コメント

名前:

STTranslate

どういうアプリなの?

日本語を入力した時に使うweb版の翻訳サービス、英語を入力した時に使うweb版の翻訳サービス、わざわざそれぞれの定義を2つ作らなくても1つ作れば自動的に切り替えてくれるアプリです。
定義数を抑えられること以上に、日英だからこっちの翻訳ボタン、英日だからこっちの翻訳ボタンと考えて押さなくても良いのでスマートになります。

どこにあるの?

STTranslate
サポテキ作者さんとは関係ない個人が開発したものなのでサポテキ作者さんにクレームや要望等はしないでください
  • 1.0.0
日本語とアルファベットを用いる外国語との切り替えを行う。
日<-->英や日<-->仏などについてはおそらく問題ないが日<-->中などについては未調査未検査。
英<-->仏などの英語とその他外国語との切り替えについては未実装。

どうやって使うの?

すべてサポテキ側の定義で実装するので設定画面はありません。
web版のGoogle翻訳で日英翻訳を利用したい場合には以下のようにします。

[TITLE]
日<-->英翻訳
[TYPE]
TEXT
[CCODE]
NONE
[TEXT]
http://translate.google.co.jp/?hl=ja#ja/en/
http://translate.google.co.jp/?hl=ja#en/ja/

%s

これをアプリ選択でSTTにして完了。

1行目:日本語->外国語の翻訳を行うwebサービスのURLを指定
2行目:外国語->日本語の翻訳を行うwebサービスのURLを指定
3行目:とりあえず改行
4行目以降:サポテキで入力した文章を翻訳させたいので%s

翻訳を行うwebサービスのURLに検索語を追加する形になるので場合によってはちょっと改変しなければいけない場合があります。たとえば、エキサイト翻訳で手っ取り早く入手したURLだと "http://www.excite.co.jp/world/?before=&wb_lp=JAEN" となっていて before に検索語を代入する訳ですが、これを末尾に移動させ、"http://www.excite.co.jp/world/?wb_lp=JAEN&before=" にする必要があります。

3行目は未実装だけどそのうち使うかもしれないのでとりあえず改行だけしてください。

設定面倒ですまんね。
それと字句解析だとかなんだとかやってる訳じゃないので意地悪なことするとダダこねます。
あと面倒でUTF-8固定にしてるからUTF-8以外の文字コードを使ってる翻訳サービスはバグります。

小話

Google翻訳アプリについて

最初はweb版じゃなくそれなりに言語を判別した上でGoogle翻訳アプリを起動させて翻訳させるアプリを作るつもりでしたが無理でした。
たとえば日本語入れたら日英モード、英語を入れたら英日モードと起動させることはできたけど、翻訳に使う言語は前回の翻訳に使った言語が最優先されるようで起動した時の言語はガン無視なので…。

翻訳結果をサポテキに表示させることについて

サポテキで翻訳したい文章を入力してボタン押したら翻訳結果がサポテキに表示されたら便利なのにと誰しもが思うはずですが、鯖に負担だけ掛けて美味しいとこは総取りするようなプログラムを認めているとは思えずおそらく規約的・法的にアウトなのでそういった実装はしません。GoogleとかMicrosoftの翻訳APIの利用は有料だったと思うけどお金払ってまでフリーソフトを開発するのも嫌です。