将星絵巻 > しかみ像

武将名 内容
ナレーション 激戦を終えた「総大将」は、城に入るなり、
自らの姿を描かせた

武将名 総大将 武将
真田幸村 いきなり不躾なお願いをしてすいません。
ですが、このまずい戦を忘れぬため、絵が必要なのです
あ、ちょっと動かないでください。
ああ…我が絵ながら、なんとおぞましい…!
前田慶次 このふてくされ顔を丁寧に描いてくれよ。
頭に来たら、その絵を見て心を落ち着かせるさ
だからって俺に頼むかねえ…。
丸描いて、ちょんちょんと、こんなモンでいいかい?
織田信長 無様な信長を描け。
後世が震えあがるがごとき絵姿でな
よかろう…。
無様に、惨めに、醜悪に描こうぞ
明智光秀 この姿を戒めとして、残したいのです。
毎日、寝屋に飾って見るとします
惨めな思いを得に残すとは、あなたはお強い。
私はとても耐えられそうにはありません…
石川五右衛門 ありのままの惨めな俺様を描けよ!
…目はくりん、鼻はシュッ、体はすきっとした感じだ!
よっしゃ、任せとけ!
隈取はこう! 見栄も切った方がかっこいいな!
上杉謙信 苦闘の証を残し、次の闘争に生かす 絵も闘争なり
お市 本当はこんな姿を描かれるのは恥ずかしいのですが…
服装ぐらい、直したほうがいいかしら?
うまく描けるとよいのですけど…。
あ、う、動かないで…今、大事なところですから…
阿国 ただムスっとしたうちを描いても、しょうもないし…。
一差(ひとさし)舞いましょか?
もう無理難題言わはって…。
さらさら、と…も少し笑たほうが素敵どすえ?
くのいち ぼろぼろの忍びの肖像画なんて、珍しいよな~。
いや、別に売る気はないけど…
では、かきかき、っと。
この顔見たらお上にご一報を…、え? 違う?
雑賀孫市 髪が乱れても、傷ついても、色男は色男なんでね。
さ、ありのままの俺を描いてくれ
そこだ、その角度、いいぜ…動くんじゃねえぞ?
とびきりイケてる肖像画にしてやるからな
武田信玄 カッコ悪くてもいい、正確に頼むよ。
後世の人に間違われたら、恥ずかしいし?
なら、家紋もちゃんとつけとくよ。
後世、間違われたら、大変だもんね
伊達政宗 この無様な姿を記憶に残す!
思うまま描けい!
伊達は諸芸全般に通ず。
所望の姿、すぐに描いてくれよう!
濃姫 屈辱にまみれた自分の姿を、一日中眺めるの… その屈辱的な姿…素敵よ。
忘れられない絵にしてあげる
服部半蔵 この険しき表情は残せ。
だが、忍びとわかるような姿には描くな
無謀だ…
森蘭丸 同じ失態を繰り返すわけにはまいりません。
その絵を見て、日々、反省をいたします
そう仰ると思い、先にご所望の絵を描いておきました。
後ほど、ご覧くださいませ
豊臣秀吉 どうせ自分しか見ねえ。 ひどい絵でも構わんで。
…できれば、サルっぽく書くのはやめてくれると嬉しい
わ、わしに絵を…?
ま、多少似てなくても許して…はくれんかな…
今川義元 鞠も持ったほうがいいかの? それとも…。
はて、まろはどんな姿を描こうとしたのかの…?
では、服装を整え、柔和に笑うの!
落ち込んだ絵を描いても、暗くなるだけじゃの!
本多忠勝 鎧兜を着たままの姿で頼む。
絵に臨場感も出よう
絵…?
木彫りならばいつでも…
稲姫 戦で傷つき鎧をまとった女武者の絵…。
この戦の戒めにいたします!
では、魂込めて、まっすぐ描かせてもらいます!
ううう…手強い、もっと太く強く描かねば…!
徳川家康 その絵を見れば、京のつらき戦を思い出そう。
二度とこんなまねをしてはならぬという戒めになる
絵には多少通じておりましてな。
後世によき手本として伝わるような物にいたす
石田三成 俺が戦下手であることを残すのは屈辱だが…事実だ。
後世にも俺の人物像がわかるよう、緻密に描いてくれ
しばし待たれよ…。
輪郭がふにゃふにゃだ…我ながら情けない!
浅井長政 某の目を気にする必要はない。
ありのままの、みじめな某を描いてほしい!
よし、勢いよく恐れずに描くぞ!
