失敗国家 > 1933年7~9月


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

内政データ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <ローズ王国 7-9月内政結果>

             労働者    生産性  生産高
 労働者        375万人    6.4   7220万£
 官僚           21万人   ▼1.5    -
 兵士           41万人   ▼1.2    -
 傷痍軍人         2万人   ▼1.5    -
 労働人口小計    439万人
 総人口        1012万人  *増加率:+1.65%/月

 国民忠誠度       95%  (90%未満で生産性ペナルティ、毎季2%低下)


 国内総生産        7220万£
  ▼行政         2210万£ (官僚、兵士給与込)
  ▼民需         3060万£
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 使用可能工業力   1950万£
  ▼外交         639万£ (物資支援など)
  ▼イスパーニャ支援   500万£ (申し込み額)
  ▼軍事費        570万£ (新規生産)
  ▼補充費用       33万£
  ▼民需           0万£ (民需の1%を積み増せば1%民忠アップ、マイナスも可能)
  ▼産業投資       130万£ (翌期の生産性アップ)
  ▼遠征費         78万£ (陸軍12個師団、空軍1個艦隊 x 6万£/季)

外交関連費(減額不可)
 自分用   1号B戦車  99個中隊   F4F   50個中隊  徴兵1.3万人
 カルスラ用  1号B戦車 100個中隊  キ36アイータ 50個中隊
 ロマニャ用  1号B戦車 100個中隊  キ36アイータ 50個中隊

 計         戦車 299個中隊 ▼299万£
 計        偵察機 100個中隊 ▼140万£
 計        戦闘機  50個中隊 ▼200万£
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ▼639万£
 軍事費詳細
  練習隊追加▼310万£
   戦車練習隊
    追加1000台、合計2000に 100万£+維持費60万£
   練習航空隊
    追加900機、合計2000に 90万£+維持費60万£
  学校練習隊▼260万£
   戦車道
    1000台で創設 100万£+維持費30万£
   練習航空隊
    1000機で創設 100万£+維持費30万£


 外貨収支
  貿易収支       +270万£
  資本収支       ▼170万£
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 使用可能外貨      100万£
  ▼外交          28万£ (謀略など)
  ▼購入          65万£ (買い物をします)
  ▼投資           9万£ (来季の外貨が増えます)

 継続案件 -外交-
  ▼ 2万£/T【リバティ顧問契約】
  ▼ 1万£/T【FDR側近内偵調査】
  ▼ 1万£/T【リバティ親ローズ世論・政界工作】
  ▼ 1万£/T【ブリタニア親ローズ世論・政界工作】
  ▼ 1万£/T【アラジン支援】
  ▼ 1万£/T【パルスに支援】
  ▼ 1万£/T【ウクライナに支援】

 継続案件 -購入-
  ▼ 25万£/T【イスパーニャ復興にブリタニアを活用】  1935年7-9月まで
  ▼ 20万£/T【ブリタニアに練習艦隊用の艦艇を発注】 1935年1-3月払い 残高 80万£


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ~7-9月内政結果~

  人口移動
  労働者→兵士 1万 (戦車11個連隊)

  生産高    +80万 (投資効果+80)
  行政費   ▼190万
  民需      +20万

  資本収支   +6万 (うち菱刈+5、投資効果+1)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
技術開発結果:
 F4F-3A(共同)  ⇒完成 (新型戦闘機!)
 航空無線(共同)⇒完成 (空戦効率アップ!)
 SYSTEM370  ⇒完成 (研究効率アップ!)
 改良型冷蔵庫  ⇒完成 (産業生産性アップ!)

