血縁関係


概要

作中の登場武将達も人間である以上、人間関係とは別個に当然血縁関係が存在する。
本作でも史実の家系を再現しており、武将の切り替えや優先登用などの効果がある。
血縁関係のある武将は一門衆扱いであり、無条件で切り替えが可能。
また、大名の血縁武将は登用などに対して極めて消極的となる。


補足事項

人間関係の発生

一門衆の武将は一部を除き相互に人間関係を発生させることが出来ない。
このため、大名一門衆の無双武将(毛利家の小早川隆景が典型)は忠臣による各種強化(レア武器入手や四天王拝命)が不可能ということになる。
彼らは、妙なところで割を食ってしまっていると言えるだろう。

同様に、一門衆に恵まれた大名家(代表例は島津家)は、忠臣候補を意識的に抜擢する必要があると言える。

実母武将

人間関係の一つに夫婦があるが、それと 親子の血縁は別個の判定 となる。
本作には側室制が無いため、特に大名夫婦間で正室・嫡子間の切り替えが未成立になってしまう場合が散見される。

例1:織田信長&濃姫夫妻と織田信忠(信忠の実母武将は吉乃)
例2:豊臣秀吉&ねね夫妻と豊臣秀頼(秀頼の実母武将は淀殿)
例3:伊達政宗&愛姫夫妻と伊達秀宗(秀宗の実母武将は飯坂の局)

続柄

本作の血縁関係は、幾つかのパターンに分かれる。
  1. 直系の男女全員
  2. 傍系男性は 二親等まで
  3. 実母・実祖母

この仕様のため、豊臣秀頼は浅井長政&お市夫妻と切り替えが可能となっている。

実親子と養親子

一門衆の判定がなされるのは、実親子のみであり 養親子は対象外 となる。

このため、意外な血縁関係が無効になっている(上杉謙信・景虎や小早川隆景・秀秋など)。
下記の一覧表で☆が冒頭に付された武将がそれに該当する。

推定武将

本Wikiが便宜的に設ける、血縁関係上は存在が推定されるがゲーム本編には一切登場しない武将。
下記の一覧表で★が冒頭に付された武将がそれに該当する。


一覧表

  • あくまで ゲーム上の仕様を優先 したものであり、史実とは異なる場合がある。
    • ×が冒頭に付された武将がそれに該当し、本来は血縁者の筈だが本作ではそうなっていない。
  • 「&」で結ばれた二人は配偶者関係。
    • 左側がその家系に属し、右側が他の家系に属する。
  • 「・」で羅列されているのは、側室または再婚関係。

無双武将

真田家

第一世代 ★真田頼昌
第二世代 真田幸隆 矢沢頼綱
第三世代 真田信綱 真田昌輝 真田昌幸&山手殿 矢沢頼康
第四世代 ★村松殿&小山田茂誠 真田信之&稲姫 真田幸村&渓
第五世代 真田信吉 真田信政
  • 真田信吉の母は信之の従姉妹、清音院であるが未登場。
  • 村松殿の登場は『真田丸』以降なので、それ以前の作品である本作では推定武将扱い。

前田家

第一世代 ★前田利春
第二世代 ★前田利久 前田利家&まつ
第三世代 ☆前田慶次 前田利長 前田利常 豪&宇喜多秀家 摩阿&豊臣秀吉

織田家

第一世代 ★織田信秀&土田御前
第二世代 織田信長&濃姫・吉乃 織田信包 織田長益 お市&浅井長政・柴田勝家
第三世代 織田信忠 織田信雄 織田信孝 冬&蒲生氏郷 徳姫&松平信康 秀子&筒井定次
第四世代 織田秀信
  • 織田信忠の実母は吉乃。濃姫ではない。

明智家

第一世代 ★明智光継
第二世代 ★明智光綱 ★明智光安
第三世代 明智光秀&熙子 明智秀満
第四世代 ガラシャ&細川忠興
  • 明智茂朝は含まれない(本姓は溝尾氏)。

上杉(長尾)家

第一世代 ★長尾為景
第二世代 綾御前&★長尾政景 上杉謙信
第三世代 ★華姫&上杉景虎 上杉景勝&菊姫
  • 上杉憲政は別家系(関東管領家としてはこちらが宗家)。

