井伊直政


基本情報

名前 井伊直政(いいなおまさ)
二つ名 徳川の赤き新星
アクションタイプ 神速攻撃タイプ
使用条件(通常版) なし
(II)使用条件(4-II) 最初から使用可能
推奨メイン対象 本多忠勝徳川家康井伊直虎島津豊久
推奨パートナー対象 本多忠勝徳川家康井伊直虎島津豊久
声優 小西克幸
無双奥義文字
秘奥義・皆伝文字
公式動画 なし

(E)Empires追加要素

生没年 1561-1602
登場年 1576
采配 9
智謀 6
政治 8
政略 全城普請 人馬一体・弐
戦場策 騎馬隊突撃・弐

紹介

  • 公式サイト
迷いなく自身の正しいと信じる行動をとる、若き徳川のヒーロー。
徳川の守護神・本多忠勝と共に家康のために奮闘する。
  • ハンドブック・上
徳川家の新星。
本多忠勝と並んで徳川四天王に数えられた。
戦においてはまわりを顧みず突出する場面もあり、
周囲の信頼を得られずにいたが、
本多忠勝との戦いで心が変わっていく。

攻撃方法

武器 尖槍
通常攻撃 尖槍は突きの他、大剣のような斬撃にも用いる。
養母譲りの体術とのコンビネーションが特徴。
N1~3: 槍で斬り上げ→回し蹴り→裏拳とテンポよく攻撃。
N4~7: 時計回りに回転しつつ、薙ぎ払い→回し蹴りを交互に放つ。
N8: 〆に槍で止めの一撃。
チャージ攻撃 大きく動く技が多く、回避にも優れるが当てづらい面も。
C2: 左足で敵を蹴り上げる。
C2-2: 蹴り上げた敵を追って飛び上がり、踵落としで叩き落とす。
C3: 槍で大きく一突き。
C3-2: 地を這う衝撃波を放つ。衝撃波は直政の左側で発生し右前方へ向かっていく。
C4: 円形の巨大な衝撃波を前方へ放つ。非常に攻撃範囲が広く優秀な攻撃。
C4-2: 前方へ義母譲りのドリルキック。射程が非常に長い。
C5: 槍で薙ぎ払った後、非常に射程の長い衝撃波を放つ。当たった敵は前方へ大きく吹き飛ぶ。
神速攻撃 オーソドックスな、隙の無く使いやすい連撃。
S1~3: 袈裟斬りを繰り返しつつ攻撃。
S4~5: 同上。
S6~7: 同上。
S8: 槍を地面に叩きつけ地響きを起こす。
神速強攻撃 通常攻撃とは対照的な、派手なアクションの数々。
SS2: 正面へ百裂突き。
SS3: 地面に突き立てた槍を軸に直政自身が回転して回し蹴り→更に空中で縦方向に回転回し蹴り。
SS4: 前方へ衝撃波を放つ。
SS5: 大きくジャンプし、地面を強く叩きつけて地響きを起こす。
SS6: 飛び上がり前方へX字型に衝撃波を放つ。
SS7: 非常に射程の長い衝撃波を放つ。C5と似た攻撃。
SS8: SS6と同じ。
ジャンプ攻撃 前方を薙ぎ払う。
ジャンプチャージ 拳で地面を突く。
騎乗攻撃 通常攻撃は標準的だが、チャージは養母譲りのアクロバット。
R1~3: 右側を斬る。範囲に秀でる。
R4~7: 同上。
R8: 最後のみ突き。出し切りには向かない。
RC2: 左腕で馬の鞍に掴まり、体全体を使って振り子の様な動作で右側を蹴る。
RC3: 馬上で体の向きを変え、左足で右側の敵を強く蹴り飛ばす。
RC4: 槍で右側を大きく薙ぎ払う。
無双奥義 無双奥義(前半): 尖槍を交互に振りつつ前進。
無双奥義(後半): 強烈な突撃。
無双秘奥義: 前半の前進回数が増加。紅蓮属性も付加。
無双奥義・皆伝: ライダーファイトのポーズから天高く飛び上がった後、急降下のキック。
通常版で養母上が見せた、直伝の痛烈ライダーキック。
特殊技 前方に衝撃波を放つ。距離に秀でる牽制技。
影技 拳を繰り出して突進。
殺陣 槍を空中に放り投げた後、百裂拳→止めの回転蹴り。
無双極意 固有属性は紅蓮。

