失敗国家 > 電波研究


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【原則:迷ったらプレーヤー有利に】
コンピューターの効果はセット研究期間に対してまず割り引いて、そこから共同研究効果で割り振れる、とします。
10か月の研究ならまず9か月に減らしてから、3か国共同効果で3か月に減る


●現代型自動車セット     15か月

 効果:自動車の品質が大幅に向上
     ⇒輸出競争力アップ
     ⇒自動車事故死の増回避

 1、タイヤ構造の改良     3か月
     ラジアル化      
     チューブレス化
     +【発展型プラスティック】でボーナス

 2、ブレーキ構造の改良     3か月
    ショックアブソーバー
    ばね定数の適正化
    重心移動や挙動の解析
    +【自動制御装置】でボーナス

 3、サスペンションの改良      2か月
    ストラット式サスペンション
    トーションビーム懸架方式

 4、パワーステアリング       3か月
    油圧式
    電気式
    +【自動制御装置】でボーナス

 5、車の衝突安全性        3か月
    クラッシャブルゾーン
    三点式シートベルト
    エアバッグ  

 6、間欠ワイパー         1か月



●爆薬
 硝安油剤爆薬(アンホ爆薬)   1か月
 スラリー爆薬          2か月
 エマルション爆薬        3か月


●【発展系プラスチック】セット       混流生産+10%                    20か月 

 ポリプロピレン(PP)         1950年代発見                    2か月 1% 
 ポリカーボネート(PC)        1950年代発見                    2か月 1%
 ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)  1938年ブリタニアで発見 1946年製品化        2か月 1%
 ポリウレタン(PU)          1959年ブリタニアで製品化              2か月 1%
 ポリスチレン(PS)          シンジオタクチックポリスチレン1985年)       2か月 1%
 ポリアセタール樹脂(POM)       1952年ごろにリバティで発見             2か月 1%
 ABS樹脂(ABS)            1954年リバティで製品化               2か月 1%
 ポリ乳酸(PLA)            1980年代発見                    2か月 1%
 パラアラミド            1960年代に開発                   2か月 1%
 メタアラミド

~発展系プラスチック詳細~

 ポリプロピレン(1950年代の初期にカールスラントのカール・チーグラーが発見、 1957年ロマーニャノのモンテカチーニ社が製品化)
 密度が低い、剛性と耐衝撃性のバランスが良い、合成樹脂の中では耐熱性が高い⇒建材・家具・容器・自動車部品にボーナス、輸送にボーナス
 酸、アルカリ、沸騰水、鉱物油など多くの薬品に対して侵されない⇒あらゆるパッケージ、輸送にボーナス
 絶縁性が高い⇒電子部品にボーナス

 ポリカーボネート(1956年にカールスラントのバイエル社が開発)
 透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性が高い⇒強化ガラス・防弾ガラスとして、建材・ヘルメット・自動車・航空機・防弾用シールドにボーナス

 ポリテトラフルオロエチレン(1938年にリバティのデュポン社の研究員であったロイ・プランケットが発見、1946年に製品化)
 摩擦係数が低い⇒車輪(ベアリング)にボーナス
 金属の表面を覆うことで防錆効果が生じる⇒調理器具・自動車部品・電化(電線皮膜)・建材・医療機器にボーナス

 ポリウレタン(1959年リバティのデュポン社により製品化)
 弾性が強い⇒防音材・自動車部品・自動車内装品(クッション)にボーナス
 ゴムより細い伸縮性のある繊維になる。ゴムと違い染色が可能⇒衣服にボーナス

 シンジオタクチックポリスチレン(1985年に扶桑の出光興産が開発)
 耐熱性が高い⇒自動車部品・電器製品にボーナス

 ABS樹脂(1954年にリバティで発明され、U.S.Rubber社で初めて企業化)
 強度・耐熱性に優れる⇒建材・家具・自動車内装・家電(外装や筐体として)にボーナス

 ポリ乳酸(1980年代、MITなどで合成)
 でんぷんから作られる⇒石油不要
 生分解する⇒環境問題にボーナス
 人体に吸収される縫合糸になる⇒医療にボーナス

 ポリアセタール樹脂(1960年リバティのデュポン社が開発)
 剛性・耐摩耗性に優れる⇒機械部品・自動車部品にボーナス

 パラ系アラミド
 鋼鉄の5倍の引っ張り強度、耐熱・耐摩擦性が高く、切創や衝撃にも強い⇒光ファイバー・防弾チョッキ・ヘルメットにボーナス

 メタ系アラミド
 耐熱性繊維⇒消防服・宇宙服・防火用建材にボーナス


●対戦車ライフル
 12.7mmライフル      1月


●ホーソン実験             
 テイラーの科学的管理   1月(購入可)     ホーソン実験の評価をしましたが、
 工数設計         1月(購入可)     意図を達成するためには別の実験をした方がいいと思うのですが。
 労働者の時間計測     1月(購入可)  
 照明実験         1月
 リレー組み立て実験    1月
 面接調査         1月 