多少、実物と離れても許してほしい
島左近 肖像画なんか、残したくなかったんですがね。
自分の愚かさを戒めるためなんで、致し方ないかなと
いいんですかい? 俺に絵を描かせたら、
反省する前に、俺を殴りたくなると思いますよ
島津義弘 男は、苦悩する姿の方が絵になる…。
よい作品が出来上がるだろうて
苦悩する姿ほど、見栄えがするものはない。
お主の望むような絵にはならぬかもしれんが、よいかな
立花誾千代 私が見て、斬りたくなるような絵を頼む。
可愛く描かれては、下手な戦の戒めにならぬからな
よかろう。まずい戦に、私も気が立っていたところだ。
絵でも描けば、心が落ち着く
直江兼続 義の屈辱を絵に残す…。
震えるほど悔しいが、戒めとなるならば…。
立派な心構えなり!
この兼続、義心を込めて、描きあげてみせん!
ねね 反省のために描いてもらおうって思ったけれど…
なんかじろじろ見られると照れちゃうねえ…
もう…すぐ道具に頼るんだから。
絵に描かないでも、ちゃんと反省しなきゃダメだよ?
風魔小太郎 好きに描け…。
風魔小太郎という虚像をな…
描いてやろう。
目の裏に焼き付く…混沌とした絵を
宮本武蔵 自分で描くと、どうしてもうまく描いちまう。
無様な姿をうまく描いてもしゃあねえからな
よし、こうして、こう描いてこうだ!
ん? なんか、だるまみてえになったけどいっか
前田利家 この惨状をありのまま描いてくれ。
次こそは槍振り回してる勇壮な絵を描いてもらうからよ
俺にそんなこと頼むなんて…。
どんな悲惨な絵になっても知りませんよ!
長宗我部元親 頬はこけ、生気はない。
だが、それが今の俺の姿だ…凄絶に描け
魂を込めて描こう。
その絵から夜な夜な声なき声が聞こえるくらいに…
ガラシャ 本当はもっと可愛い絵を描いてほしかったのじゃ…。
でも、着飾って花など持ったら、戒めにならぬゆえのう
ほむ、可愛く書いてやるのじゃ!
頭にお花も乗っけて、ほっぺも真っ赤にして…
佐々木小次郎 化粧だけは落とさないよ。
いくら戒めの絵だからって、素顔を晒すのは嫌なんだ
いいよ。
後で斬りたくなるくらい、憎たらしく描いてあげる
柴田勝家 血も汗もそのままに描け。
この戦…生涯忘れぬために
では、わざと色使いは抑え…たぎる内面を表現し…
歯を細かく描くことで悔しさをにじませ…
加藤清正 無様な俺の姿、自分で描こうと思ったのだが…頼む。
城造りは得意だが、絵は不得手なんだ
うーむ、なかなかうまく描けないな。
城造りのようにはいかないか…
黒田官兵衛 自分の姿を後世に残そうとは思わぬ。
火種を消し損ねた無念を、絵に残したいだけだ
このようなことに時間を費やすより、
次の戦に備えることこそ肝要では?
立花宗茂 みっともない戦をした自分を絵に残す、か。
きっと、畏まった肖像画より何倍も面白い絵になるさ
もっと鼻も頬も膨らませて…。
面白い顔だ、きっとみんな喜ぶ絵になる
甲斐姫 ちょっと待って! 髪と爪と服、直すから!
…え、それじゃ戒めの絵にならない? そ、そっか…
そう! その表情、いい!
…なんか描いてたら、芸術魂に火がついてきたわ!
北条氏康 むかつく絵に仕上げてくれよ。
いい男に描く必要なんざ、これっぽっちもねえからな
朝起きたら俺の不気味な絵を見て反省するってか?
朝ぐらい、気持ちよく起きやがれ
竹中半兵衛 下手な戦をした、戒めの絵を描いてほしいんだ。
あ、一つだけお願い。なよっとした感じにはしないでね
絵っていいよな…ずっと生きていられるもん…。
よし…後で俺の絵も描いてもらおうっと!
毛利元就 苦戦した理由を書にしたため、戒めにしようとしたけど
冗長になっちゃうんでね…戒めの絵なら一枚で済むし
…絵かあ…著述なら得意なんだけどね。
さっきの戦の反省点なら百枚ぐらいにまとめられるよ?
綾御前 綾の今の姿を、正直に描きなさい。
ずっと残すものです…下手に描いたら…
さらさらさらと…できました…。
ああ…この生き物はなんでしょう! 目が…もう目が…
福島正則 ぼろぼろの俺を描いてくれ! それ見て毎日反省する!
あ、でも髪型だけは決めてえ…くーっ、ダメか!
ちくしょう、なかなか描けねえ…。
酒でも飲んで、勢いで描いちまいたいくらいだぜ…
藤堂高虎 今の無残な姿を正直に描いてくれ。
あ、手ぬぐいだけは映えるように頼む
ひととおり描けたな…む、しまった。
手ぬぐいを描き足さねば、画竜点睛を欠く!
