トリップもの > 2nd > アンジェリカ・ロートシルト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


          /    ./ l     ,'/::::::.-_:::::::::::::::::{∩}::::::::_:ヽヽ  .ヾ ヽ
         ,'   /. .| l   |!::> ´∪ `T ‐.r-|∪|‐.´∪ヽ    ハ ヾ,
           l.       | |   レ.|  . |   ハ  |ヘ .0  , |  .ハ     ハ ヾ,
         ,   /    |l|l.  | |   |. |  l |、 ||ヘヘ  lハ  l|     |ハ .ヾ.
.         l  /     .||.∨ . | .|, .|ヘ|、 | | 、|.|バヘ ,'ハ .| |||    .リ.l.| ヽ
          ∧ /    || ヽ  | 十十t‐ゝト|-L_| ヘヘ ムレナ゙´||. ,.| .リ |.|  l
         ∧ ./       ハ .ヘ  バ.,>|rx斗アシ‐ヽ``'ヘ/沁゙|リリ| .ノ/ , |
       / / ___. -∨ヽ.ヘ.ヽヘムンェ〃      ` ´|リリ| //| リ. |
      / r-‐ニ=て< ̄Fヘ .\ハ            、 /// /| /
      /./` ̄`゙゙゙゙゙゙''''.=ニ二∨  .〉         ノ // /  |/
      //   ./  /   |  `ヘ ./∧       ___ / ' '   /
      //   /  /    |     |> Lヘ.      '== './
    /   /   /     |     |`ゝl--ヘ 、    /
  //  / / /      l|   ト  ヽ .V`>- ´
. //  // /       l|   |. ,ヘ,:::... ヘヘ ||
//  /// .//  / /  | |    レ´`´ `>-.ヽl|
./   / // .//  / ./   | |   | |: : : : : : : : : : .:.:\
,'   ,'/ / ./ l   l /  | |  | |: : : : : : : : : : :. :.:.:.\
  / //l / |   | .l   .| |   .| |: : : :.:_ -‐…‐-- _.ヽ、_
 | |/| /  |   | /    | |  || .|彡-´/: : : : :./: : : : .` }  `ヘ
 | || | /|  |   |.,'    ,' .|  || |゙´: : : : : : : : : : : : : : : |      \
 |  .|/|  ヘ  .||    ,',' ,'  .ノ|| |: : : : : : : : : : : : : :. :.:.:.|        ヽ、
 |   | ヽ .ヘ .|    ,',' ,' .ノ リ| |: : : : : : : : : : : : : :. :.:.:|        ヽ

        【マエバリー市長 アンジェリカ・ロートシルト】

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  マエバリー市政委員会は市の最高意思決定機関である。
  マエバリー市の建設に携わった市民たちが貴族として委員会の出席権を保有し、
  政治を牛耳っている。

  歯磨きマニアのアララギ暦に調教されたとの噂があるかもしれない。