鈴木家(雑賀衆)

第一世代 ★鈴木重意(佐大夫)
第二世代 雑賀孫市 雑賀孫六

武田家

第一世代 武田信虎
第二世代 定恵院&今川義元 武田信玄&★三条夫人・諏訪姫 武田信繁 武田信廉
第三世代 武田義信&嶺姫 武田勝頼&静 仁科盛信 お松 菊姫&上杉景勝 武田信豊
  • 武田義信の実母は三条夫人。諏訪姫ではない。

伊達家

第一世代 ★伊達尚宗
第二世代 ★伊達稙宗 ★留守景宗
第三世代 伊達晴宗&久保 伊達実元 花&蘆名盛氏 留守顕宗
第四世代 伊達輝宗&義姫 国分盛重 彦姫&蘆名盛隆 芳&佐竹義重 伊達成実 留守政景
第五世代 伊達政宗&愛姫・飯坂の局
第六世代 伊達秀宗
  • 伊達秀宗の実母は飯坂の局。愛姫ではない。

斎藤家

第一世代 斎藤道三
第二世代 斎藤義龍&文 濃姫&織田信長 斎藤利堯
第三世代 斎藤龍興

服部家

第一世代 服部半蔵
第二世代 服部康成

森家

第一世代 森可成
第二世代 森長可&せん 森蘭丸 森忠政

豊臣(羽柴・木下)家

第一世代 ★木下弥右衛門
第二世代 ★日秀尼&★三好吉房 豊臣秀吉&ねね・淀殿(茶々)・竜子・摩阿・甲斐姫・虎 豊臣秀長
第三世代 豊臣秀次&駒姫 ×豊臣秀勝 小早川秀秋 豊臣秀頼&千姫
  • 列伝では豊臣秀勝は秀次の弟だが切り替えが未成立。養子である織田信長の子との混同の可能性あり。
  • 小早川秀秋は厳密には豊臣家の出ではないが例外的に血縁扱い。
  • 豊臣秀頼の実母は淀殿。ねねではない。
  • 茶々は本作では「淀殿」名で登場している。

今川家

第一世代 ★今川範国
第二世代 ★今川範氏 ★今川貞世
中略
第三世代 ★今川義忠 ★今川貞延
第四世代 今川氏親 ★瀬名一秀 ★堀越貞基
第五世代 今川義元&定恵院 ★瑞渓院&北条氏康 ★瀬名氏貞 堀越氏延
第六世代 今川氏真&早川殿 嶺姫&武田義信 ★関口親永
第七世代 瀬名姫&徳川家康
  • 瀬名姫は義元の養女であるが瀬名一族は元々今川家の一族である。

本多家

第一世代 本多忠勝&乙女
第二世代 稲姫&真田信之 本多忠政 本多忠朝

徳川(松平)家

第一世代 ★松平清康
第二世代 ★松平広忠 碓氷姫&酒井忠次
第三世代 徳川家康&瀬名姫・梶
第四世代 松平信康&徳姫 結城秀康 徳川秀忠&江 松平忠吉 松平忠輝 徳川義直 督姫&北条氏直・池田輝政
第五世代 松平忠直 千姫&豊臣秀頼
  • 松平康重は別家系(松井松平氏)。
  • 督姫は北条氏直に正室として嫁ぎ、北条家滅亡後は池田輝政の継室となった。

石田家

第一世代 石田三成&うた
第二世代 石田重家

浅井家

第一世代 ★浅井亮政
第二世代 浅井久政 文&斎藤義龍
第三世代 阿久 京極マリア&京極高吉 浅井長政&お市
第四世代 淀殿(茶々)&豊臣秀吉 初&京極高次 江&徳川秀忠
  • 茶々は本作では「淀殿」名で登場している。

