岩屋城・立花山城の戦い

岩屋城・立花山城の戦い


あらすじ

島津の九州統一を阻むのは、今や大友配下の
高橋紹運と立花家のみとなっていた

島津は九州制覇を成し遂げるべく、
島津忠長を総大将とした軍勢を、筑前・岩屋城へ派遣

岩屋城を守る紹運は、子女を後方の立花山城に逃がし、
自身は岩屋城で島津軍を引きつけんとした

名将紹運と彼の実子・立花宗茂の壮烈な覚悟が、
幾多の劣勢を跳ね返してきた島津を危機に陥れる

ステージ情報

冒頭解説 高橋紹運との壮絶な攻城戦!
九州制覇に向けて鬼島津の戦を見せよ!
出現条件 沖田畷の戦いクリア
操作可能武将 島津豊久島津義弘
難易度 ★★★★★☆☆☆☆☆
制限時間 60分
勝利条件 高橋紹運 の撃破

立花宗茂高橋紹運 の撃破
敗北条件 島津義弘島津忠長 いずれかの敗走

武将データ

島津軍 備考 大友軍 獲得 備考
島津義弘 総大将 高橋紹運 武器 総大将
ミッションNo.9の撃破対象
島津忠長 敗北条件
ミッションNo.8の成功条件
立花宗茂 武器
武器
ミッションNo.3の撃破対象
撃破後、再出現
勝利条件
島津豊久 立花誾千代 武器 ミッションNo.7の撃破対象
伊集院忠棟 屋山種速 巻物 ミッションNo.4の撃破対象
新納忠元 村山刑部 金銭
龍造寺政家 三原紹心 不定
秋月種実 萩尾大学 金銭
三池鎮実 藤内重勝 巻物 ミッションNo.2の撃破対象
福田民部少輔 不定
伊藤惣右衛門 金銭 ミッションNo.1の撃破対象
北原種興 不定 ミッションNo.6の撃破対象
伊藤八郎 不定
谷川大膳 不定
太田成方 不定
丹波良寛 不定
有馬伊賀 不定
世戸口十兵衛 不定
柴田礼能 不定
薦野増時 不定 増援1
内田鎮家 不定
小早川隆景 武器 増援2
ミッションNo.8の撃破対象
小早川秀包 不定
由布惟信 巻物 増援3
ミッションNo.5の撃破対象
小野鎮幸 不定
十時連貞 不定
高野大膳 不定

戦局展開・イベント

  1. 開始直後、ミッションNo.1が発生。
  2. ミッションNo.1達成後、南砦西門が開門。藤内重勝と福田民部少輔が奮起。ミッションNo.2が発生。
  3. ミッションNo.2達成後、落石により南東の岩屋城へ続く道が封鎖。南砦が開門。
    岩屋城北砦南門が開門し、立花宗茂が立花山城へ向かうため退却地点へ移動開始。ミッションNo.3が発生。
    1. 北原種興に接近後、ミッションNo.6が発生。ミッションNo.6達成後、岩屋城南砦が開門。
  4. ミッションNo.3終了後、立花宗茂が立花山城に再出現。
    勝利条件変更。
    敵増援1の薦野増時と内田重家が出現し、立花山城東砦と立花山城南砦の守備を開始。
    村山刑部らが奮起。岩屋城南門が開門。ミッションNo.4が発生。
    1. 岩屋城に侵入後、大友軍により岩屋城南門が閉門。
    2. ミッションNo.4の撃破対象を一名撃破後、立花誾千代が岩屋城へ進軍開始。立花誾千代に接近後、ミッションNo.7が発生。
    3. 高橋紹運に接近後、敵増援2の小早川隆景と小早川秀包が出現し、島津忠長へ進軍開始。
      小早川隆景と小早川秀包に接近後、ミッションNo.8が発生。
    4. 高橋紹運に接近後、ミッションNo.9が発生。
  5. 立花山城南砦か立花山城東砦を突破後、敵増援3の由布惟信ら立花四天王が出現し、立花山城の防衛を開始。ミッションNo.5が発生。
    1. 内田鎮家撃破後、立花山城南砦北門が開門。
    2. 薦野増時撃破後、立花山城東砦西門が開門。
  6. ミッションNo.5達成後、立花山城本丸が開門。

