台詞集 > 宿敵ミッション

武将名 宿敵からの挑戦 成功時
真田幸村 この時を待ちわびていました。
真田の槍、受けていただく!
まさしく武士(もののふ)の鑑、見事!
前田慶次 口上は無用だろ? さあ、死合おうか! 愉しめたぜ。また、会いたいねえ
織田信長 うぬの価値、見定めようぞ とんだ、うつけよ…。
だが、ゆえにこそ価値がある
明智光秀 あなたが相手とあらば、全力で参ります! なんとか斬り抜けましたが…
危ういところでした
石川五右衛門 この俺様を、止めて、あ、みやが~れ~! なんとか乗り切ったが、
とんでもねえな、ありゃあ…
上杉謙信 汝との闘争、待ちかねた かの者との闘争は愉悦
お市 あなたとの戦いは避けられない…。
ならば参ります
この戦いも宿命…お見事でした
阿国 うちのこと忘れたとは言わせまへんえ なんちゅう強い魂やろ。
きっと出雲に連れて往の
くのいち ここで会ったが百年目。お命頂戴! はぁ、死ぬかと思った~
雑賀孫市 あんたを探してた。
ここで決着つけようぜ
これも運命ってやつか…ちっ、やな運命だぜ
武田信玄 やはり、おこととの勝負、免れぬようじゃ 敵ながら見事! …惜しい武士(もののふ)
伊達政宗 貴様の首は、わしがもらってやるわ! わしと互角に渡り合うとは…
やはり侮れぬ奴よ
濃姫 早く来なさい…私が欲しいんでしょう? こんな修羅場も、嫌いじゃないわ
服部半蔵 お主か…相手になろう やはり、強敵…
森蘭丸 朱に咲き散るも覚悟の上…参ります! 敵ながらお見事…紙一重でした
豊臣秀吉 お前さん相手なら、手加減要らんわ! かーっ! やりあうほどに惹かれるのう!
今川義元 そちと蹴鞠れるのを
心待ちにしておったの!
期待どおりの、よき仕合であったの!
本多忠勝 我が武を尽くして相手とならん! かの者の武、称えるに値しようぞ
稲姫 あなたと戦うため修練を積みました。
いざ、勝負です!
あの方ともっと戦いたい…。
もっと正面から挑みたい…
徳川家康 お主であったか。
ならばここで決着をつけるといたそう
あの闘志…。
かの者もやはり背負う物があるのであろう
石田三成 貴様を超えるべく、俺は強くなった…。
いくぞ!
奇妙な感覚だ…。
だが、あれはどこまでも敵なのだよ…
浅井長政 再びそなたに挑めること、嬉しく思う 不思議だ…。
また戦いたくもあり、戦いたくなくもある
島左近 あんたは俺が倒す…そう決めてるんでね 面倒な因縁、背負っちまったが
ふっ…それもいいか
島津義弘 待ちに待ったお主との勝負。
武者震いが止まらん
この上なき勝負…実に満足
立花誾千代 見つけたぞ、宿敵!
立花の刃に討たれよ!
さらに腕を上げたか…それでこそ立花の敵
直江兼続 また戦えたな!
義が我らを引き合わせたのだ!
やってくれるな。
憎しみを通り越して愛すら感じるぞ!
ねね こないだは油断したけど…。
今日こそねね忍法炸裂だよ!
強くなって…。
ガンバってるんだね、うんうん
風魔小太郎 我と遊びたいか? おいで 彼奴とは末永く壊し合いたいな…
宮本武蔵 俺はお前に勝つ!
勝って道、極めんだ!
まだ鍛錬が足りねえようだ。
お前も、俺も
前田利家 勝負だ! 今日こそ決着をつけんぜ! やっぱ強ええな…いい勝負だったぜ
長宗我部元親 聞こえるぞ…荒ぶる魂の絶叫が…! 凄絶…! 貴様との戦は、癖になる
ガラシャ 今日こそわらわが勝つのじゃ! あの者はわらわのなんなのじゃ?
気になるのじゃ…
佐々木小次郎 斬りがいがある人、見つけたよ 君とは…斬っても斬れない関係みたいだね
柴田勝家 何も言うな…存分に戦り合おうぞ …情は交わしてはならん。
戦で交わすべきは刃のみよ
加藤清正 お前か…かかってこいよ ずいぶんしぶとい奴だったが、
勝ちは勝ちだ
黒田官兵衛 先に断てなかった憂い、
ここで排除せねばならぬ
その存在ある限り、泰平の世は来ぬか…
立花宗茂 お前とはまた会う気がしていた 俺としたことが…本気になってしまった
甲斐姫 ここで会ったが百年目っ! 勝負よ! 見たか! あたしの無敵の強さ!