~1933年7-9月~

    1850年        1900年          1950年            2000年
農業:有畜複合農業 ⇒ 機械化農法     ⇒ 緑の革命        ⇒ (277%)近郊園芸農業
工業:工場制手工業 ⇒ 工場制機械工業  ⇒ 機械化大量生産   ⇒ (164%)混流生産方式
商業:銀行と市場   ⇒ 大企業と独占    ⇒ 混合経済       ⇒( 45%)情報革命

      19世紀      第一次大戦      第二次大戦        冷戦期            21世紀
ドクトリン:三兵戦術  ⇒塹壕戦/浸透戦術 ⇒電撃戦       ⇒(40%)空地統合戦     ⇒ RMA
歩兵装備:ライフル歩兵 ⇒機関銃兵     ⇒機械化歩兵    ⇒(着想できず)携行式ミサイル⇒ 先進歩兵装備システム
機甲装備:胸甲騎兵  ⇒初期型戦車     ⇒戦車        ⇒(着想できず)主力戦車    ⇒ 第4世代主力戦車
航空装備:気球     ⇒複葉機        ⇒レシプロ機    ⇒(着想できず)ジェット機    ⇒  ステルス
海上装備:前弩級戦艦 ⇒(未研究)ド級戦艦⇒(24%)空母   ⇒    原子力艦        ⇒ イージス艦

<継続効果>
  なし
<保留効果>

<技術開発>
ボーナス分野【数学・物理学・原子力・工学・計算機科学・経済学・金融学・気象学・心理学・政治学・合金・細菌学・航空機】
 コンピューターボーナス 5か月につき1か月割引
 電波研究枠:共同=扶桑・ロマーニャ
  1)
  2)
  3)
  4)
  5)
  6)尿素(共同)×1  残9コマ

<通常開発>
 参謀本部    : 航空戦術 >>2605         ⇒1933年10-12月
 軍務省      : BT-SV-2(共同)         ⇒1936年1-3月
 海軍留学     : 【空母】 +2%/月



1933年7-9月軍事データ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

~~陸空軍~~
<配備済>
  戦車師団    (11200名)       X  7個師団  7.8万人*詳細別紙*
  諸兵科連合師団(13100名)       X 18個師団 23.6万人*詳細別紙*

  戦車連隊     (1000名)       x  11個連隊 1.1万人*詳細別紙*

  後方勤務本部
    ├支援トラック中隊          X 58コ中隊
    └支援工兵中隊            X  8コ中隊

<未配備>
  予備役師団                ×  56コ師団 (ライフル・手榴弾、旧式砲、旧式機関銃) *総動員用、使うな
  戦闘機    F4Fワイルドキャット       ×  50コ中隊
  偵察機    キ36アイーダ          ×  50コ中隊
  爆撃機    DC3爆撃機         ×  4コ中隊
  ガンシップ    DC3ガンシップ         ×  1コ中隊
  輸送機    DC3輸送機         X  5コ中隊

  パイロット                  X   1380名  (戦傷▼100+訓練2400+新設▼600)
  戦車兵                   X   1487名  (戦傷▼100+訓練6000+新設▼2673)

 <制式武器単価>
  民兵師団            1師団@8.0万£  (モーゼル7.92mmライフル・手榴弾 *2万人分)
  予備役師団          1師団@36.0万£
  諸兵科師団          1師団@65.0万£
  戦車師団            1師団@85.0万£
  歩兵装備            1中隊@1.5万£  (モーゼル7.92mmライフル・ブローニング12.7mm・BAR7.92mm・八九擲弾筒・81mm迫)
  戦車      1号B戦車  1中隊@1万£ (45mm対戦車砲、7.92mm機銃、砲塔装甲20mmその他13mm、時速47km/h)
  自走砲     1号自走砲  1中隊@1万£ (75mm軽榴弾砲、7.92mm機銃、砲塔装甲20mmその他13mm、時速40km/h)
  装甲車    6t小型    1中隊@1万£ (7.92mm機銃、最大装甲13mm、時速35km)
  野戦砲    野戦砲    1中隊@1万£ (75mm/105mm榴弾砲、150mm加農砲)
  対戦車砲   37mmPaK   1中隊@1万£ (37mm対戦車砲)
  対空砲    M45機関砲  1中隊@1万£ (12.7mmブローニング4連装)
  対空車両   M45車載型  1中隊@1.5万£ (12.7mmブローニング4連装、2.5tGMCトラック車載)
  牽引車    2.5tGMC   1中隊@0.5万£
  支援トラック  2.5tGMC    1中隊@1.5万£
  支援馬匹   駄馬      1中隊@1万£