島家

第一世代 島左近&お茶々

島津家

第一世代 ★島津忠良(日新斎)
第二世代 島津貴久 ★島津尚久
第三世代 島津義久 島津義弘&宰相殿 島津歳久 島津家久 島津忠長
第四世代 島津忠恒 島津豊久

立花(戸次)家

第一世代 立花道雪
第二世代 立花誾千代&立花宗茂
  • 立花宗茂は婿養子であり、元は高橋姓。

直江(樋口)家

第一世代 直江景綱
第二世代 お船&直江兼続
  • 直江兼続は婿養子であり、元は樋口姓。

杉原家

第一世代 ★杉原定利
第二世代 ★木下家定 ねね&豊臣秀吉 やや&浅野長政
第三世代 ×小早川秀秋
  • 厳密には小早川秀秋はねねの甥で秀吉の血縁ではない。

長宗我部家

第一世代 長宗我部国親
第二世代 長宗我部元親&★菜々姫・小少将 吉良親貞 香宗我部親泰
第三世代 長宗我部信親 香川親和 津野親忠 長宗我部盛親 吉良親実
  • 元親夫人の諱は未詳。菜々姫はあくまで小説に由来する創作上の名になる。
  • 小少将はあくまで側室扱い。

柴田家

第一世代 柴田勝家&お市
第二世代 ☆柴田勝政 ☆柴田勝豊

加藤(道長流)家

第一世代 ★加藤正家
中略
第二世代 加藤清正&かな 加藤可重
第三世代 加藤正方

黒田家

第一世代 黒田職隆
第二世代 黒田官兵衛&光 黒田直之
第三世代 黒田長政

立花(吉弘・高橋)家

第一世代 吉弘鑑理
第二世代 吉弘鎮信 高橋紹運&宋雲院 ジュスタ&大友義統
第三世代 吉弘統幸 立花宗茂&立花誾千代 立花直次

成田家

第一世代 ★成田親泰
第二世代 成田長泰&白井の局 成田泰季
第三世代 成田氏長&★輝子の娘 成田長忠 成田長親
第四世代 甲斐姫&豊臣秀吉
  • 甲斐姫の母方の祖母が輝子(由良妙印尼)なので、例外的に彼女も成田家に含まれる。

北条家

第一世代 北条早雲
第二世代 ★北条氏綱 北条幻庵
第三世代 北条氏康&★瑞渓院
第四世代 北条氏政 北条氏照 北条氏邦 北条氏規 早川殿&今川氏真 北条三郎(上杉景虎) 静&武田勝頼
第五世代 北条氏直&督姫 千葉直重 鶴&里見義頼
  • 瑞渓院(氏康の「かみさん」、早川殿の「お母様」)は不在。
    • 血縁武将間で夫婦関係になれない本作の仕様との兼ね合いのためと考えらえる。
  • 北条綱成の家系は別となる。

竹中家

第一世代 ★竹中重氏
第二世代 ★竹中重元 ★竹中重光
第三世代 竹中半兵衛 ×竹中重利
第四世代 竹中重門

毛利家

第一世代 毛利元就&妙玖
第二世代 毛利隆元&寿 吉川元春&新庄局 小早川隆景&問田の方 穂井田元清 五龍局&宍戸隆家 毛利元康 小早川秀包
第三世代 毛利輝元&周 吉川元長 吉川広家&容光院 ☆小早川秀秋 毛利秀元

福島家

第一世代 ★福島正信の父
第二世代 ★福島正信 福島治重
第三世代 福島正則&於まさ 福島高晴

藤堂家

第一世代 藤堂高虎&久芳院
第二世代 ☆藤堂高吉

井伊家

第一世代 ★井伊直平
第二世代 ★井伊直宗 ★井伊直満
第三世代 井伊直盛 ★井伊直親
第四世代 井伊直虎 井伊直政&花姫・★印具氏
第五世代 井伊直孝
  • 直政は本作では直虎の子扱いになっているが、父は直親である。
  • 直孝の母は印具氏。花姫ではない。