武将解説・性能考察

武将解説

徳川四天王・三傑の一人であり、井伊直虎の養子。
彼が2歳の時に今川氏真により父を謀殺されたが、まだ幼かった為に家督を継ぐ事が出来ず、
親の従妹にあたる直虎が代わりに継ぐ事になった。
天正壬午の乱の際には徳川方の使者として北条氏との和平交渉をまとめ上げ、その功から武田家の旧臣を与えられ、
山県昌景の赤備え(全身朱色の軍装)を引き継ぎ『井伊の赤備え』を名乗った。
また、小牧長久手の戦いではその勇猛果敢な戦いぶりで豊臣軍から『井伊の赤鬼』と呼ばれ恐れられた。
数々の戦で先鋒を務め上げ、関ヶ原の戦いでは先鋒を任されていた福島正則を差し置き先鋒を務めた。
このエピソードは関ヶ原ステージでのミッションでも再現されている。
関ヶ原の戦いの後は石田三成の旧領である佐和山(後の彦根藩)を与えられたが、関ヶ原で受けた鉄砲傷が元でその2年後に死去。
傷を押しての激務もあったが、その急死は三成の祟りであるという噂が流れ、それを聴いた家康は佐和山城を始めとする三成に関係する物の全てを壊させたという。
余談だが絶世の美男子としても知られており、男にも女にも大変モテたと言われ、その事に関する逸話も多く存在する。

義母の直虎、因縁のある島津豊久に続いて待望のプレイアブル化。
4-II全体における主人公格の立場を務め、専用テーマ曲まで与えられている優遇ぶりである。
ストーリー面では同じ四天王・三傑である本多忠勝との絡みが多く、
始めは反りの合わない先輩後輩の間柄から、頼れる相棒同士となっていく様が描かれている。
同様に、他の三傑・四天王である榊原康政・酒井忠次との会話もあり、今後が期待される。

なお、彼の「ダメだ、ダメすぎる」なる口癖は、今川家に従っていた時代の義母を守るべく身に着けてしまったもの。
井伊家臣・小野某らは、色々なことと六尺(直虎の背丈)にかこつけて直虎に駄目出しをしていたようである。
元ネタとなったのは、今川家臣・朝比奈某の主君である今川父子への駄目出しであろうが...

(E)Empiresでの扱いは史実に準拠。
こちらでも徳川の若き才人として活躍が期待される。

能力的には、采配9と全城普請により、徳川一の築城家として活躍が可能。
4-IIで相棒役を務めた本多忠勝との仕事の相性も良好であり、こちらでも盟友にしてしまおう。
三傑は全員軍備・計略系なので、その意味では人間関係を充実させやすいのは有利。

なお、人馬一体・弐は、智謀の関係から評価はやや落ちる。

また、正室の花姫が姫武将として初参戦。
先の三傑も固有武将になり、質量ともに強化された徳川の人材を活用したい。

性能考察

タイプは義母と同じ神速攻撃タイプであるが、あらゆる状況に対応できるポテンシャルの高さを持っており、
同じ赤備えの主人公である真田幸村と双璧を成す、まさに主人公に相応しい使いやすさを誇る。
チャージ技は範囲が広く多段ヒットで大きく移動し、更にはヒットアンドアウェイが可能なC4が万能な他、
高威力で射程の長いガード不能の衝撃波を放つC5も強い。
得意とする神速攻撃も範囲が広い攻撃が多く爽快感抜群。
特殊技で出す衝撃波は射程が長く離れた武将や特殊兵への牽制に向いている。
威力も高く隙も少なめな為、取り敢えず出しておく使い方でもリスクは少ない。


武器データ

基本性能

武器名 攻撃力 備考
鋼迅槍 38
天穿火明命・紅蓮 95(46) 紅蓮84 凍牙77 攻撃89 防御71 敏捷82 無双増加81 攻撃範囲70 攻撃速度80
修羅属性が無いこと以外は、特に欠点のない、主人公らしい総合型。
滅鎗降三世・烈空 95(46) 烈空62 金剛57 体力56 敏捷63 馬術61 無双増加66 練技増加61 攻撃速度62
烈空と金剛の二重属性ダメージは優秀。
滅鎗降三世・紅蓮 95(46) 紅蓮96 修羅82 体力74 攻撃95 敏捷89 無双増加80 攻撃範囲88 攻撃速度89
修羅・攻撃・攻撃速度の重要付加能力を完備した逸品。
体力の伸びが悪いのがやや気掛かり。
(S)鋼迅槍 15~

名称等の説明・故事来歴

  • 鋼迅槍
本作初登場の直政の得物の名。
文字通りに鋼鉄製の迅速な槍である。

なお、直政は戦場で槍を使用していたとされるが名は残っていない。

  • 天穿火明命
火明命(ほのあかりのみこと)とは、日本神話に登場する神。天火明命(あめのほあかりのみこと)とも呼ばれる。
天忍穂耳神命(あめのおしほみみのみこと)と栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)の間に生まれた子で、
尾張連(おわりのむらじ)の祖神。
父親である天忍穂耳神命や祖母の天照大神と同じく太陽の化身とされており、農業の神様としても信仰されている。
余談だが、天忍穂耳神命は前田利家のDLC武器の名前の由来(正勝吾勝勝速日天忍穂耳命)にもなっている。
利家の声を演じる小西克幸氏は直政も演じており、キャスト被りネタであろうか?