北条氏康 あのド阿呆は止めとかねえとな しつけえ奴だ。…次は相手しねえぞ
竹中半兵衛 俺を手こずらせる興味深い強敵発見!
略して俺の興敵発見!
あの敵、俺にとってなんなんだろ…?
頭いいはずなのにわかんなくなってきた
毛利元就 君はどうやら私が執筆すべき英傑らしい ああ、そうか…。
やっぱり戦わないとダメか…
綾御前 今日こそ躾けてあげましょう…綾の愛で 何度でも躾けてあげますよ
福島正則 あ! 俺、まだガチで負けてねーから! ふぅ、マジ激熱なケンカだったぜ!
藤堂高虎 今日こそ俺の手柄になってもらうぞ! 骨折り損か…。
どこかでホッともしているがな
井伊直虎 また会っちゃいましたね。
すみませんけど、今日こそ倒します!
なんだか友達みたい…あ。
…倒さないといけない友達、かあ
柳生宗矩 またお宅かァ…嫌な巡り合わせだねェ 敵ながらあっぱれ…なんて言葉、
言いたくないんだがねェ
真田信之 やはりお前は
私が討たねばならぬようだ
見事な奴だ…。敵でさえなければ…
大谷吉継 俺の前に立ちふさがるのはやはりお前か 敵にするには惜しい奴だが…
これも流れか…
松永久秀 悪は何度でも襲いかかるのだった~ 腹が立つけどとっても気掛かり…
これが恋? んなわけね~!
片倉小十郎 その強さ、尊敬に値するかと。
で、あれば手を抜くことはいたしかねます
僭越ながら、
見事な敵と申し上げるほかございません
上杉景勝 …また会ったな …ますますもって見事
小早川隆景 あなたがお探しなのは、
この私ですか?
あの方と戦う時、
私は自分にも勇気があることに気づくのです
小少将 会いたかったけど会いたくなかった。
倒したかったけど死なせたくないから
まったく何度も何度も…。
そんなに不幸になりたいの?
島津豊久 お前! 探したぞ! ああ、俺、あいつと戦って死にたい
早川殿 あなたには負けたくないの!
いざ!
また…戦うことになっちゃうのかな…
(II)井伊直政 お前をここで葬る。それが我らの最善だ 最善とは乱世を駆逐し、
誰も戦わずに済むことなのに…
新武将(男・熱血) お前の相手はこの俺だ! 勝負! さすがだ…いい勝負だった
新武将(男・冷静) この時を待ちわびたぞ! 敵ながら見事と言わざるをえない
新武将(男・生意気) 勝負しなよ! 今度は僕が勝つし! …前より強くなってるし。
ま、僕もだけどね
新武将(男・老練) ここでまた相見えようとは…!
いざ、勝負!
よき勝負であった。
再戦が楽しみよ
(E)新武将(男・威厳) また会えたな!
こたびは前のようにはいかんぞ!
さすがよ…今日も危なかったわ
新武将(女・活発) あなたに会えた!
ずっと…戦いたかったの!
私も戦いたかったはずなのに…。
なんだろう…つらいよ
新武将(女・冷静) 貴君だけは、私が討ち取ると決めていた 満足いく勝負ができた。感謝する
新武将(女・生意気) ボク、もう負けないんだから …死ぬかと思った。
あの人、ほんと強いんだ
新武将(女・妖艶) 嬉しいわ。
あなたに会える日を待ち焦がれていたの
よかったわ…とっても…!
(E)新武将(女・優美) ま、またお会いできました。
た…戦いたかったのです
勝ててよかった…。
怖いのに…とても惹かれてしまう…
汎用武将(熱血) その顔、忘れはせんぞ。
今日こそ打ちのめしてやる!
さらに腕を上げたか…侮れん奴だ
汎用武将(冷静) お主だけは、
この手で倒さねば気が済まぬのでな
やはり並の武士ではない。
命があったことを幸運と思わねば
汎用武将(猪突) 再戦、待ちわびておったぞ。
いざ!
重い攻めであったわ…。
次こそは決着を!
汎用武将(若輩) あなたを降すべく、
鍛錬を積んでまいりました。いざ!
あれほどの武士がいようとは…
汎用武将(老練) また会えたか!
よき敵、こたびこそ討ちとってくれよう
今日のところはわしの勝ちじゃ。
さて、次はどうなるか…
汎用武将(猛将) お主とならば、よい勝負ができそうだ 刃を交えればわかる。
あの者、高き志を胸に秘めておるわ
汎用武将(知将) お主には借りがある。
ここで返してくれようぞ
尋常ならざる腕前よ!
一瞬じゃがわしを恐れさせようとは