柳生家

第一世代 柳生宗厳
第二世代 柳生宗矩&おりん

大谷家

第一世代 大谷吉継
第二世代 大谷吉治 ★木下頼継 渓&真田幸村

松永家

第一世代 松永久秀
第二世代 松永久通

片倉家

第一世代 ★片倉景重&★本沢直子
第二世代 喜多 片倉小十郎
第三世代 片倉重長
  • 実母の再婚の関係から、喜多は鬼庭綱直の異母姉になる。

阿波岡本家

第一世代 小少将&★細川持隆・三好義賢・★篠原自遁・長宗我部元親
  • 小少将は複数の同名人物を同一扱いするため、便宜上こうする。

一般武将

明石家

第一世代 明石景親
第二世代 明石全登&モニカ

赤松家

第一世代 ★赤松正則
第二世代 ★赤松義村 ★赤松村秀
第三世代 赤松晴政 赤松政秀
第四世代 赤松義祐 斎村政広
第五世代 赤松則房
第六世代 赤松則英

朝倉家

第一世代 ★朝倉家景
第二世代 ★朝倉孝景 ★朝倉経景
第三世代 ★朝倉氏景 朝倉宗滴 ★朝倉景職
第四世代 ★朝倉貞景 ★朝倉景隆
第五世代 ★朝倉孝景 ★朝倉景高 朝倉景紀 朝倉景健
第六世代 朝倉義景&扇 朝倉景鏡

浅野家

第一世代 ★浅野長詮
第二世代 ★浅野長勝 ★浅野忠吉の父
第三世代 浅野長政&やや 浅野忠吉
第四世代 浅野幸長 浅野長晟 浅野長重

足利家

第一世代 ★足利義晴
第二世代 足利義輝 足利義昭

蘆名家

第一世代 ★蘆名盛高
第二世代 ★蘆名盛滋 ★蘆名盛舜
第三世代 ★針生盛幸 蘆名盛氏&花
第四世代 ★針生盛秋 ☆蘆名盛隆&彦姫
第五世代 針生盛信

尼子家

第一世代 尼子経久
第二世代 ★尼子政久 ×★尼子国久
第三世代 尼子晴久&みつ
第四世代 尼子義久

尼子家(新宮党)

第一世代 ★尼子国久
第二世代 ★尼子誠久 みつ&尼子晴久
第三世代 尼子勝久
  • 本作では血縁関係者同士による結婚が出来ないため、新宮党系の尼子家は別系扱い。
    • 上記の通り、尼子国久は経久の子であり、両系譜は実際は同一である。

有馬家

第一世代 有馬則頼
第二世代 有馬豊氏

有馬・大村家

第一世代 ★有馬晴純
第二世代 ★有馬義貞 ★大村純忠
第三世代 有馬晴信 大村喜前

池田家

第一世代 池田恒興
第二世代 池田輝政&糸子・督姫 池田長政 池田長吉 せん&森長可・中村一氏
第三世代 池田利隆
  • 池田輝政の継室は督姫。

生駒家

第一世代 ★生駒豊政
第二世代 ★生駒家宗 ★生駒親重
第三世代 吉乃&★土田弥平次・織田信長 生駒親正
第四世代 だし&荒木村重 生駒一正
第五世代 生駒正俊
  • 本作ではだしは吉乃の娘説を採用している。

石川家

第一世代 ★石川清兼
第二世代 ★石川康正 石川家成
第三世代 石川数正
第四世代 石川康長 ★石川康勝

泉山家

第一世代 泉山古康
第二世代 泉山政義

一条家

第一世代 ★一条房基
第二世代 一条兼定&清 阿喜多&★伊東義益

一色家

第一世代 ★一色晴具
第二世代 一色藤長 ★一色藤直
第三世代 久芳院&藤堂高虎
  • 久芳院の父・一色藤直は丹後一色家の者とは同姓同名の別人の可能性が高いため、便宜上こうする。

井戸家

第一世代 井戸良弘
第二世代 井戸覚弘

伊東家

第一世代 伊東義祐
第二世代 ★伊東義益&阿喜多

稲葉家

第一世代 稲葉一鉄
第二世代 稲葉貞通

色部家

第一世代 色部勝長
第二世代 色部長実
第三世代 色部光長

宇喜多家

第一世代 ★宇喜多興家&砥石の方
第二世代 宇喜多直家&円融院 宇喜多忠家
第三世代 宇喜多秀家&豪 容光院&吉川広家 モニカ&明石全登 ×坂崎直盛
  • 坂崎直盛の改名前の名は宇喜多詮家であり、歴とした宇喜多家の人物なのだが本作では何故か切り替えが未成立。

