台詞集 > 寝返り

武将名 内容
真田幸村 約定により、敵方に寝返る!
前田慶次 悪い、ここらで寝返らせてもらうぜ
織田信長 ここで寝返るも、一興…
明智光秀 時は今、寝返らせていただきます!
石川五右衛門 ぼちぼち寝返るとすっかな~?
上杉謙信 謙信は寝返らん
お市 裏切者の市を、お恨みください…
阿国 寝返らせてもらお。
悪く思わんといておくれやす~
くのいち 裏切りは乱世の常。
ってなわけで、ごみん!
雑賀孫市 条件次第でどっちにでもつく、
それが傭兵ってもんさ
武田信玄 わし、寝返っちゃうよ
伊達政宗 潮時じゃな…寝返らせてもらうわ!
濃姫 それじゃ、寝返らせてもらうわね?
服部半蔵 寝返るは今…これにて御免
森蘭丸 不実な行い、恥じ入るばかりですが…
豊臣秀吉 すまん、これ以上は付き合いきれんわ~
今川義元 蹴鞠る相手を間違えたの、寝返るの!
本多忠勝 もはや寝返りもやむなし、御免
稲姫 稲、正々堂々、寝返ります!
徳川家康 泰平の空を見るため、裏切りもやむなし!
石田三成 ここには志を託せる人間がいなかった。
それだけのことだ
浅井長政 夢のため、裏切者にもなろう
島左近 裏切りですって? 軍略と呼んでくださいよ
島津義弘 一か八か、寝返るとしよう
立花誾千代 立花は約定を違えぬ。
これより、敵方につく!
直江兼続 こうするよりないのだ…
すまない、すまない…!
ねね あたし寝返るよ。
どうしてもって頼まれちゃって…
風魔小太郎 風は気紛れ。時に味方に牙を剥く…
宮本武蔵 俺は寝返る。こうするしかねえんだ…
前田利家 悪りいな。
ここにいちゃ、俺の仁義を通せねえんだ
長宗我部元親 裏切者と罵られようと、
反骨魂を欺くことはできん
ガラシャ そちにはもう従えぬ! 寝返るのじゃ!
佐々木小次郎 寝返らなきゃ、君を斬れないだろう?
柴田勝家 裏切りと謗られようと、我が魂に曇りなし!
加藤清正 あんたとは合わなかった、去らせてもらう
黒田官兵衛 天下安寧に近い者に、仕えるまで
立花宗茂 俺のいるべき場所は向こうにある。
それだけだ
甲斐姫 乙女にも、事情ってもんがあんのよ!
北条氏康 悪りぃな、これが乱世ってもんだ
竹中半兵衛 ごめんね~。
兵は詭道なりって、言ったでしょ?
毛利元就 やむにやまれなかったんだ、許してほしい
綾御前 愛のある所に綾があるのです、うろたえ者
福島正則 裏切りとかじゃねーから、
ガチでケンカするためだから!
藤堂高虎 俺は生きねばならん…悪く思うな
井伊直虎 とっても心苦しいですけど…
すみません! あちらに付きます!
柳生宗矩 悪いねェ、こういう約束なんだよ
真田信之 これも家を守るため…許されよ
大谷吉継 俺は流れに乗っただけだ…
松永久秀 我輩に忠誠を期待したのか~?
片倉小十郎 ご無礼ながら、
見切りをつけさせていただきます
上杉景勝 …すまぬ
小早川隆景 やむをえない選択です…
分かってくれとは言いません
小少将 あの人の方が素敵なの、ごめんね♡
島津豊久 ここは命を捨てる場所じゃない、悪いな!
早川殿 ごめんなさい…仕方のないことなの
(II)井伊直政 これ以上は付き合いきれない。
俺は寝返ります
新武将(男・熱血) 潮時か…寝返るぞ!
新武将(男・冷静) 裏切り…? 時勢を読んだまでだ
新武将(男・生意気) 寝返るよ。ここに僕はもったいなさ過ぎ
新武将(男・老練) 生き延びるためなら寝返りも辞さず
(E)新武将(男・威厳) 寝返り御免!
新武将(女・活発) 私、寝返る! これ以上は無理!
新武将(女・冷静) 寝返りは乱世の常だ
新武将(女・生意気) ボク、今から敵になるから。お間違えなくー
新武将(女・妖艶) あたしのこと、恨んでいいのよ
(E)新武将(女・優美) すみません、寝返ります
汎用武将(熱血) これ以上、自分の心に嘘はつけぬ!
汎用武将(冷静) 忠義を捨てても、成さねばならぬことがある
汎用武将(猪突) 己に嘘はつけぬ!
これより敵方に寝返る!
汎用武将(若輩) 裏切り者の汚名、甘んじて受けましょう
汎用武将(老練) 乱世に裏切りはつきものよ
汎用武将(猛将) 志のためならば、寝返りも辞さず!
汎用武将(知将) ここは水が合わん…悪く思うな