時空Amazon > 技術情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役に立ちそうな技術じょーほー


私鋳


材料からの変換効率は1421文/万円
一月の最大変換数は385百文
(変更があれば随時更新してください)

【できる子】(▼600貫▼5600万円)
○永楽銭の私鋳(15日)(▼600貫、▼5100万円、△7105貫)。
木工職人・鋳造職人を1組雇い、協力して永楽銭の木型(マスターモデル)を作る(▼100貫)
  木型作成にあたっては、鋳物の収縮率を考慮して大きめに作る
  収縮率に関しては下記参考。
  ttp://www.eonet.ne.jp/~caputainsho/sample.pdf

  シリコンゴムと木型を用いて一次型(マスターモデルを転写したもの)を作成
  シリコンゴムと一次型を用いて二次型(一次型を転写したもの)を作成
  二次型を主型として石膏の鋳型を作成し、石膏鋳型を用いて永楽銭を鋳造させる
  ttp://www.amazon.co.jp/dp/B001AV0MFG シリコンゴム 
  ttp://www.amazon.co.jp/dp/B00D11N6LA/ 石膏 

  材料は下記の通り。
  銅7:鉛2:錫1、永楽銭3.5gで計算
  銅板 42kg 100252円(1kg 2387円)    ttp://www.amazon.com/dp/B000H9JO10/
  鉛インゴット 10.9kg 6524円(1kg 599円) ttp://www.amazon.com/dp/B007PWVC4Y/
  白錫 10斤(60kg) 准絹 700疋(准絹1疋2.34文)
  以上より、変換効率は1421文/万円

  上手くいったら、5000万円分を永楽銭に鋳造。人手が足りなければ職人を追加雇用(▽1400貫-職人の新規雇用 ▼5000万円)
  上手くいかなければ銅を最大で5000万円分、商会で売る(銅は南蛮人の購入需要など西国では普遍的な価値があるので、大量に売れそう。完売で△6000貫)

DDNP(火薬? 起爆剤?)

750 名前:[安価規則]管理スレ591参照@シェルター[sage] 投稿日:2014/05/17(土) 23:54:22.71 ID:9riPmtar
内政安価終わったので昨日やるっていってたDDNPの翻訳(間違ってたら直して)
結果として言えば、合成は大学生レベルで十分可能


--------
【学術目的限定】

DDNP:diazonitrophenol

DDNPは最も効果的な起爆薬の一つである。しかし、火花で爆発させるためには、ある程度密集させることが必要である。紙筒に詰め込めば、十分である。とても熱い火花でもまた、限界をこえる。長期間直射日光にさらすことで、暗い色になり、わずかに性能が低下する。

【製造】
単位はu.b.w.である。よくわからないが、molで考えればよろしいかと

必要物質:
ピクリン酸/3
粉状硫黄/2.5
NaOH/3
KNO3/1.8
Na2NO3/1.8
硫酸/2.5

他に必要な器具:
耐熱、対酸容器(ガラスとか。百度まで持てばよい感じ?)
対酸容器
かき混ぜ棒(ガラス、セラミック)
ろかするやつ
熱源


手順:
飛ばした番号では、容器を洗っている

1.水/30を、対酸容器に注ぐ。(溶液1)
2.NaOH/0.5を溶液1に混ぜる
3.ピクリン酸/3を溶液1に混ぜる。
4.耐熱、対酸容器に水/1を注ぐ(溶液2)。
5.硫黄/2.5とNaOH/2.5を溶液2に混ぜる。一分かき混ぜる。
6.溶液2を火にかける。<ゆるゆると>暗い赤色になるまで熱する。その後、室温まで冷やす
7.ゆっくりと、溶液1に溶液2を混ぜる。5分ごとにかき混ぜながら、30分おく。
8.濾過する。結晶を残し、液は捨てる。(結晶1)
10.水を耐熱、対酸容器に注ぐ(溶液3)。沸騰させて、火を止める。
11.結晶1を溶液3に溶かす。
12.溶液3を濾過する。結晶は捨て、溶液を対酸容器に移す(溶液4)。
13.水/6を対酸容器に注ぐ(溶液5)。ゆっくりと硫酸/3を溶液5に混ぜる。溶液5は希釈硫酸参照。
14.茶色いオレンジ色になるまで、<一滴ずつ>溶液5を溶液4に混ぜる(溶液6)。溶液5は出来る限り少しずつ注ぐこと。(訳不安)5分おく。
15.溶液6に溶液5/2.5を混ぜる。
17.水/80を対酸容器に注ぐ(溶液7)。KNO3/1.75を溶液7に混ぜる。
18.溶液7を溶液6に混ぜる。<メモ>:この時出来る結晶がDDNPである。注意して扱うように。
19.DDNPを濾過する。
20.DDNPはすぐに乾燥させる必要がある。以下、二つの方法を示す


【A】DDNPは湯浴で乾燥させることが出来る。湯の温度は90℃程度。

【B】DDNPはオーブンで乾燥させることが出来る。初めにオーブンを100℃に加熱して、火を止め、DDNPを入れる。50℃まで下がる頃には乾燥しているはずである。
乾燥していないときは、もう一度はじめからオーブンを暖め直すこと。
決してオーブンを暖めながら乾燥させない。また、オーブン内に100℃をこえるところがないか確認するとよい。


もし、他の方法でするにしても、14グラムごとに分けることで安全に扱える。勿論、直射日光で乾燥させてはいけない。



765 名前:[安価規則]管理スレ591参照@シェルター[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 00:08:40.58 ID:ps3/7quX
 >>750
乙です
u.b.w.はusual body weightで体重比かな?