氏家(美濃)家

第一世代 氏家卜全
第二世代 氏家行広

氏家(出羽)家

第一世代 氏家定直
第二世代 氏家守棟
第三世代 氏家光氏
  • 光氏は正確には養子。

宇多家

第一世代 ★宇多頼忠
第二世代 山手殿&真田昌幸 うた&石田三成
  • 確定した史実ではない。

宇都宮家

第一世代 宇都宮広綱&英
第二世代 宇都宮国綱&藤

鵜殿家

第一世代 鵜殿長照
第二世代 鵜殿氏長

大浦家

第一世代 大浦為則
第二世代 戌&津軽為信

大久保家

第一世代 ★大久保忠員
第二世代 大久保忠世 大久保忠佐
第三世代 大久保忠隣

大崎家

第一世代 ★大崎義直
第二世代 大崎義隆 大崎殿&最上義光

太田家

第一世代 ★太田資長(太田道灌)
第二世代 ★太田資康 ★太田資家
中略
第三世代 太田康資 太田資正
第四世代 梶&徳川家康 ×梶原政景

大友家

第一世代 ★大友義鑑
第二世代 大友宗麟 大内義長 桐&河野通宣
第三世代 大友義統&ジュスタ 清&一条兼定

大西家

第一世代 大西頼武
第二世代 大西頼晴

大野家

第一世代 ★大野定長&小袖
第二世代 大野治長 大野治房 大野治胤

小笠原家

第一世代 ★小笠原長時
第一世代 ★小笠原貞慶 小笠原信浄
第一世代 小笠原秀政
  • 便宜上の系譜であり、史実とは異なる。

岡部家

第一世代 ★岡部親綱
第二世代 岡部正綱 岡部元信
第三世代 岡部長盛

奥平家

第一世代 奥平貞能
第二世代 奥平信昌

奥村家

第一世代 奥村永福&安

鬼庭家

第一世代 鬼庭左月&★本沢直子
第二世代 喜多 鬼庭綱元

小幡家

第一世代 小幡憲重
第二世代 小幡信貞

飯富・山県家

第一世代 ★飯富道悦?
第二世代 飯富虎昌 山県昌景

小山田家

第一世代 ★小山田信有
第二世代 小山田信茂 ★小山田有誠
第三世代 小山田茂誠&★村松殿
  • 便宜上の系譜であり、史実とは異なる。
  • 村松殿の登場は『真田丸』以降なので、それ以前の作品である本作では推定武将扱い。