  戦闘機   F4Fワイルドキャット 1中隊@4.0万£ (パイロット1名、515km/h 12.7ミリ機銃x6 爆装なし 航続1337km 最大高度10363m 【艦載機】
  偵察機   キ36アイーダ   1中隊@1.4万£ (パイロット2名、349km/h、機銃7.7mm x 2、爆装12.5kgx10 or 250kg x1、【偵察】、【急降下爆撃】)
  爆撃機   DC3爆撃機   1中隊@8.0万£ (パイロット2名、270km/h、機銃7.7mm x 2、爆装2000kg、航続2600 km、高度5600m【水平爆撃】)
  ガンシップ   DC3ガンシップ  1中隊@8.0万£ (パイロット2名、375km/h、機銃12.7mm x 8、航続3,500km、【機銃掃射】)
  輸送機    DC3輸送機   1中隊@8.0万£ (パイロット2名、375km/h、輸送2700kg、兵員28名、航続2600 km【輸送】)

 <訓練>
  パイロット  (練習機2000@0.1万£)      × 2400名
  戦車兵    (練習車2000@0.1万£)      × 6000名

~~海軍~~

  軽巡洋艦  ジャワ級(1918)       ×1
  駆逐艦   ヴァン・ガレン級 (1928)  ×3
  魚雷艇                    ×24
  砲艦                      ×24


~軍配置~

<動員体制>

 26個師団 (戦車7、諸兵科18、航空艦隊1)

大本営(シンジ)

┣後方勤務本部

┣近衛軍(ネルフ)*戦略予備
┃ ┗━━━━┳近衛 戦車師団
┃         ┣諸兵科第01師団
┃          ┣.諸兵科第12師団     *再編成*
┃          ┣戦車 第2師団(オフレッサー)  *再編成*
┃          ┣戦車 第3師団(ドズル)  *再編成*
┃          ┣.諸兵科第14師団
┃          ┣.諸兵科第15師団
┃          ┣.諸兵科第16師団
┃          ┣.諸兵科第17師団
┃          ┣.諸兵科第18師団
┃         ┗戦車 第6師団

┣イスパ遠征軍━┳諸兵科第02師団(ゼークト)
┃          ┣諸兵科第03師団(シュトックハウゼン)
┃          ┣.諸兵科第09師団
┃          ┣.諸兵科第10師団
┃          ┣.諸兵科第11師団
┃          ┣.戦車 第4師団
┃          ┣.戦車 第5師団
┃          ┣.諸兵科第13師団
┃          ┗第一航空旅団(コンスコン)

┣東部軍(カールスラント国境)
┃  ┗━━━━┳諸兵科第04師団
┃          ┗諸兵科第05師団

┗西部軍(ガリア国境)
   ┗━━━━┳諸兵科第06師団
           ┣諸兵科第07師団
          ┣諸兵科第08師団
          ┗戦車 第7師団



<空軍>

 第一航空旅団(コンスコン少将)
         └―┬ 8個戦闘機中隊   (400名) 戦闘機96機
          . ├40個偵察機中隊  (2000名)
          . ├ 1個爆撃機中隊  (  50名)
          . ├ 4個ガンシップ中隊  ( 200名)
          . └支援連隊       (3600名)

 ̄編制詳細 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<戦闘機>
  戦闘機中隊 (NiD 29戦闘機 12機)   ×   2コ中隊 24機
  戦闘機中隊 (寿ブルドッグ   12機)   ×   6コ中隊 72機

<偵察機>
  偵察機中隊 (キ36アイーダ  12機)  ×  40コ中隊
<爆撃機>
  爆撃機中隊 (DC-3爆撃型  12機)   ×   1コ中隊
<ガンシップ>
  ガンシップ中隊 (DC-3ガンシップ型 12機)  ×   4コ中隊