よろず屋


概要

金銭と技能珠を消費して、武器の強化や軍馬の購入を行う。
初期状態では使用できず、一定程度無双演武を進行させる必要がある。
今回もシリーズ皆勤賞の看板娘・さやが応対を務めてくれる。

(E)Empiresでの扱い

交渉コマンドの一環として扱われており、原則ランク2以上の居城から使用可能。

物資の上限

所持金の上限値は999999、所持技能珠の上限値は99と比較的低め。
4-IIでは、所持金の上限値は999999、所持兵法書の上限値は999となっている。
Empiresでは、所持金の上限値は99999、所持兵糧の上限値は999999となっている。


(N)通常版

武器鍛工(通常版)

技能を、金銭と技能珠を利用して強化する。
前作にあった武器自体の強化回数上限は存在せず、費用次第ですべての技能を最大まで強化出来る。
技能は初期状態では封印されている場合があり、大素材で封印を解除する必要がある。
また、装備変更や分解も可能。

鍛工費用(通常版)

Lv 必要資金 必要技能珠
2 500 小1
3 1000 小1
4 3000 小1
5 5000 大1
  • 技能の色は不問。

武器錬金

獲得した武器を、他の武将の武器に作り替える。
作り替えたとき、技能Lvは1にリセットされる。
錬金にかかる費用は無料。
余剰武器を他の武将に譲ったり、属性の相性を考えて武将間で武器を融通しあうと便利。

便利な機能であったが、4-IIでは何故か不在。

技能珠交換

技能珠を、他の種類のものに交換する。
交換費用は無料。
レートは以下の通り。
下位技能珠(小素材) 他の小素材三種を一つずつ。
上位技能珠(大素材) 同色の小素材を10個。

略称に関しては、用語集を参照のこと。

軍馬購入(通常版)

軍馬を購入する。
新たな軍馬は、無双演武等の進行状況に応じて入荷する。
特売時、価格は二割引きになる。
名称 価格 備考
栗毛 1000 初期販売
鹿毛
葦毛
望月 5000 軍馬購入数・戦闘回数一定以上
薄墨
百段
小雲雀 10000
鬼鹿毛
百里黒
桜野 20000
三国黒
白雲
松風 100000 全軍馬購入・戦闘回数一定以上

防具

流浪演武でのみ登場。
新武将作成で用いる防具を購入する。
基本的に男女別であり、同名の装備は男女二種類ある。
一部装備は、武将列伝の収集率が関わってくる。

名称 価格 収集率 備考
若武者鉢金 300 0% 男女双方・第一地方
若武者服 無料
若武者手甲 無料
若武者袴 300
若武者足甲 300
重装武者兜 300 0% 男女双方・第二地方
重装武者鎧 300
重装武者手甲 300
重装武者腰巻 300
重装武者足甲 300
忍者頭巾 300 25% 男女双方・第三地方
忍者服 300
忍者手甲 300
忍者袴 300
忍者靴 300
僧侶笠 500 25% 男性専用・第四地方
僧侶頭巾 500 女性専用・第四地方
僧侶服 500 男女双方・第四地方
僧侶手甲 500
僧侶腰巻 500
僧侶靴 500
大和兜 500 25% 男性専用・第五地方
大和服 500
大和手甲 500
大和袴 500
大和靴 500
雛姫冠 500 25% 女性専用・第五地方
雛姫服 500
雛姫手甲 500
雛姫腰巻 500
雛姫靴 500
修験面 500 25% 男女双方・第六地方
修験服 500
修験手袋 500
修験袴 500
修験靴 500
鬼神兜 500 50% 男女双方・第七地方
鬼神鎧 500
鬼神手甲 500
鬼神腰巻 500
鬼神靴 500 男性専用・第七地方
鬼神足甲 500 女性専用・第七地方
聖騎士兜 500 50% 男女双方・第七地方
聖騎士鎧 500
聖騎士手甲 500
聖騎士腰巻 500
聖騎士足甲 500
洒落者帽 500 50%
洒落者服 500
洒落者手袋 500
洒落者袴 500
洒落者靴 500
防寒頭巾 500 0% 男性専用・東北地方
防寒兜 500
防寒服 1000
防寒鎧 1000
防寒手筒 300
防寒手甲 300
防寒袴 1000
防寒腰巻 1000
防寒靴 300
防寒足甲 300
当世頭巾 500 0% 男性専用・関東中部地方
当世兜 500
当世服 1000
当世鎧 1000
当世手筒 300
当世手甲 300
当世袴 1000
当世腰巻 1000
当世靴 300
当世足甲 300
中世頭巾 500 0% 男性専用・中国地方
中世兜 500
中世服 1000
中世鎧 1000
中世手筒 300
中世手甲 300
中世袴 1000
中世腰巻 1000
中世靴 300
中世足甲 300
一領面 500 0% 男性専用・四国地方
一領兜 500
一領服 1000
一領鎧 1000
一領手筒 300
一領手甲 300
一領袴 1000
一領腰巻 1000
一領靴 300
一領足甲 300
南蛮頭巾 500 0% 男性専用・九州地方
南蛮兜 500
南蛮服 1000
南蛮鎧 1000
南蛮手筒 300
南蛮手甲 300
南蛮袴 1000
南蛮腰巻 1000
南蛮靴 500
南蛮足甲 300
鬼面前立兜 500 0% 男性専用・東北地方・武田勝頼の兜
公家冠 500 0% 男性専用・東北地方
傾奇者鉢金 500 0% 男性専用・関東中部地方・斎藤龍興の鉢金
烏帽子型兜 500 0% 男性専用・関東中部地方
仁将兜 500 0% 男性専用・東海北陸地方・弘中隆包の兜
水牛角兜 500 0% 男性専用・東海北陸地方
二枚飾頭立兜 500 0% 男性専用・近畿地方・朝倉義景の兜
富士形兜 500 0% 男性専用・近畿地方
知将頭巾 500 0% 男性専用・中国地方
金飾後立兜 500 0% 男性専用・中国地方
猛将鉢金 500 0% 男性専用・四国地方
炮烙頭巾 500 0% 男性専用・四国地方
武官冠 500 0% 男性専用・九州地方
武将鉢巻 500 0% 男性専用・九州地方
飛翔前立兜 300 25% 男性専用・第七地方・高橋紹運の兜
大将鉢巻 300 25% 男性専用・第七地方・陶晴賢の鉢巻
熊形兜 300 25% 男性専用・第七地方・龍造寺隆信の兜
狐耳型兜 300 25% 男性専用・第七地方・最上義光の兜
唐冠形兜 300 25% 男性専用・第七地方・鍋島直茂の兜