ミッション

番号 名称 内容 備考
No.1 緒戦 南砦西門 を守る 伊藤惣右衛門 を撃破せよ!
No.2 死する覚悟 藤内重勝福田民部少輔 を撃破せよ!
No.3 風を追う 立花宗茂退却地点 到達を阻止せよ!
No.4 屍を越えて 村山刑部 らを撃破せよ! 撃破対象は村山刑部・屋山種速・三原紹心・荻尾大学の4人。
No.5 立花四天王 由布惟信 らを撃破せよ! 撃破対象は由布惟信・小野鎮幸・十時連貞・高野大膳の4人。
レア武器ミッション:島津義弘
No.6 ☆遮る敵 北原種興 を撃破せよ! ミッションNo.3終了まで。
No.7 ☆戦場の華 立花誾千代岩屋城 到達を阻止せよ!
No.8 ☆鬼の居ぬ間に 小早川隆景小早川秀包
島津忠長 接近を阻止せよ!
No.9 ☆鳴呼壮裂 無双奥義高橋紹運 を撃破せよ! 再出現後の立花宗茂を先に倒すと発生しないので注意。
☆はボーナスミッション

推奨携帯道具

名称 備考
活水盃 高橋紹運撃破の際の保険。

特別会話

相互

対象武将 内容
話者 発言

個別

使用武将 対象武将 内容
話者 発言
島津豊久 高橋紹運 島津豊久 高橋紹運…今日こそ俺はあんたを討つ!
高橋紹運 まっすぐで曇りなき目よ。
幼き頃の、我が息子に似ている…
高橋紹運 島津の若武者よ、全力で来るがいい。
そして、そなたの父を喜ばせてみよ!
立花宗茂 島津豊久 俺…敵だけどあんたには感謝してるんだ。
あんたの蹴りを食らって俺は目覚めた!
立花宗茂 はて…そんなことあったかな?
島津豊久 忘れたのか? そりゃないだろ!
俺だけ盛り上がって馬鹿みたいだろ!
立花誾千代 島津豊久 あんたは常日頃、潔いと言っているが…
今は絶望せずに戦っている。島津と同じだ!
立花誾千代 吠えていないで、かかってこい。
この戦、手加減も絶望もせぬ
島津豊久 ついに本気のあんたと戦えるんだな!
俺、嬉しさと怖さで震えてきた!
島津義弘 高橋紹運 島津義弘 紹運、もうよかろう。
何故、滅びゆく大友に忠節を貫く
高橋紹運 忠節とは、主家が衰えた時こそ尽くすもの。
恩を忘れ、主家を見捨てるものは鳥獣以下よ
島津義弘 悲しいことよ、
日本一の名将を討たねばならんとはな
立花宗茂
(再出現)
島津義弘 紹運と坊ちゃんの戦ぶりから推測するに
サルのために時間稼ぎか?
立花宗茂 さあ?
だが、鬼がサルを恐れるとは滑稽だ
島津義弘 サルは鬼退治の面子ゆえな
立花誾千代 立花誾千代 島津…立花からすべてを奪う気か!
許さぬ!
島津義弘 誇りも潔さも二の次のがむしゃらさ…。
ついに雷神を本気にさせてしまったようだ

攻略アドバイス

序盤こそ平坦な流れだが、岩屋城突入後、城内に閉じ込められてから一気に事態は急変する。
基本的には突入側と、本陣防衛&立花山城攻略側に綺麗に分割して攻略にあたるのが無難だろう。


無双演武・九州の章一覧

第一話 第二話 第三話 外伝
耳川の戦い 沖田畷の戦い 岩屋城・立花山城の戦い 柳川の戦い