※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 : 佐倉田 門外

■性別
男性

■学年
3年

■所持武器
トカレフ

■攻撃/防御/体力/精神/FS
攻:15 防:0 体:5 精:5 FS(苦悩):5

■特殊能力
「SA・BA・KUへトリップ♪」
世界各地のどこかの砂漠へ移動する能力

1,2、3.自分のいるマスのすべてのキャラを戦線離脱させる
4.永続
5.自分永続戦線離脱

■特殊の能力の発動率
80

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
「砂漠ダンゲロス」の元凶となった希望崎学園の生徒
良家である佐倉田家の長男であったが、家族間のいざこざにより社会的に見下されがちな魔人の集まる希望崎学園へと入学させられた
佐倉田はそのような境遇から周りを見返したいと思い猛勉強に励んだが、希望崎の世間からの圧力は激しく、さらにその努力が逆に佐倉田の精神を蝕み「いっそ全て砂漠という死の世界へ消えてしまえばいい」という破滅的な願いを浮かべるようになったことから魔人へ覚醒
佐倉田家の強靭な血の力もあって、その魔人能力は強く、希望崎学園ごと鳥取砂丘へと転送した
まさか自分が魔人に目覚めるとは思わなかった佐倉田は深い妄想に耽ったことを強く後悔し、また自分の能力が原因で希望崎が砂漠に移動したことも公表しなかった
ハルマゲドン終了後、佐倉田は世界中の砂漠を転々としていたが、争いにより恋人の田原迅を失い復讐衝動に駆られていた樫木マキが各地の砂漠にて佐倉田の写真が撮影されていることを嗅ぎ付け、事件を起こしたのは佐倉田と推測し、希望崎の生徒を利用して捜索を始めた
居場所を突き止められそうになった佐倉田はあえて希望崎に潜り込み、ダンゲロス・ニュージェネレーション・システムへと侵入し、戦いに巻き込まれた
「これが逃げのツケか・・・いや、逆に利用してくれる。世界を見返してやるんだ」