DLC武器受取

ダウンロードしたDLC武器を受け取る。
受け取る際には装備欄に空きが必要。
DLCを実際に入手しない限り、コマンド自体表示されない。


(II)4-II

技能修得

各武将の技能を修得する。

武器鍛工(4-II)

複数の武器を合成し、強化する。
同じ属性の武器を合成すると一定確率で限界突破してレベル上限が上がり、合成した武器の付加能力の中で最も数値の高いものが1つ合成元の武器に追加される。
レベル上限は武器のランクによって左右される。
金の桐箱から出てくる☆4の武器は強化出来ないが、素材に使用する事で多量の経験値が入り、同じ属性なら必ず限界突破する。
装備変更・分解の仕様は通常版と同じ。

鍛工費用(4-II)

鍛工基本値×50
鍛工基本値=合成対象の武器Lv+1

軍馬強化

軍馬の合成を行う。
同じ種類の軍馬を合成すると一定確率で限界突破してレベル上限が1つ上がり、合成元の馬に合成につかった馬の付加能力が1つ追加される。
こちらも、ランクによってレベル上限が異なる。
金の鞍から出てくる☆4の軍馬は強化出来ないが、素材に使用する事で多量の経験値が入り、同じ種類の軍馬なら必ず限界突破する。

兵法書購入

入荷した兵法書を購入する。
購入内容はステージクリアごとに変更され、任意の数量を購入できるわけではない。
お買い得品は半額になるほか、珍品が入荷する場合も。

DLC受取

ダウンロードしたDLC武器と軍馬を受け取る。
受け取る際には装備欄に空きが必要。
DLCを実際に入手しない限り、コマンド自体表示されない。

4-IIではDLC軍馬もここで受け取るため、コマンド名が変更されている。


(E)Empires

武器鍛工(Empires)

各武将の武器スロットに、付加能力を装備する。
ただし、軍備で開発済のものしか装備出来ない。
装備自体は無料であるほか、自在に付け替えが可能。
また、全員の能力内容を統一することも可能。

軍馬購入(Empires)

軍馬を購入する。
新たな軍馬は、特産:馬産地の数に応じて変動する。
また、DLC軍馬はここで購入する。
特売時、価格は二割引きになる。

兵糧売買

兵糧を相場(およそ金1=兵糧10)に応じて売買する。
取引単位は1000で、一回の最大取引量は10000となる。

相場はおおよそ以下の間で変動する。
気にしすぎる必要は無いが、必要な方をなるべく効率よく入手できる相場で売買しよう。
おおよそ、兵糧は夏に高く、秋に低くなる傾向がある。
秋は兵糧収入と同時に、兵糧購入を図ると展開を早められる。

  • 買い:金1=兵糧9、売り:金1=兵糧11
  • 買い:金1=兵糧16、売り:金1=兵糧18


(S)真田丸

本作のよろず屋は、城下町の施設の一つとなっている。
また、販売する品物ごとに対応する施設へと細分化された。

余談ながら、上記の看板娘・さやは大坂の地で女店主として念願の独り立ちを果たしている。