トリップもの > 2nd > ヘスティアー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


               |//////////////////////////////////////|
               |//////////////////////////////////////|
               |///////////////////////厂\///////////|
               |//////////. ‐<´ ̄ ̄ ̄ヽヘ   }==ミ///////|
               |///// /ヽ/ / / ⌒丶」\   ∨イ ̄`ヽ//////|
                   //// ィ=i ,/    ト、 ヽ \ V   ∨    }ソ/////|
               /////{/l { {  |从l \ ィヒケ ノ/  |ュ、 <j'//////!
                 |//// ,イj 乂  Vィヤソ      イ   l! 从}≧ュ ー</{
                 |l./ .イ /  少 、ト.    ` ,   从  人  }ノノ//>--ヘ
                x彳///l イ  ∧リ/⌒ヽ `    .ィ乂/{  ソ、.////////トミ、
            { {////\/ / У    }>ー‐ И       ゚。////////l .|ヽ
            イ〉 ゝ -- イ / /、   ィし_ノ___∨_>ー─ 、 ∨//////l .| ∨       ウェヒヒ?ヘスティアだよー!
             / 厶斗≧/ 彡′ 厂// x<___.>x    ∨ ヽ /////! .ノ  ′
     .  - ‐…/ /   .斗/ / /  / ./ '/        \ l/  ∨  \///  イ
- ‐<   .  - { {   / { {く   .′Ⅳ             Y    \   乍-く
  - ‐<     乂 .x / ∧/厶   {  八  、 _,,   ,__, 、 ノ   ⌒> 、  ヽ > 、
             / 厂`ヽ /  `7V、 ⌒Y´           `l   .  ‐……ミ、_\   >-- 、
.          /  /    /   ∧  \  |       ___| //  ̄>'⌒⌒ヽ\      >-- 、
       .<   /    人   /ゝ    {    > ´::::::::::ヽ .ィヘ   / 、/  \〉__≧_      >-- 、
ー─<´   ┌‐─────>‐イ二≧=…刈、__/:::::::::::::::::::::::::.、 ≧ィ77777 l   ∨//// ! 、
       |//i|///////////////,r==彡' /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ∨//∧_ハ l リ/////:! \
       |//l|///////////////   ′/:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\ヽ////∧l ///////|.   \
.     /:|//l|///////////厂/   ,/::l::::::::::::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::\V////////////ト    ヽ
.     /   |//l|/////////// ′  { /:::::!:::::::::::>::‐…‐ミ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ///////////│  .     \
  /   │/│////////.イ /   Y:::ヽ::ヽ:::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::. 、/////////| \ヽ     .
..ィ       .ノ///////// / /     {:::::::::\::::′::::::::::::::::::::::::i\:::::::::::::::::::::::::::\////// 八   ヽ ゚。    ゚
      ///厶//////′  ′    ∧:::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::l:::::l\:::::::::::::::::::::::::::\////// \. ゚。  ___
   ./─────ノ       /─>ー‐─}::::::::::::::::::::::::::ノ::::ム ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\7777777>ヘ ∨///!
    ′/////////     ,    //////////:!:::::::::::::::::::://////// \::::::::::::::::::::::::::::丶///////∧ ∨//|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    まどか、もといかまどの神

    古代ギリシアでは、炉は家の中心であり、したがってヘスティアーは家庭生活の守護神として崇められた。
     さらに炉は犠牲を捧げる場所でもあり、祭壇・祭祀の神でもある。

    また、国は家庭の延長上にあるとされていた為、国家統合の守護神とされ、各ポリスのヘスティアーの
    神殿の炉は国家の重要な会議の場であった。新植民地建設の際には、この神殿から、
    ヘスティアーの聖火をもたらすのが習わしだった。

    全ての人間の家でその中央に座すこと、犠牲の最良の部分を得ること、すべての神殿で他の神々と
    栄誉をわかつこと等の特権を得たという。また、全ての孤児達の保護者であるとされる
   
    プラトーンによれば、「彼女1人だけがのんびりしていた」といわれ、呑気な印象の女神である。