※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 お風呂に入っていれば水道代は結構かかります。

 

ここでケチってお風呂の水を少なくしても、半身浴みたいになってしまい、何か物足りない感じがします。

 

しかし、お風呂の水量を簡単に増やしてしまう方法があります。

 

用意するのは大きめのペットボトル数本。

 

そのペットボトルの中に水、もしくはお湯を入れておき、入浴の時に一緒に入れておくのです。

 

ここで用意したペットボトルは毎日使えるようにお風呂場に置いておきましょう。

 

例えば2リットルのペットボトルを5本一緒に入れて入浴すれば、水位も10リットル分上がります。

 

単純な方法ではありますが、毎日10リットルの水道代が節約できればかなり大きいはずです。