●『生涯教育』
  生涯学習の提唱と効果の研究  ……1か月
  (具体的な手法:不明)       ……不明
  労働者の学習機会の提供     済
 *労働者の学習意欲アップ
   非労働者の教育効果アップ⇒労働人口へ


●リーン生産方式

  カイゼン        済  10か月
  品質向上メカニズム     済
       見える化   済   5か月
       アンドン   済  10か月
       ポカヨケ   済   5か月
  ジャストインタイム  15/30%
      ムダの削減   5/10%    5か月  
        平準化    5/10%   5か月
        カンバン   5/10%   5か月
  発展型生産ライン   0/20%  20か月
   多能工の育成     0/20%  15か月   *前提 :高卒技術者(教育レベル5)、社内教育

  自働化
    ファクトリーオートメーション  0/100%   *前提技術(超たくさん)







●複合一貫輸送チート技術部分

鉄製コンテナ      1か月  
      規格化   6か月 【情報革命】+3%
  コンテナ専用船   6か月 【情報革命】+3%   *要 専用船の建造(輸送に必要なだけ)
  コンテナ輸送鉄道   2か月 【情報革命】+1%
  コンテナターミナル 6か月 【情報革命】+3%


●リン酸処理と冷間鍛造           ……【機械化大量生産】 5%   6か月




●改良型モーターの開発~   6か月   ⇒ 【混流生産】3%
 ケイ素鋼板の改良       2か月
 誘導モータのベクトル制御  2か月
 ヒステリシス型同期電動機  1か月
 小型化           1か月



●改良型洗濯機~      3か月   ⇒ 洗濯性能アップ、輸出競争力アップ、要電化、要水道
 噴流式             1か月
 二槽式             1か月
 遠心脱水           1か月


●合成洗剤~         2か月   ⇒ 【混流生産】1%


●改良型冷蔵庫~      2か月   ⇒ 輸出競争力アップ、要電化
 ポケット設置・脱臭
 排水蒸発装置
 マグネットロック


●自動除霜装置   *要ICチップ
●自動製氷機    *要ICチップ


●ポンティアックM39・・・・・・・・・・・・12か月
  リボルバーカノンの構造 
  専用弾の開発(テレスコピック)
  自動給弾装置        

●ボフォース40mm/L60機関砲・・・・・・・・・・・・6か月
  大口径化
  機関部の開発
  専用弾の開発

●ボフォース40mm/L70機関砲・・・・・・・・・・・・6か月 *要L60
  電動装置
  機関部の改良
  専用弾の開発


●現代ワクチンセット 60か月(フレミング効果により30か月)
  ⇒医療レベル+1.0
   王立製薬収益アップ


●ストーブ系
  • セントラルヒーティング(紀元前)
  • 地域熱供給(1875)
  • 加圧式石油ストーブ(1892)
  ⇒チートではありません、ふつうに資金を入れて普及させてください。
   もしくはチートを入れてください。

  • 芯式石油ストーブ(ブリタニア 1930年代)  ……3か月
  ⇒燃焼効率アップ、排気削減、要灯油の安価供給

  • 耐震消火装置(1950年代)          ……6か月
  ⇒ローズに地震はありません。

  • 不完全燃焼防止装置(1980年代)      ……12か月
  ⇒燃焼効率アップ、排気削減

  • 石油ファンヒーター(扶桑 1970年代)    ……12か月
  ⇒燃焼効率、温め能力最高、排気クリーン、要電源、要換気、要灯油の安価供給
   *不完全燃焼防止装置がないと死亡事故。

  • ロケットストーブ                 ……3か月
  ⇒燃焼効率アップ、排熱活用、薪を使うの?


●F4F    18か月(フォッカー効果で9か月)
○増槽    3か月
○航空無線 3か月 

 効果: F4Fワイルドキャット(戦闘機1940) 515km/h 12.7ミリ機銃x6 爆装なし 航続1337km 最大高度10363m 【艦載機】
      航続距離アップ
      空戦効率アップ

●尿素   12か月        
  循環法  6か月
  肥料    3か月 
  工業原料 3か月 

 効果:【近郊園芸農法】 0/100% 1000万£ 
     【混流生産】    0/100% 1000万£

●System/370  24か月 (ノイマン効果により12か月)
  ・ディスクドライブ
  ・改良型磁気メモリ
  ・オペレーティングシステム
  ・プロセッサ
  ・仮想記憶(1961年)
  ・128ビット浮動小数点演算
  ・モノリシック集積回路

 効果:研究期間▼20%削減(5か月につき1か月)


●石油セット       12カ月

  1)石油の改質   ・水素化分解法(1950)
  2)ハイオク技術  ・石油の流動接触分解(1960年) 
              ・ハイオクタン化アルキレーション(1930 年代後半)

 効果:【混流生産】    0/100% 1000万£ *要油田
     原油の品質に左右されない(大慶油田戦力化)


●石炭液化(人造石油) 6か月 
   ・直接液化法(1960年代)
   ・間接液化法(1960年代)

