※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 : 前江ある子(まええ・あるこ)

■性別
女性

■学年
3年

■所持武器
前向きな姿勢

■攻撃/防御/体力/精神/FS
攻:0 防:0 体:5 精:5 FS(前向きな心):20

■特殊能力
「全促前進」
パッシブ能力
先手側の5ターン目開始時に自動的に発動。
それ以前に前江ある子が死亡・戦線離脱していた場合は発動しない。
発動した場合は死亡非解除となる。

転校生の5ターン目終了時(転校生死亡時は後手終了時)に1列目7列目が消滅する。
その時、消滅する列に居たキャラクターは死亡しDP・精神減少が発生する。死体は消滅する。
6ターン目には2・6列目
7ターン目には3・5列目が同様に消滅する
8ターン目には何も起こらない。
制約:無し

GK注:特殊能力無効化のバステがついているキャラは隣接マスへ移動する

能力原理:
長い戦闘でみんなの精神が疲弊している中、ある子が
敵味方関係なく、電脳空間に閉じ込められるというトラブルにあっても挫けず前向きに頑張ろうと励ます。
その言葉に相手の気持ちを揺さぶるような何かがあるわけではない。
それでも折角であった皆に前向きに生きてほしいからある子は励ますのだ。

■特殊の能力の発動率
100%

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
新入生歓迎イベントの手伝いをすすんで行っていた三年生。
白髪のサイド三つ編み、三年生とは思えぬ小さい身長に貧相なボディ。
よくみると薄目が開いてる糸目は常にニコニコとしており快活な印象を皆に与える。
体格相応に荒事は苦手で魔人の中でも身体能力は最低クラスである。
運動も駄目だか学業の成績もそれほどよくはない。
それでも常に元気に明るく生きており、皆も同様に些細な事など気にせず前向きに楽しく生きて欲しいと心から願っている。

その願いに同調しない奴を消せば最終的に願いは叶う。前江ある子はそう思う。