  • 滅鎗降三世
五大明王の一人、降三世明王(ごうざんぜみょうおう)から。五大明王の中では東方に配される。
降三世(サンスクリット語でトライローキャ・ヴィジャヤ)とは「三つの世界を降した者」という意味であり。
三界(過去・現在・未来)の支配者であるシヴァを倒した者という意味でもある。
ヒンドゥー教の最高神であるシヴァとその妻パールヴァティーを降すために大日如来が遣わした神とされるが、
大日如来自身の化身であるとする説もある。
シヴァとパールヴァティーを足で踏みつけている姿で描かれる事が多く、
異教とはいえその宗教の最高神を踏みつけているという非常にインパクトのある神である。

人間界の煩悩が仏の世界を汚染しないよう、聖なる浄化の炎で煩悩や欲望を焼き尽くす明王であり、
このため、槍身が紅蓮の炎を象ったものになっている。
これが、直政の赤備えの鎧と綺麗に一揃えである。


技能考察

技能名 相性 備考
猛攻 基本通りだ。
勇猛 忠勝殿向けの技能だが、俺も後れは取れない…!
風撃 長所を伸ばすのは、賢明な判断だ。
波撃 そこまで遠距離用の技は無い。家康様に献上してはいかがか。
神撃 使いやすい部類の奥義が強くなるのは、最善に近い判断だ。
破天 空中戦は苦手な部類ではない。固有属性の紅蓮も活かせるだろう。
迅閃 義母上と同じく、俺のアクションタイプにとって最善の技能だ。
明鏡 極意を活用すれば、神速攻撃で最善を尽くせる筈だ。
真髄 皆伝を狙うならこちらだ。
怒髪 奥義をいつでも使えるように、備えておくのも大切だ。
堅守 これも基本だが、神速攻撃タイプは回避が主眼だ。
不動 敵からの傷は、受けないように戦うべきだな。
滅流 × 敵の属性攻撃…? ダメだ、ダメすぎる…!
波断 × 敵の矢玉は、最優先で潰す!
堅忍 高難度で真価を発揮する技能だ。
不抜 × 義母上や家康様を置いて、逝くわけには…
背水 ×
闘志 × 言った通り、回避を考えるべきだ。
闘魂 ×
再臨 保険は大事だが、甘える訳には行かないな。
俊敏 神速攻撃は地上用の技だ。恩恵は受ける部類だろう。
破竹 敵を一蹴できる神速攻撃とは、相性最善の技能だ。
快進 破竹と性質が近いが、怒髪といずれかがあればいいだろう。
覚醒 奥義を主体に、安全な戦い方が可能となるだろう。
騎戦 × 軍馬は移動用として割り切って構うまい。
練騎 ×
薬活 友軍を助けるのが、徳川最善の道だ。
騎神 移動と回復を兼備できる、理想的な技能だ!
霊験 この技能の真価は、克己と同時に用いる時だ。
克己 己の壁を越え、新星から巨星へ成長する!
  • 属性技能については、属性の頁を参照。
  • 回収用技能四種は全員同一の効果なので割愛。
  • 井伊直政は通常版には存在しない武将だが、技能の対応表を用いる関係から、便宜的に作成している。


技能盤

特徴 備考
交叉・八分型 開始地点は左上。

衣装

名称 入手方法 備考・特徴
通常衣装 初期搭載 戦国無双4-II
(E)追加衣装 DLC 浴衣。

コメント欄

  • この掲示板はツリー方式です。レスをする時は、レスをしたい記事の先頭をクリックして選択してから書き込んで下さい。
    それをしないとツリー表示されず、新規投稿になってしまいます。
    他の人が不快になる様な投稿は控えましょう。
    質問は質問掲示板で行いましょう。


  • こいつの性格見てるとあと一歩で三國の某英才みたいになるところだったな。良かったねあそこまで捻くれなくて。 - 名無しさん 2015-03-06 06:33:25
  • 公式サイトの説明文が今更ながら違和感というか浮いている感がヤバいな。ヒーローとか稚拙さを強調しうる横文字ェ…… - 名無しさん 2015-08-20 16:03:13
  • こいつこそ後の人気投票における三成キラーになればいいのだけど。 - 名無しさん 2015-10-24 14:29:02
  • 最初赤い文鴦って思った 兜取ったらもっと似てて笑った - 名無しさん 2016-02-18 10:01:28
  • 技自体は強いけど、技の繋ぎに隙間がって若干使いにくい...。コンボ、狙うより流し当て!敵なんて眼中に無し的な感じで扱うべきかな?...でも、これはこれでクセがあって面白い。孤立感ハンパないけど、慣れると楽しい。 - 名無しさん 2016-04-23 00:57:27
名前: