れる! ありがとな!
長宗我部元親 平然と私財を投じる、か…。
お前の器の大きさ…底知れぬ!
ガラシャ そちは、お金を貯め込んでいたのではないか?
教えよ! なぜ、そんなそちがお金をくれるのじゃ?
佐々木小次郎 僕、そんなに金に困っているように見えたんだ…。
おかしいな、顔色は変わらないはずなのに…
柴田勝家 だらしなき主で済まぬ…。
この恩、必ず報いる
加藤清正 すまん…石垣に金をかけすぎてしまったか…。
お前の気持ち、ありがたく受け取ろう
黒田官兵衛 財を手放す気持ち、察するに余りある。
この金、一銭も無駄にはできぬな
立花宗茂 ありがたい。
もう少しで家臣一同、路頭に迷うところだった
甲斐姫 助かるわ~ありがとう!
以後あんたをケチって言う奴は熊殺し決めてやるから!
北条氏康 大盤振る舞いじゃねえか。
見直したぜ
竹中半兵衛 締める時は締め、使う時は使う。
君はお金の大切さを知る人だね
毛利元就 いや~本当に助かったよ!
ある時払いの催促なし、ということでいいんだね
綾御前 まあ…こんな大金を献上していただけるなんて。
脅したつもりもさらさらないのに…?
福島正則 な、なんだかカツアゲしたみてえで悪いな…。
この恩、ぜってえ忘れねえから!
藤堂高虎 感謝する…。
苦しい時に受けた施しは、生涯忘れない…!
井伊直虎 はうう…ダメな主君ですみません!
この借金、何でお支払いしたらいいでしょうか…?
柳生宗矩 感謝するよォ。お宅をケチと揶揄する御仁もいたが…
とんだ見当違いだったってことだねェ
真田信之 私財を投じるなど、並大抵の気持ちではできない。
…本当にありがとう!
大谷吉継 大切な身銭を切らせてしまったか…。
しかしこれでよくない流れは断てる
松永久秀 受け取った瞬間、利子二倍~! なんてのはなしよ?
我輩、悪党だけど慎重派なの…
片倉小十郎 ご無礼ながら、あなたはケチだと思っておりました。
その非礼、今こそ詫びさせていただきます
上杉景勝 …ありがたい
小早川隆景 ありがとうございます。あなたに借りようとも
思っていたのですが、なかなか言い出せなくて…
小少将 よっ、殿様、太っ腹♡
…いやだ、殿様はあたしだったっけ
島津豊久 ありがとう! ほんと助かる!
今度からこまめに台帳つける! 約束する!
早川殿 あなたがいなかったら、きっと破産していたわ。
お母様に合わす顔もなかった…
(II)井伊直政 すまない…!
以後、醤油も控える…
新武将(男・熱血) ありがたい!
この金、有用に使わせてもらう!
新武将(男・冷静) 資金難を察してくれるとは…。
お前は豪気なだけでなく、よく周りも見えているのだな
新武将(男・生意気) ケチって聞いてたけど、やるじゃん。
ちょっと君のことが好きになったよ
新武将(男・老練) お主こそ家臣の範。
その金、大事に使わせてもらうぞ
(E)新武将(男・威厳) 拙者が間違っていた…。
お主の倹約、これからは見習うとしよう
新武将(女・活発) くれるの? 本当にありがとう!
このお金、有効に使ってみせる!
新武将(女・冷静) 破産の危機はこれで回避された。
貴君には感謝してもしきれない…
新武将(女・生意気) ありがと!
キミからお金がもらえるなんて夢にも思わなかったよ!
新武将(女・妖艶) 贈り物、ありがたく頂くわ。
いつか何倍にもして、返してあげるから
(E)新武将(女・優美) 私にこんな大金を…?
ケチなんて思って、すいませんでした…
汎用武将(熱血) 断腸の思いだったろう…。
この金、大切に使うからな!
汎用武将(冷静) これだけの金があれば、十分しのげる。
お主にはもう頭が上がらぬわ…
汎用武将(猪突) 礼を申す!
お主の計らいでこの勢力は救われる!
汎用武将(若輩) あなたのような素晴らしい家臣をケチだと…。
人の噂というのは当てにならないものだ
汎用武将(老練) これが倹約の真意であったか…。
そなたの気持ちを見抜けぬとは…わしも愚かよ
汎用武将(猛将) ふがいなき主を許してくれ。
この金…ありがたく頂戴せん!
汎用武将(知将) 大儀である。
お主の名、覚えておいてやるぞ!

武将名 内容
ナレーション 「大名」は「武将」の
忠義に感じ入り、より一層の信頼を寄せた