井伊直虎 恥ずかしいですけど、ぼろぼろな姿を描いてください。
それを部屋に飾って…ああ、やっぱり恥ずかしい…
ご、ごめんなさい! はっ! 描いている間、
むすっとにらまれてるので、つい謝っちゃいます…
柳生宗矩 自戒の絵が欲しくてねェ。
ま、お宅に描いてもらえば、お宅の戒めにもなる
拙者、剣豪ゆえ絵は不得手にて。
まあ、絵が得意なエセ剣豪もいると聞きますが…
真田信之 きらびやかに描く必要はない。
自戒のために、惨めで地味な姿を残したいのだ
こんな絵はとても献上できないな…。
すぐに描き直しますので、しばしお待ちを
大谷吉継 こんな姿を後世には残したくないが仕方ない。
…素顔も晒したほうがいいか?
動いていただいて構いません。
その無念、後悔、見ずとも表現してみせます
松永久秀 惨めな絵など、つまらん、実につまらん!
すぐに志を遂げ、派手な絵を残してやるわ!
しけた顔のみでは、気が滅入りましょう。
後ろに大爆発を加えておきますぞ~
片倉小十郎 この痛み、苦しみを絵に残しておきましょう。
私はともかく人はすぐに忘れてしまう生き物ですから
ご無礼ながら、変な絵になってもご容赦ください。
いや実際…変な顔をしていらっしゃいますので…
上杉景勝 …みっともなく、描いてくれ …絵画中
小早川隆景 絵に残すことで、いつでもこの戦を省みられます。
文字で残してしまうと、愉しんで読んでしまいますから
あなたが毎朝、この絵を見ると思うと…。
少し、恥ずかしいですね…
小少将 乱世に傷つき、挫折した、薄幸の美女…。
そんな感じでよろしく頼むわ
うーん、ちょっと情熱的じゃないなー。
髪型変えてみる? あと、服装ももっと派手にしない?
島津豊久 みっともない絵になると思うけど、俺、嬉しいな。
だって、これでいつ死んでも自分の姿を残せる!
ええと…ど、どっから描けばいいのかな。
へのへの…もへじ、っと…我ながらうまく描けた…!
早川殿 正直に描いてね。
その絵を毎日見れば、油断することはもうないわ
絵は得意なの。
子供の頃よくお母様の絵を描いていたから…
(II)井伊直政 赤備えの誇りが汚された瞬間だ。
二度と過ちを犯さぬよう、絵に残したい
いいんですか?
かなり辛らつな絵になると思いますが…
新武将(男・熱血) 弱い自分をいつまでも忘れないでいたい。
思いっきり描いてくれ!
絵にはあんまり自信がないんですが…。
ご命令とあらば、一生懸命描きます!
新武将(男・冷静) 今の自分を絵に残そうと思う。
絵を見れば、この戦をいつでも振り返ることができる
なるほど、妙案です。
この絵を見ればいつでも己を客観視できる
新武将(男・生意気) いくら反省のためって言っても、いい男に描いてよ?
別の意味でむかつきたくないから
面倒くさいな…。
あ、冗談冗談。ちゃんと描くってば
新武将(男・老練) ひどい戦をしてしまった…。
その絵を飾っておけば、いつまでも忘れないだろう
人を描くなど経験がないが…。
誰もやらぬのであれば、自分がやるしかあるまい
(E)新武将(男・威厳) 今の無様な自分をいつまでも忘れずにいたい。
急な願いですまぬが、肖像画を描いてくれぬか
絵の心得はござらぬが…、
拙者なりに精進してみせましょう
新武将(女・活発) 私、嫌なことはすぐ忘れちゃうから、
絵に残しておけば、いつまでも覚えてると思うんだ
私、不器用だけどいいですか?
後で起こらないでね?
新武将(女・冷静) 絵が下手でもかまわない。
今の私の惨めな感じが伝われば、それでいい
なるほど、これを描かせるということは、
私への戒めでもあるのですね…心します
新武将(女・生意気) こんな絵は嫌だけど、しょうがないもん…。
今度は、とびきり可愛い絵を描いてもらうからね!
お絵描き…お絵描き…っと!
あ、お鼻から上がはみだしちゃった…!
新武将(女・妖艶) どう? 今のあたし、醜いかしら?
あなたの目に映ったままの姿を描いて…
一度、あなたを描いてみたかったの。
今の打ちひしがれた姿もまた、いいわ
(E)新武将(女・優美) この哀しい戦を忘れないように…。
今の自分を絵に残してほしいのです…
私に描けるでしょうか…。
不安ですけど、やってみますね

武将名 内容
ナレーション 「総大将」は生涯、
己の不徳への戒めとしてこの絵を持っていたという
  • 一般武将では発生しない。