 効果:炭田があれば油田は不要




●歩兵火器
機種    電波開発    通常開発    歩兵中隊コスト
AKM    6か月                   +1.0万£
RPK    +3か月  or   6か月        +0.5万£

ドラグノフ  12か月                 +0.5万£
PKM     12か月                   +0.5万£
M2改     3か月  or   6か月        +0.5万£

廉価弾薬  6か月                  ▼0.5万£
  7.62mm            3か月


●工業セット
ミグ溶接法          6か月      【混流生産】+10%  投資制限+100万£
炭酸ガスアーク溶接法  +3か月     【混流生産】+ 5%  投資制限+ 50万£
ブロック工法        +6か月      造船期間▼25%  造船コスト▼20%

合成ダイヤモンド製造法  6か月     【混流生産】+10%  投資制限+100万£
トルクスネジ         3か月     【混流生産】+ 5%  投資制限+ 50万£
ハードロックナット      3か月     【混流生産】+ 5%  投資制限+ 50万£


●戦車
 機種            電波研究     通常研究
 T44戦車          30か月
  U-1/装甲兵員輸送車 +3か月  or  6か月
  U-1/自走重榴弾砲   +6か月  or  12か月
  U-1/自走重迫撃砲   +6か月  or  12か月
  U-1/自走重高射機関砲 +3~6か月  or  6~12か月  *装備不明
  U-1/自走砲野戦砲    +3~6か月  or  6~12か月  *装備不明
  U-1/自走砲野戦重砲  +3~6か月  or  6~12か月  *装備不明
  U-1/自走砲対戦車砲  +3~6か月  or  6~12か月  *装備不明


  機種      中隊価格 史実年度    主砲     副砲         最大装甲  その他装甲  時速    乗員
  T-44       10万£    (1943)   85mm戦車砲 7.92mm機銃×2 砲塔120mm その他90mm  50km/h  4名
  U-1/自走重榴 10万£    (1943)   150mm榴弾砲            装甲 90mm その他90mm  45km/h
  U-1/自走重迫 ?万£    (1943)   ????               装甲 45mm その他45mm  45km/h
  U-1/自走高射 ?万£    (1943)   ????               装甲 45mm その他45mm  45km/h
  U-1/自走野戦 ?万£    (1943)   ????               装甲 45mm その他45mm  45km/h
  U-1/自走重野 ?万£    (1943)   ????               装甲 45mm その他45mm  45km/h
  U-1/自走対戦 ?万£    (1943)   ????               装甲 45mm その他45mm  45km/h
  U-1輸送車    5万£    (1943)            ??????   装甲45mm

中戦車 
   Ⅲ号戦車  3万£   (1937)   37mm戦車砲   7.92mm機銃×2            砲塔57mm       その他70mm    時速40km/h        5名
   T-34     4万£    (1939)   76mm戦車砲   7.92mm機銃×2             砲塔45mm        その他~14mm   時速50km/h        3名
   T-34/85    5万£    (1943)   85mm戦車砲   7.92mm機銃×2             砲塔90mm        その他75~45mm 時速55km/h        4名

重戦車
   V号戦車  10万£   (1943)   75mm戦車砲   7.92mm機銃×2            砲塔110mm       その他80mm   時速55km/h         5名
   M26     12万£    (1944)   90mm戦車砲   12.7mm機銃、7.92mm機銃      砲塔114mm       その他101mm   時速40km/h         5名


主力戦車
   T-44    10万£    (1943)   85mm戦車砲    7.92mm機銃×2             砲塔120mm        その他90mm   時速50km/h        4名
   M46     12万£    (1948)    90mm戦車砲     7.62mm機銃×2、12.7mm機銃×1  砲塔前面114+101mm その他~19mm  時速48km/h        5名
   T-55    24万£    (1958)   100mm戦車砲   12.7mm機銃、7.92mm機銃      砲塔210mm       その他100mm   時速50km/h        4名
   M60A1   36万£    (1962)   105mm戦車砲   7.62mm機銃×1、12.7mm機銃×1  砲塔前面254mm    その他~12.7mm 時速48km/h        4名
   T-72    48万£    (1971)    125mm戦車砲    12.7mm機銃、7.92mm機銃      複合装甲400~600mm            時速60km/h        3名

神様
   90式    96万£    (1990)   120mm滑腔砲   12.7mm機銃、7.62mm機銃      複合装甲                    時速70km/h        3名

界王様
   10式    384万£   (2010)   120mm滑腔砲改 12.7mm機銃、7.62mm機銃      複合装甲                    時速70km/h(前進後進) 3名




現代ワクチンセット 60か月(フレミング効果により30か月)
  ⇒医療レベル+1.0
   王立製薬収益アップ


 循環式温泉    3か月    観光収入+1万£(外貨)
 動力泉       3か月    観光収入+1万£(外貨)
 現代型岩盤浴   3か月    観光収入+2万£(外貨)
 スーパー銭湯   6か月    観光収入+5万£(外貨)
 現代式サウナ   3か月    観光収入+2万£(外貨)