台詞集 > 特殊邂逅

武将名 新武将男 新武将女
真田幸村 これも定めなれば…真剣勝負を所望いたす! 武士として…一歩も譲れませぬ…!
前田慶次 楽しみにしてたぜ…さあ、死合おうか! あんたと死合えるたあ、嬉しいねえ!
織田信長 うぬか…是非もなし 信長の生を奪う…それがうぬの愛か?
明智光秀 斬らねばならないとは…残念です  あなたとは、戦いたくなかった…!
石川五右衛門 てめえ殴れっかよ…いた! てっめえ! 可愛い! もう殴られても…よくねえか
上杉謙信 心に勇みあるとき、悔やむことなし 心に曇りなきとき、心静かなり…
お市 どうして…戦わなければいけないの… 退いてください…あなたを討ちたくない…
阿国 うちが勝ったら、出雲に連れて往にますえ? やぁ、うちらの戦舞で華が咲きますえ?
くのいち 君が相手かあ、やりにくいにゃあ 元気? 嫌なとこで会っちったねえ…
雑賀孫市 昨日のダチは今日の敵ってか… 最悪だ…せめて俺の手で逝かせてやる
武田信玄 王道成さば、こんな悲しみも消えようて やれやれ、やりにくいことよ…
伊達政宗 情けよ! すぐに楽にしてやるわ! わしは貴様のことが…いや戯言は無用よ
濃姫 私が欲しくなったの? 困った子ね 半端は嫌いよ…徹底的に、やりましょう?
服部半蔵 これも影の宿命…来い 影の定めを…今は呪う
森蘭丸 相手があなたでも…手加減はできません わかっています…戦いは避けられぬ運命…
豊臣秀吉 気にすんな! これがお前の道じゃろ? すまん! これも夢のためなんさ…
今川義元 まろを…まろを越えてゆくの! 相打たねばならぬか…これも定めかの?
本多忠勝 言葉は無用…ただ武で語れい! 拙者を阻むなら、そなたとて容赦せぬ
稲姫 遠慮は要りません! 正々堂々勝負です! ごめんなさい…戦わねばならないなんて
徳川家康 泰平の世のため、容赦は…できぬ! 泰平の空の下、共に歩みたかったが…
石田三成 この展開は、読めなかったぞ… どうあっても避けられないのか?
浅井長政 そなたとならわかり合えると思っていたが… そなたの思い、受け止めてみせる!
島左近 あんたが相手とは、運命の皮肉ってやつだ 戦いたくなかったが、仕方ないかね
島津義弘 これだからバクチはやめられぬ 対峙した顔もなかなか魅せる
立花誾千代 来い、手加減すれば許さぬ! 謝りはせぬ…貴様に剣を向けることを
直江兼続 退いてくれ! 義の同志とは戦いたくない! 義を愛する者同士が…!間違っている!
ねね 男の子だね。おいで、受け止めたげる! 反抗期だなんて…悲しいよ
風魔小太郎 この因縁もまた、混沌よ… 悲しいか?我は愉しい
宮本武蔵 お前と戦わなくっちゃいけねえのかよ! 剣に情はねえとか…嘘だ!
前田利家 人情よりも…義理が重てえんだよ! 何で俺の前に出てきやがった…
長宗我部元親 ためらうな…俺を越えていけ 立ち止まるな…道は俺の後ろに続いている
ガラシャ 乱世とは意地が悪うて、酷なのじゃ… 教えよ…そちと戦わねば、ならぬのか…?
佐々木小次郎 斬りたいけど…斬ったら君はいなくなる… 好きな人を斬るってこんな気持ちなんだ…
柴田勝家 遠慮は要らぬ、黙して戦えい! 見事、柴田を射ってみせい!
加藤清正 お互い手加減なしだ、そうだろ? 馬鹿…敵に回ってどうすんだよ
黒田官兵衛 私が望むのは泰平…卿との友情ではないのでな 禍根は残せぬ…私を許す必要はない
立花宗茂 お前が決めた運命だ。もう終わりでもな 笑って。悲しい顔は似合わない…お互い
甲斐姫 乙女に、ちょい好きな男子と戦わせんな! 手を抜いたら、承知しないから…
北条氏康 元気だったか? あいにく俺も元気だぜ 悪いな。かみさん以外の女には遠慮なしだ
竹中半兵衛 やりにくいなぁ、君が相手だなんて… 君とだけは戦いたくなかったな…
毛利元就 君と戦うことになるとは…残念だよ ある意味、君の戦を見る特等席なんだけどね
綾御前 せめて綾の手で討ちます。それも愛… 厳しさも愛、わかってくださいますか?
福島正則 ガチのゲンコで深まる友情! あり! マジねーわ、お前と戦うとかよ…
藤堂高虎 違えた道…このように交わるとは… すまんな、優しいあんたを苦しめてしまって
井伊直虎 嘘ですよね…あなたが敵だなんて… 思いっきり討たれちゃうんですか、あなたに
柳生宗矩 お宅のこと、買ってるだけにつらいねェ お嬢ちゃんのこと、好きなんだけどねェ
真田信之 まさかお前と戦うことになろうとは… あなたを花と散らせる覚悟は…できている
大谷吉継 俺もお前も運命に流されることしかできん 俺はこの運命に抗いたかった…
松永久秀 仲よし同士果し合う…実につまらん運命! これほどお主が好きなわしを討つのか~
片倉小十郎 ご無礼ながら…手加減はいたしかねます 敵として対しても…お綺麗です、お嬢様
上杉景勝 …戦わねばならぬというのか …心が、苦しい
小早川隆景 すみません…戦う前に謝っておきますね 敵を知れば…知るほどやりにくいですね
小少将 敵対するんだ…あたしをどうしたいの? あたしとやっちゃう? やっちゃうんだ…
島津豊久 お前が相手か…いい勝負になりそうだな! お前より強くなってみせる!
早川殿 戦いたくないのに…どうしよう、お母様… できれば、戦いたくなかった…