台詞集 > 四天王対話

武将名 内容
真田幸村 我ら四天王の武、この戦場に轟かさん!
前田慶次 四天王の名に恥じぬ、
ド派手な戦舞、披露しようか!
織田信長 ぬるき四天王など無価値。
共に討ち、絶やし、滅そうぞ
明智光秀 四天王に数えられる者の務め、
共に果たしましょう!
石川五右衛門 四天王様の強さ、見せてやろうぜ!
上杉謙信 四天王の名にふさわしき闘争を
お市 四天王の名に恥じない働きをしましょう
阿国 四天王らしゅはんなり舞いましょ
くのいち こんなところに四天王!
とかいうあたしも四天王
雑賀孫市 なあ、四天王最強の色男は俺だよな?
武田信玄 四天王の強さ、見せつけてやるかね
伊達政宗 我ら四天王の武、
格下どもに見せつけてやろうぞ!
濃姫 四天王に似つかわしい修羅場…。
魅せてあげましょう?
服部半蔵 四天王としての任、果たすぞ
森蘭丸 四天王としての役目を、
共にまっとうしましょう!
豊臣秀吉 わしらは天下の四天王様じゃ、
皆の手本となって働かにゃいかんで!
今川義元 四天王同士、和の心で助け合おうの!
本多忠勝 共に四天王の本分を果たすべし
稲姫 私たちが四天王として、皆を導かなければ
徳川家康 我ら四天王の粘り、
見せつけてやりましょうぞ
石田三成 仮にも四天王だ。無様な戦はできまい
浅井長政 我ら四天王、皆を守ってやらねばな
島左近 仮にも四天王だ。下手な戦はできませんよ
島津義弘 四天王として、恥ずべき戦はできんな?
立花誾千代 四天王の名にふさわしき、誇り高き戦を!
直江兼続 我ら四天王、義士の手本とならねばな!
ねね 四天王らしくガンバらないとね
風魔小太郎 我が四天王の一人では、
うぬもやりにくかろう
宮本武蔵 俺たちゃ四天王だからな。
負けましたじゃ済まされねえんだ
前田利家 お互い四天王の看板を傷つけねえよう
頑張ろうぜ!
長宗我部元親 四天王の魂、時代に刻み込むぞ
ガラシャ わらわも四天王の一人じゃ!
えっへん!
佐々木小次郎 四天王みんなで斬りまくったら、綺麗かなあ
柴田勝家 四天王が一人・鬼柴田…参る!
加藤清正 四天王に恥じぬ戦、やってやるさ
黒田官兵衛 四天王の名も、利用できるならばするだけだ
立花宗茂 四天王が一人、参ろう
甲斐姫 四天王として、いい働きしなきゃ!
北条氏康 ド阿呆ぞろいの四天王の力、見せてやる
竹中半兵衛 四天王一の面倒くさがりですが、
やる時はやりますぞ
毛利元就 頑張るよ。後世に四天王の落ちこぼれ…
なんて評価されたくないからね
綾御前 愛の四天王…綾、参ります
福島正則 っしゃあ!
ケンカ四天王が一人、男福島、参上!
藤堂高虎 俺たちが四天王と呼ばれる理由、
見せてやらねばな
井伊直虎 四天王の名前を汚さないよう、
頑張ります!
柳生宗矩 四天王とまでいわれちゃ
張り切らないといけないねェ
真田信之 四天王の務め、必ず果たそう
大谷吉継 四天王である俺たちが、
流れを作らねばなるまい
松永久秀 悪の四天王、ここに推参~!
片倉小十郎 僭越ながら四天王の一角として、
粉骨砕身させていただきます
上杉景勝 …四天王が一・上杉景勝、参る
小早川隆景 四天王が敗れては士気に関わります。
頑張りましょう
小少将 行くわよ、あたしと素敵な下僕たち!
じゃなかった、四天王!
島津豊久 四天王の名にかけて、絶対に諦めない!
早川殿 四天王なんて大げさだけど、
手は抜けないわね、お互いに
(II)井伊直政 四天王の筆頭は、譲りませんよ
新武将(男・熱血) 我ら四天王の力、味わわせてやるぞ!
新武将(男・冷静) 四天王として、無様な戦いはできない
新武将(男・生意気) さすが四天王ってとこ見せなきゃね
新武将(男・老練) 我ら四天王の力、知らしめるぞ!
(E)新武将(男・威厳) 我ら四天王、共に励もうぞ
新武将(女・活発) 私たち四天王で勝利を呼び寄せるの!
新武将(女・冷静) 四天王の名に恥じぬ戦をするぞ
新武将(女・生意気) 四天王だもん、ビシッと決めなきゃ!
新武将(女・妖艶) あたしたち四天王で、敵を追い詰めましょう
(E)新武将(女・優美) 私たち四天王、頑張りましょう。おー
汎用武将(熱血) 我らが四天王だということを忘れるな!
汎用武将(冷静) 我ら四天王、この戦場に吼え声を上げん!
汎用武将(猪突) 我ら四天王に敗北は許されぬ!
心して参ろうぞ!
汎用武将(若輩) 四天王の威信、ここに示しましょう!
汎用武将(老練) 四天王として無様な戦は見せられぬ
汎用武将(猛将) 四天王の強さを知らしめるにはよき機会よ!
汎用武将(知将) 四天王の面目、保たねばなるまい!