加藤(岸)家

第一世代 ★加藤教明
第二世代 加藤嘉明 加藤忠明

金森家

第一世代 金森長近
第二世代 金森可重

上泉家

第一世代 上泉信綱
第二世代 上泉泰綱
  • 本作では次男説を採用している。

蒲生家

第一世代 ★蒲生賢秀
第二世代 蒲生氏郷&冬 虎&豊臣秀吉
第三世代 蒲生秀行 武姫&★南部利直
第四世代 蒲生忠郷
  • 蒲生頼郷は含まれない。

河尻家

第一世代 河尻秀隆
第二世代 河尻秀長

城井家

第一世代 城井長房
第二世代 城井鎮房

北畠家

第一世代 ★北畠晴具
第二世代 北畠具教 ★木造具政
第三世代 木造長正

肝付家

第一世代 肝付兼続
第二世代 肝付兼護 肝付良兼

京極家

第一世代 京極高吉&京極マリア
第二世代 京極高次&初 京極高知 竜子&豊臣秀吉
第三世代 京極忠高

九戸家

第一世代 九戸信仲
第二世代 九戸政実 ★九戸実親&緑

熊谷家

第一世代 熊谷信直
第二世代 新庄局&吉川元春 熊谷元直

桑山家

第一世代 桑山重晴
第二世代 桑山元晴

河野家

第一世代 河野通宣&桐
第二世代 河野通直

児玉家

第一世代 ★児玉元実
第二世代 ★児玉就忠 児玉就方
第三世代 ★児玉元良
第四世代 周&毛利輝元

小西家

第一世代 小西行長
第二世代 小西マリア&★宗義智

斎藤(利三)家

第一世代 斎藤利三
第二世代

酒井(左衛門尉)家

第一世代 酒井忠次&碓氷姫
第二世代 酒井家次 本多康俊
  • 酒井忠世は雅楽頭家なので別。

酒井(安房)家

第一世代 酒井敏房
第二世代 酒井政辰

相良家

第一世代 相良晴広
第二世代 相良義陽&千代菊
第三世代 相良頼房

佐久間家

第一世代 ★佐久間盛次
第二世代 佐久間盛政 佐久間安政 柴田勝政
  • 佐久間信盛も一族に含まれる(厳密には別家系)。

鮭延家

第一世代 鮭延貞綱
第二世代 鮭延秀綱

佐世家

第一世代 佐世清宗
第二世代 佐世元嘉

佐田家

第一世代 佐田隆居
第二世代 佐田鎮綱

佐竹家

第一世代 ★佐竹義治
第二世代 ★佐竹義舜 ★佐竹義信 ★佐竹政義
第三世代 ★佐竹義篤 佐竹義廉 佐竹義堅
第四世代 佐竹義昭 佐竹義斯 佐竹義久
第五世代 佐竹義重&芳 英&宇都宮広綱 藤&宇都宮国綱
第六世代 佐竹義宜

佐々家

第一世代 佐々成政&小百合姫

里見家

第一世代 里見義堯
第二世代 里見義弘
第三世代 里見義頼&鶴
第四世代 里見義康

佐野家

第一世代 ★佐野泰綱
第二世代 佐野昌綱 佐野房綱

志賀家

第一世代 志賀親守
第二世代 志賀親度

宍戸家

第一世代 宍戸隆家&五龍局
第二世代 ★宍戸元秀
第三世代 宍戸元続 内藤元盛

下間家

第一世代 ★下間頼善
第二世代 ★下間頼慶 ★下間頼永 ★下間光宗
第三世代 ★下間真頼 ★下間頼包 ★下間頼清
第四世代 下間頼竜 ★下間頼康 下妻頼照
第五世代 下間頼廉 下間仲孝

鈴木(上野)家

第一世代 鈴木重則
第二世代 鈴木忠重

諏訪家

第一世代 ★諏訪頼隆
第一世代 ★諏訪頼重 諏訪頼忠
第二世代 諏訪姫&武田信玄 ×諏訪頼水

関家

第一世代 ★関盛信
第二世代 関盛吉 関一政

仙石家

第一世代 仙石秀久
第二世代 仙石秀範 ×仙石忠政

大道寺家

第一世代 大道寺政繁
第二世代 大道寺直次

滝川家

第一世代 ★滝川貞勝
第二世代 ★滝川一勝 ★滝川益氏の父
第三世代 滝川一益 滝川益氏
第四世代 ×前田慶次?

