台詞集 > 特殊対話4

対象武将 内容
話者 発言
くのいち 武田信玄 くのいち お館様! まさか可憐な乙女に、その軍配を
ぶちかます気じゃあ、ござんせんよねえ?
武田信玄 いや、ぶちかましちゃうよ
くのいち んな殺生な…。
じゃ、こっちも遠慮しませんぜ!
濃姫 くのいち 山道はマムシに注意!
こわーい猛毒持ってるってホントかにゃ
濃姫 あら、試しに毒に浮かされてみる?
服部半蔵 くのいち 半蔵の旦那、ご機嫌いかがすか?
服部半蔵 影に機嫌なし…滅せ
豊臣秀吉 くのいち シッシッ! ここは戦場。
お猿は山に帰った、帰った!
豊臣秀吉 きーっ! わしは人間じゃ!
くのいち ははは、顔真っ赤! やっぱり猿じゃん
今川義元 くのいち あ、蹴鞠なら間に合ってますんで…
今川義元 の! そちは、まろの心が読めるのかの!
稲姫 くのいち いーなちん。
相変わらず猪突猛進ってるねえ…にひひ
稲姫 あ、あの、くの…ちん…。
いえ、何でもありません。稲、参ります!
徳川家康 くのいち お狸殿、御首頂戴♪
今日の夕餉の、鍋の具に所望!
徳川家康 なんの!
鍋の具になどなってたまるか!
島津義弘 くのいち 鬼さん~! こっち、こっち!
島津義弘 せいぜい跳ねよ。
この槌に捕まらば、痛いぞ?
風魔小太郎 風魔小太郎 忍びか…我が遊んでやろう
くのいち 仕事中なもんで、ちょっと…。
ま、すぐ終わらせられそっすけどね
長宗我部元親 長宗我部元親 影よ。その手を幾度、血に染めた?
くのいち んー数えきれないにゃあ。
数えてたら、やってらんないし?
長宗我部元親 上等。お前にもまだ人の心が残っている
甲斐姫 くのいち きゃあー! 熊が出たー!
っと思ったら、怪力姫か…
甲斐姫 誰が熊よ! ってか怪力姫でもないわよ!
ゼッタイ、ぶっ飛ばーす!
北条氏康 くのいち 氏康の旦那、お命頂戴!
北条氏康 あいにくてめえにくれてやれるモンはねえ。
俺のすべてはかみさんに捧げてんでな
くのいち おいっぷ!
いきなり胃もたれしそうな攻撃!
竹中半兵衛 くのいち ねえボク、お姉ちゃん忙しいから、
あっち行っててくれる?
竹中半兵衛 わー、挑発的な小娘だあ。
これはしつけがいがありそうだなあ
くのいち げげ、にゃーんか
ヤバいのに引っかかったかも…
藤堂高虎 くのいち お兄さん、かっこいい手ぬぐいしてますな。
そのすすけた感じがイカしてますぜ
藤堂高虎 あんたは、手ぬぐいをやめたのか…?
くのいち ああ、あれっすか。
返り血が目立ってきちゃって
井伊直虎 くのいち おっきな身体で、その身のこなし…。
お主、ただ者じゃないな?
井伊直虎 す、すみません!
ほんと背ばかりでかくてすみません!
くのいち あ、なんかこちらこそ、すみません
真田信之 くのいち 忍びの分際で、信之様に刃を向ける無礼…
お許しください
真田信之 許したくはない…だが、
それがお前の意志ならば受け止めよう
上杉景勝 くのいち んにゃ? あたしのくのいちの術で
メロメロなのかにゃ?
上杉景勝 …女性は苦手だ
小少将 くのいち にゃんにゃん♪ 今日は愉しいキノコ狩り♪
…って失礼、エリンギと間違えました~
小少将 大丈夫♡
小娘の戯言くらい、その命で許してあげる♡
くのいち すみません…毒キノコだったんですよね♪
雑賀孫市 伊達政宗 雑賀孫市 どちらの腕が上か…。
結果は見えてる。退きな! 政宗
伊達政宗 ああ、そうじゃな。
さっさと退かぬと痛い目に遭うぞ、孫市
雑賀孫市 ひゅう、言ってくれるね
豊臣秀吉 豊臣秀吉 孫市! 何ニヤニヤしとるんじゃ!
