台詞集 > 1000人撃破

武将名 内容
真田幸村 我こそが、天下無双の(つわもの)なり!
(S)真田幸村(幼年期) 私が天下無双! 嬉しいです!
(S)真田幸村(壮年期) 我こそが、天下無双の(つわもの)なり!
前田慶次 天下無双の戦さ人とは、俺のことよ!
織田信長 信長は天下無双、抗うなど無価値…!
明智光秀 この天下無双の剣で、泰平を斬り開く!
石川五右衛門 俺様こそ、あ、天下無双だあ~!
上杉謙信 天下無双の闘争…極めたり
お市 私こそ天下無双、今はそう誇れます!
阿国 やあん、うちこそ天下無双やなんて、もう!
くのいち 我こそは天下無双の忍びなり~!
雑賀孫市 天下無双の色男、ここに参上ってな!
武田信玄 これぞ天下無双の軍略、なーんてな
伊達政宗 わしは竜、天下無双の昇り竜よ!
濃姫 私こそ天下無双…素敵な響きね
服部半蔵 拙者こそ、天下無双
森蘭丸 蘭は今、天下無双に咲き誇っております…!
豊臣秀吉 わしこそ、天下無双の知恵者なんさ!
今川義元 まろこそ天下無双の雅なる(おのこ)よの!
本多忠勝 天下無双の武、ここに極まれり!
稲姫 稲こそ、天下無双の武士(もののふ)です!
徳川家康 わしは今ぞ、天下無双の名を得たり!
石田三成 俺の采配こそ天下無双、決して揺るがぬ
浅井長政 見たか! 我が槍は天をも貫く!
島左近 天下無双、いい響きじゃありませんか
島津義弘 我こそ鬼島津…天下無双の鬼よ…!
立花誾千代 立花の誇りこそ、天下無双なり!
直江兼続 これぞ、天下無双の義士の証なり!
ねね うんうん、天下無双にガンバっちゃったよ!
風魔小太郎 天下無双の魔、これにあり
宮本武蔵 俺の剣こそ、天下無双だぜ!
前田利家 天下無双の(おとこ)、ここに極まったぜ!
長宗我部元親 俺の天下無双の反骨魂…響け、世界に!
ガラシャ 教えよ! わらわが天下無双…なのか?
佐々木小次郎 天下無双の剣豪は僕でいいよね
柴田勝家 わしこそが天下無双の武士(もののふ)よ!
加藤清正 天下無双の武士(もののふ)、その名は俺がもらった!
黒田官兵衛 我こそ天下無双の…おこがましいことだ
立花宗茂 天下無双の嵐、戦場を席巻する
甲斐姫 あたしこそ、天下無双の愛され乙女!
北条氏康 俺こそが天下無双か…かみさんも喜ぶぜ
竹中半兵衛 俺曰く、我、天下無双の軍師なり!
毛利元就 私こそ、天下無双の謀神(はかりがみ)…ってなっちゃうか
綾御前 綾の慈しみこそ天下無双…届きましたか?
福島正則 しゃあ! 俺こそがガチで天下無双な!
藤堂高虎 皆が認めよう、俺こそ天下無双だ!
井伊直虎 は、恥ずかしい…私が天下無双だなんて…!
柳生宗矩 天下無双の兵法、役に立ったかねェ
真田信之 真田こそ天下無双の武士(もののふ)なり!
大谷吉継 俺が千人斬りとは…
松永久秀 我輩こそ、天下無双の大悪党なり
片倉小十郎 天下無双の名、僭越ながらいただきました
上杉景勝 …我こそ、天下無双なり!
小早川隆景 私こそは、天下無双。
毛利を支える一矢となりましょう
小少将 天下無双の座、いただくわね♡
島津豊久 よし、なったぞ、天下無双の鬼に!
早川殿 私が天下無双!? みんなのおかげね
(II)井伊直政 俺が天下無双か…当然だな
(S)真田昌幸(青年期) 天下無双とは、大仰なことだ
(S)真田昌幸(壮年期) 天下無双、この名も策に使えるか
(S)茶々 天下無双…これが私の求めた強さ…?
(S)佐助 オレが天下無双? 笑っちゃうね
(S)武田勝頼 武田こそ天下無双だ!
(S)徳川秀忠 天下無双か。剣豪将軍でも目指すか?
新武将(男・熱血) 俺こそ、天下無双の武士(もののふ)だ!
新武将(男・冷静) 私こそ、天下無双の武士(もののふ)
新武将(男・生意気) 僕が天下無双とかすごくない?
新武将(男・老練) 自分こそ、天下無双の兵士だ!
(E)新武将(男・威厳) 拙者こそ、天下無双の武士(もののふ)よ!
新武将(女・活発) 私こそ、天下無双の武士(もののふ)ね!
新武将(女・冷静) 私が天下無双か、悪くない…
新武将(女・生意気) 天下無双はボクで決まり! いいでしょ?
新武将(女・妖艶) 天下無双の美女はあたしで決まりね
(E)新武将(女・優美) 私こそ、天下無双なのですね
(E)汎用武将(熱血) 我らこそ、天下無双の武士(もののふ)だ!
(E)汎用武将(冷静) 我らこそ、天下無双よ!
(E)汎用武将(猪突) 我らこそ天下無双の武士(もののふ)であろう!
(E)汎用武将(若輩) 我らこそ、天下無双の武士(もののふ)だ!
(E)汎用武将(老練) 我らは天下無双じゃな!
(E)汎用武将(猛将) 我らこそ、天下無双の武人よ!
(E)汎用武将(知将) 我らの力は、天下無双よ!