※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「トラハイ/登場人物/ケイネス」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トラハイ/登場人物/ケイネス」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ケイネス
 #aa{{{
                      -――――-   ..,,
                ´       \      ヽ 、
             /   ___> ´  ̄ ̄ `ヽ   )  \
            / ´ ̄  /   /     、 `ー’‐ 、 ‘,
-            / /  彡:.:ヽ  /       \    Ⅵ}
+            / /  彡:.:ヽ  /       \    Ⅵ}
             //  ./:.:./   ′         ヽ   / V
             /   /:.:.:.:./   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }   |  |
-        /  /:.:.:.:.:.:./ -  、<T勿¨¨`:.:.:.:.:.:!  ノ_ :.
+        /  /:.:.:.:.:.:./ -  、<T勿¨¨`:.:.:.:.:.:!  ノ_ :.
        ノ /:.:/⌒ヾ:/         ̄r'''''"   `  |,_ `〉
         \:.:.:.{ :.:.:.l               .:.:.:.:: |tツ`/
          ヾハ 、:.:{             .:.:.:.:.:.:.:... }   |
           ∨': `             ':.:.:.:.:.:.:.:.'  |
-           Ⅵゝ┐      ----――‐- .,   .′
-            Ⅴ: : !           __ ヽ  /
+           Ⅵゝ┐      ----――‐- .,   .′
+            Ⅴ: : !           __ ヽ  /
             |: : : \           :.:.:.:   /
             |: : |: : : \               /
             ′ !: : : : : :\              /
          __/: : : |: : : : : : : : > ., _      .′
          |///≧ュ..,,_: : : : : : : : : : : : : : :  ̄/ ̄
          |/////////≧ュ..,,_: : : : : : : : : : /
          |///////////////≧ュ...,,__ : : {___
      __,.|/////////////////////| : ///|
 ´ ̄ ̄` < ////////////////////////∨///|
 : : : : : : : : : : :` <////////////////////|////!
 : : : : : : : : : : : : : : : \` < ////////////|////!__
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` < ///|////: \
+
 
   名前 : ケイネス・エルメロイ・アーチボルト       性別: 男   年齢: 17 『基礎点▼240』
 
   ステータス: 健康50 運動30  知性80 社交60 統率60 士気80   【合計:△360】
 
   部活/委員会 : 歴史部  (部活動アイテム ノートパソコン+太陽光充電器(課外活動用))
 
   趣味 : 論文書き(論文のために聖書、コーラン、宗教学の専門書を所持)
 
   スキル: 交渉+100 謀略+60 【合計:△160】
 
   欠点 :  名誉欲▼60  中二病▼70  老け顔▼70  NTR▼80 【合計:▼280】
 
 
   キャラがどう動くか :   聖教府と敵対するルート用の宗教開祖キャラ。
   世界各地の神学に詳しくそれだけに現代の既存宗教のしがらみや欠点に失望している。
   現代では実現不可能な「ぼくのかんがえた、りそうのしゅうきょう」を経典の書(私物ノートパソコン)に書いて妄想している。
   世俗に塗れてる上に他力本願な勇者召喚なんぞに手を出した聖教府に憤慨しており、
   社会の安定装置、人々の救いとなるとしての理想の宗教の実現に燃える。
 }}}