雑賀孫市 お前、悲しい時こそ笑えって言ったろ?
雑賀孫市 この状況…心底笑えるぜ、秀吉
ガラシャ 雑賀孫市 ダチに遠慮は無用だぜ、お嬢ちゃん
ガラシャ わかったぞ、孫!
全身全霊でぶち当たるのじゃ!
雑賀孫市 お、おいおい冗談だって!
お前相手に本気でいけるわけねえだろ!
甲斐姫 雑賀孫市 可憐なお嬢さん、戦なんかやめて
俺と一緒に愛の海へと漕ぎ出さないか
甲斐姫 はあ? ちょっといい男だからって、
うぬぼれてんじゃないわよ! うがー!
井伊直虎 雑賀孫市 お嬢さん、これ終わったらお茶でもどうかな
井伊直虎 ご、ごめんなさい!
片倉小十郎 片倉小十郎 これは孫市様、ご無礼ながら、
こてんぱんにして差し上げます
雑賀孫市 世の女性全員、敵に回すことになるぜ?
ま、そうならないよう、ぶっ倒してやるか
小少将 小少将 ひとつ聞いてほしいお願いがあるの…。
ここであたしにやられて♡
雑賀孫市 美女の頼みだ、喜んで…と言いたいが、
たやすくなびく男なんて嫌いだろ?
小少将 たやすくなびかない男を
屈服させるのは好きよ♡
早川殿 雑賀孫市 お嬢さん、俺が勝ったら、
その綺麗なおでこに口づけしていいかな?
早川殿 ふふ、じゃあ絶対勝たないと
武田信玄 濃姫 濃姫 その面の下、
どんな目で私を見ているのかしら?
武田信玄 マムシの娘、見とれておれば一呑みか。
おおー怖わ
徳川家康 徳川家康 武田の軍法を肌で感じ取れるとは…。
この家康、冥加の至り
武田信玄 謹厳実直なその態度、気に入ったよ。
みっちり鍛えてやろうかね
島左近 島左近 これは、信玄公!
俺の軍略を試しに来たってとこですか
武田信玄 さすがは左近、察しがいいのう。
弟子の成長、見せてもらおうかね?
島左近 さて…ここで信玄公が手加減してくれりゃ、
披露できそうなんですがね…
島津義弘 武田信玄 おこと、猫好きじゃろ?
わしとじゃれあってみんかね?
島津義弘 髪が乱れ、爪が食い込み、血が飛ぶ…。
虎との命懸けのじゃれあいか
武田信玄 そんなまねはせんよ…知っとるかね?
…虎は獲物の首を折って、一瞬でしとめる
加藤清正 加藤清正 獰猛な虎、この鎌で狩ってやるぜ!
武田信玄 お~怖わ。狩られる前に、
その鎌、食い折っちゃおうかね
北条氏康 武田信玄 辞世の句はできたかね?
北条氏康 たいていは 適当任せ 甲斐の虎。
王道ほざく 胡散臭さよ…ってのはどうだ
武田信玄 当たらずといえども遠からず、じゃな
綾御前 武田信玄 綾殿が相手か。
かっこ悪いとこ見せられんのう
綾御前 では、かっこよくやられてもらいましょう
井伊直虎 武田信玄 おことが、噂の直虎ちゃんかのう?
井伊直虎 え…私、噂になってるんでしょうか…?
は、恥ずかしい…
武田信玄 わしも虎と呼ばれておるよ。
虎同士噛み付き合っちゃおうかね?
井伊直虎 あの、嫌です
真田信之 真田信之 お館様のご恩、仇で返すことになろうとは
武田信玄 なんのなんの。
おことの成長はなによりの恩返しじゃよ
井伊直政 武田信玄 赤備えは戦国最強の称号じゃよ。
おこと…その覚悟、持っとるかね?
井伊直政 この軍装であなたの前に立っているんです。
覚悟はわかるかと…違いますか?
武田信玄 ああ、そうじゃね。
じゃあ…遠慮なくいくよ