田中家

第一世代 田中吉政
第二世代 田中吉次

長家

第一世代 長続連
第二世代 長連龍

津軽家

第一世代 津軽為信&戌
第二世代 津軽信枚

筒井家

第一世代 筒井順慶
第二世代 筒井定次&秀子 伊賀マリア

妻木家

第一世代 妻木広忠
第二世代 熙子&明智光秀

戸川家

第一世代 戸川秀安
第二世代 戸川達安

富田家

第一世代 富田信高&北の方

内藤家

第一世代 ★内藤興盛
第二世代 内藤隆春 寿&毛利隆元
第三世代 ☆内藤元盛

中川家

第一世代 中川清秀
第二世代 糸子&池田輝政

中村家

第一世代 ★中村一政
第二世代 中村一氏&せん 中村一栄
第三世代 ×中村一忠

那須家

第一世代 那須資胤
第二世代 那須資晴

鍋島家

第一世代 鍋島直茂&彦鶴姫
第二世代 鍋島勝茂
  • 鍋島茂賢は別家系。

南部家

第一世代 ★南部政康
第二世代 ★南部安信 石川高信
第三世代 南部晴政 南部信直
第四世代 緑&★九戸実親 ★南部利直&武姫

丹羽家

第一世代 丹羽長秀
第二世代 丹羽長重 丹羽長正 藤堂高吉

畠山家

第一世代 畠山義続
第二世代 畠山義綱&艶
第三世代 畠山義隆 畠山義慶

波多野家

第一世代 ★波多野種通
第二世代 波多野晴通 波多野宗高
第三世代 波多野秀治
第四世代 照姫&★別所長治
  • 波多野宗高の続柄は正確には不明。

蜂須賀家

第一世代 蜂須賀小六
第二世代 蜂須賀家政
第三世代 蜂須賀至鎮

花房家

第一世代 ★花房職忠
第二世代 ★花房職治 ★花房正定
第三世代 花房職秀 花房正成

久武家

第一世代 ★久武昌源
第二世代 久武親信 久武親直

百武家

第一世代 百武賢兼&美代姫

平岡家

第一世代 平岡房実
第二世代 平岡直房

福留家

第一世代 福留親政
第二世代 福留儀重

福原家

第一世代 福原貞俊
第二世代 ★福原元俊
第三世代 福原広俊

北条(福島)家

第一世代 北条綱成
第二世代 北条氏繁
第三世代 北条氏勝
  • 北条宗家とは別家系(元は福島姓)。

細川家

第一世代 ★細川頼春
第二世代 ★細川頼有 ★細川頼之
中略
第三世代 ★三淵晴員 ★細川晴元
第四世代 細川藤孝&麝香 扇&朝倉義景
第五世代 細川忠興&ガラシャ
第六世代 細川忠隆 細川興秋

堀家

第一世代 ★堀利房
第二世代 ★堀秀重 ★堀敏房の娘&★奥田直純
第三世代 堀秀政 堀直政
第四世代 堀秀治 堀直清

堀尾家

第一世代 堀尾吉晴
第二世代 堀尾忠氏
第三世代 ×堀尾忠晴

本多(正信)家

第一世代 本多正信
第二世代 本多正純

前田(玄以)家

第一世代 前田玄以
第二世代 前田茂勝

真柄家

第一世代 ★真柄兄弟の父
第二世代 真柄直隆 真柄直澄

正木家

第一世代 ★正木時綱
第二世代 正木時茂 正木時忠
第三世代 正木頼忠
第四世代 正木為春

松倉家

第一世代 松倉重政
第二世代 松倉勝家
  • 松倉重信は松倉重政の父だが未成立。

水野家

第一世代 ★水野忠政
第二世代 ★水野忠重 ★水野信元
第三世代 土井利勝 水野勝成 かな&加藤清正

壬生家

第一世代 壬生綱雄
第二世代 壬生義雄

三好家

第一世代 ★三好之長
第二世代 ★三好長秀 ★三好頼澄 ★三好長則
第三世代 ★三好元長 三好康長 三好政康 三好政勝 三好長逸
第四世代 三好長慶 三好義賢&小少将 十河一存&紫 ☆豊臣秀次
第五世代 三好長治 十河存保 三好義継

村上家

第一世代 村上義清
第二世代 山浦国清 村上義明

最上家

第一世代 最上義守
第二世代 最上義光&大崎殿 楯岡光直 義姫&伊達輝宗
第三世代 最上義康 最上家親 清水義親 駒姫&豊臣秀次

山内家

第一世代 ★山内盛豊
第二世代 山内一豊&千代 山内康豊
第三世代 山内忠義

山名家

第一世代 山名祐豊
第二世代 山名豊国

山村家

第一世代 山村良利
第二世代 山村良候

遊佐家

第一世代 遊佐続光
第二世代 遊佐盛光
  • 遊佐信教は別系統。

吉岡家

第一世代 吉岡長増
第二世代 ★吉岡鑑興&妙林
  • 例外的に、妙林の方が血縁扱いとなる。

吉田・江村家

第一世代 ★吉田則弘
第二世代 吉田孝頼 吉田重俊
第三世代 吉田貞重 江村親家 ★吉田重康
第四世代 江村親俊 ★吉田俊政
第五世代 吉田政重

龍造寺家

第一世代 ★龍造寺家兼
第二世代 ★龍造寺家純 ★龍造寺家門
第三世代 ★龍造寺周家 ★龍造寺鑑兼
第四世代 龍造寺隆信 龍造寺信周 龍造寺長信 龍造寺家晴
第五世代 龍造寺政家

六角家

第一世代 六角義賢
第二世代 艶&畠山義綱 六角義治